秋の渡りの鳥は見られないが、見られる鳥の種類が増えてきた

落ちてきたアオバハゴロモを飛び上がって捕らえた

秋の渡りの鳥は見られないが、見られる鳥の種類が増えてきた。
雀の群れは大きくなって200羽を超えていると思われた。
相変わらず秋の渡りの鳥は見られない。
アキノノゲシが咲いていた。
珍しくアオスジアゲハがモデルになってくれた。
老人保健施設の脇の農道へ続く小道にハチ注意の看板が立っていてクヌギの小枝にハチのトラップが掛けられていた。しばらく見ていたがハチの気配はなかった。

カテゴリー: ハクセキレイ, 裏山散歩, 9月下旬 パーマリンク