2014.9.23 大授搦はかつての諫早湾の鳥風景を思い起こさせる素晴らしい干潟だった・佐賀市大授搦

佐世保の天気予報は曇りだったので烏帽子岳でのタカ見は諦めて、ヘラシギが来ているという大授搦へ行ってみた。潮も大潮で絶好のタイミングだった。私は諫早湾の堤防が閉め切られる前に、紅葉したシチメンソウの上を飛ぶシギチを写したくて出かけたことがある。シギチの大きな群れが四つも五つも飛び交う様に魅せられて3年間通ってしまった。結局、当時の私の撮影機材と腕ではまともな写真は1枚も撮れなかったが、大切な思い出になっている。

1.チュウシャクシギ 2.ハマシギの群れ 3.ヘラシギも見られた

ダイシャクシギ、ホウロクシギが群れている所へオグロシギの群れ10羽ほどが降りて来た。
大授搦の規模はかつての諫早湾には及ばないものの、当時の諫早湾の鳥風景を思い起こさせる素晴らしいものだった。今度は好天を選んで訪れたい。

写真

カテゴリー: オグロシギ, ダイシャクシギ, チュウシャクシギ, ハマシギ, ヘラシギ, ホウロクシギ, 9月 パーマリンク