ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

ハシボソガラスがガラス壁に写る自分の映像に夢中になっていた

2014.7.4

地球市民かながわプラザビル(横浜市)

環境) 市街地

日付) 2014年7月13日(木)

●メモ
ハシボソガラスがガラス壁に写る自分の映像に夢中になっていた
ガラス壁に映る自分の姿を見つめていたり、ガラス壁とステンレスの境界を突いたりしていた。
kanban

盛んに鳴いて求愛しているようにも見えた。
kanban

  

カワラヒワ親子に出会った。

2005.8.4

kanban2005年8月4日カワラヒワ親子に出会った。
ラッシュアワーのJR根岸線本郷台駅前広場のケヤキの樹上が騒がしかった。カワラヒワのヒナが盛んに鳴いて親にアピールしていたのだ。ケヤキの実を食べてはヒナに与えていた。
kanban餌は実り始めたケヤキの実だった。自分でくわえ取ったのか実を嘴にくわえているヒナもいた。カワラヒワは繁殖期間中柏陽高校、その北隣の小菅ケ谷住宅周辺でいつも観察された。こので付近で繁殖していると思われる。また私の住む団地でも繁殖しているかも知れない。カワラヒワ親子は私が気づいてからでも10分ほど過ごしていたが、やがて商店街の南側方向へ移動して行った。

  

フォトレポート・ツバメの巣立ち

2005.6.26

2005.6.26
ツバメの巣立ち

  

我が家近くのお宅の戸袋でムクドリが繁殖している。

2005.6.9

kanban2005年6月9日我が家から数軒離れたお宅の戸袋で今年もムクドリが繁殖している。野鳥がお好きなのか窓はいつも閉められたままだ。そうした住宅は結構あるらしく毎年多くのムクドリがこの団地に飛来して子育てをする。フィーリングでは50軒に1軒くらいか?ちゃんと数えたことはない。(^_^;)なお我が家には戸袋がない。

  

クロガネモチの実がヒヨドリに食べ尽くされた。

1999.1.15

1999年1月15日
クロガネモチの実がヒヨドリに食べ尽くされた。
16日早朝確認したら30本ほどある本郷台駅前広場のクロガネモチがほとんど食べ尽くされていた。15日は祭日で曇って寒かったため、普段は人通りが多くヒヨドリが近寄り難い所の実までなくなっていた。

ある特定の区域にある6本の木の採餌縄張りを必死で守っている個体がいた。

群れの飛来には波があり背後の丘を行き来していた。
ヒヨドリは特定の木に集中して飛来した。いずこからともなくわっと沸き上がるように集まってきた。何かに驚くと他の木に移って行った。

下にはヒヨドリの糞がおびただしく落ちていたが、スズメ、ドバトがそれを食べに来ていた。
ツグミも1〜2羽いた。ムクドリは希だった。

ヒヨドリは木の高い位置から食べ始め、低い位置の日陰、最後に低い位置の日向という順で食べた。正確には把握していないが、おそらく5日頃食べ始め、15日には食べ尽くした。
隣接しているユズリハの葉も群れで食べていた。

  

フォトレポート・クロガネモチの実を食べに来たヒヨドリ

1999.1.9

1999.1.9
クロガネモチの実を食べに来たヒヨドリ

  

フォトレポート・ツバメの子育て

1998.7.26

1998.7.26
ツバメの子育て