ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

シジュウカラ数羽とメジロ数羽の混群が見られた

2018.12.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年12月7日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ18,モズ2,シジュウカラ2,メジロ3,スズメ1,ハシボソガラス10,ハシブトガラス5

●メモ
里山への入口でシジュウカラ数羽とメジロ数羽の混群が見られた。
冬鳥は確認できず。
朝方は雲っていたが9時頃から晴れてきたので散歩に出かけた。

  

エノキにシジュウカラ、コゲラ、メジロの混群10+羽を見た

2018.11.18

kanban裏山など(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年11月18日(日)

天候) 晴

●観察した野鳥
コゲラ2,ヒヨドリ12,シジュウカラ5,メジロ2,ハシボソガラス7,ハシブトガラス2

●メモ
北丘bのエノキにシジュウカラ、コゲラ、メジロの混群10+羽を見た。
散歩は寒からず暑からずで快適だった。

  

遠くでツミがブッシュに飛び込むのが見られた

2018.11.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年11月1日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
ツミ1,キセキレイ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ4,モズ1,ジョウビタキ1,エナガ3,シジュウカラ5,メジロ1,スズメ50,ハシブトガラス15

●メモ
遠くでツミがブッシュに飛び込むのが見られた。
エナガ3+,シジュウカラ5+,メジロ1+の群が、曇り空をバックに尾根筋の雑木林の梢に見られた。計20羽以上と思われた。
ジョウビタキ♂が防鳥ネットの先に見られた。
チャノキの花が咲いていた。
早朝はオープンシャツに、木綿のセーターでは肌寒かった。

  

キビタキ1+羽が見られ、 ヒヨドリの渡りも見られた

2018.10.8

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年10月8日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
トビ1,キジバト5,ヒヨドリ44,モズ4,キビタキ1,エナガ3,シジュウカラ5,メジロ5,スズメ100,ハシブトガラス15

●メモ
キビタキ1+羽が見られた。
ヒヨドリの渡りが見られた。40分ほどの観察だが3/20/12/2/5/2羽の群が低空を飛んで行った。
エナガ、シジュウカラ、メジロ計10+羽の混群が見られた。
ハシブトガラス10+羽がカラスザンショウに来ていた。

  

丘の上のサクラの梢にヒヨドリ4羽の群れが見られた

2018.9.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年9月18日(火)
天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト3,コゲラ1,ヒヨドリ4,シジュウカラ15,メジロ5,スズメ100,ハシボソガラス5,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
丘の上のサクラの梢にヒヨドリ4羽の群れが見られた
シジュウカラ、メジロ、コゲラの混群10+羽が見られた。
別の場所でもシジュウカラ10+羽と、メジロの混群20羽ほどが見られた。
ヒヨドリバナが咲いていた。

  

サシバ幼鳥4+羽が見られ強めの風に乗って低空を舞っていた、同時に最大4+羽を見た。

2018.9.6

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年9月6日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
サシバ4,ツバメ6,シジュウカラ10,メジロ5,スズメ100,ハシブトガラス1,ガビチョウ1

●メモ
サシバ幼鳥4+羽が見られた。強めの風に乗って低空を舞っていた。同時に最大4+羽を見た。
サシバは何度か低空に現れた。ハシブトガラス10+羽にも執拗に追われていた。
シジュウカラ幼鳥10+羽、メジロ5+羽の混群が見られた。
実り始めた田んぼにスズメ100羽ほどが見られた。
帰り道の住宅地との境界付近でツバメ6羽が高速で飛んでいた。
ツルボが咲いていた。

  

メジロとシジュウカラの混群を2か所で見た

2018.8.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年8月3日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ2,ウグイス3,シジュウカラ10,メジロ5,ハシボソガラス3,ハシブトガラス10,コジュケイ1

●メモ
メジロとシジュウカラの混群を2か所で見た。
ハシブトガラス10羽ほどの群が見られた。
ツクツクボウシ、ヒグラシも鳴き声を聞かなかった。

  

コゲラが目の前の木に飛来し、アオゲラが頭上至近を通過し、そばのサクラに止まった

2018.7.30

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年7月30日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
アオゲラ1,コゲラ1,ヒヨドリ7,ウグイス1,シジュウカラ2,メジロ5,スズメ5,ハシブトガラス5,ガビチョウ3

●メモ
コゲラが目の前の木に飛来した。
アオゲラが頭上至近を通過し、そばのサクラに止まったが、私に気づいてすぐ飛び去った。
ヒヨドリ5羽の密集した小群が見られた。
ウグイスの鳴き声は1羽のみ。
丘に上の木の梢にメジロ主体のカラの混群が見られた・
イネの葉にイチモンジセセリが止まっていて、ナガコガネグモも見られた。
アブラゼミがふらふら飛ぶのが見られるようになった。

  

2カ所のカラスザンショウでメジロの小群が見られた、盛んに追いかけっこしていた

2018.1.13

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年1月13日(土)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ヒヨドリ6,モズ2,ジョウビタキ1,シロハラ1,メジロ6,アオジ2,スズメ30,ハシボソガラス12,ハシブトガラス10

●メモ
2カ所のカラスザンショウでメジロの小群が見られた。盛んに追いかけっこしていた。
先日と同じ場所でジョウビタキ♂が見られた。
裏山で最大のエノキが根本から伐採されてしまった。隣にあった大きなクヌギも切られていた。何故このようなことをするのだろう。
昨日に続き今年一番の寒さだった。

  

ばらの丸でシメ15+羽ほどの群れが見られた、警戒的で近づけなかった

2018.1.2

kanban舞岡公園(横浜市)

環境) 里山 公園

日付) 2018年1月2日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
コガモ5,タシギ2,キジバト3,カワセミ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ7,シロハラ1,ツグミ1,エナガ3,シジュウカラ6,メジロ7,カシラダカ1,アオジ3,シメ15,ハシボソガラス2,ハシブトガラス2,コジュケイ5,ドバト20,ガビチョウ2

●メモ
ばらの丸でシメ15+羽ほどの群れが見られた。警戒的で近づけなかった。
帰り道でアリスイが見られた。アリスイは、きざはし池手前中央の木の空洞から出て来て長いこと空洞の上に乗っていた。ほとんど動きがなく大勢のカメラマンの良いモデルになってくれた。しきりに上を見ていた。その後はまた空洞にもどってしまった。今日はこんなことを繰り返しているという。
タシギ2羽もきざはし池にいた。
反対側ではカシラダカ、アオジが見られた。
小谷戸池にはコガモ5羽が見られた。
宮田池から古御堂へ行く道ではメジロ4羽が争ったりしていた。2羽はペアのようで並んでいるのがしばしば見られ、その間に第3の個体が割って入るようにしたりしていた。♀と思われるが2羽が争うのを見ていた。第4の個体も来て同時に2カ所で争うのも見られた。
エナガは瓜久保で数羽が見られた。シジュウカラとの混群だった。
ヤマガラはハンノキの花を食べていた。

  

行き帰りにアリスイが見られた、アリスイは長い舌を伸ばして見せてくれた

2017.12.28

kanban舞岡公園(横浜市)

環境) 里山 公園

日付) 2017年12月28日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ダイサギ1,キジバト4,アリスイ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ2,ジョウビタキ1,シロハラ1,ツグミ2,ヤマガラ1,シジュウカラ3,メジロ5,アオジ7,イカル1,シメ1,ハシボソガラス3,ハシブトガラス1,コジュケイ2,ドバト22,ガビチョウ3

●メモ
行き帰りにアリスイが見られた。アリスイは長い舌を伸ばした。(^・^)
アオジも目立って来た。
大原沖池ではオーバーハングした木の枝にダイサギが止まっていた。出会い頭のようになってしまって飛ばれた。私は舞岡では初めて見た。
メジロの小群がツルウメモドキの実を食べていた。
シメも見かけた。
近くでイカルが大きな声で2声3声鳴いたが姿は見られなかった。
シロハラは目の前に降りて来た。
早朝池が凍っていてた。

  

尾根筋から飛び出して来たハイタカ♂が、執拗にハシブトガラスに絡まれていた

2017.12.6

 

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月6日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ツミ1,ハイタカ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ12,ジョウビタキ1,ウグイス1,メジロ7,スズメ15,ムクドリ10,ハシボソガラス5,ハシブトガラス10

●メモ
尾根筋から飛び出して来たツミ1ハイタカ♂が、執拗にハシブトガラスに絡まれていた。
久しぶりにメジロが見られたので写していたら、アオジ、ジョウビタキ♀も出て来た。
カラスザンショウに来たムクドリが、近づきすぎたのか小競合いをした。
メジロの小群も見られた。
冬らしい凜とした空気、冨士山もくっきり見え、寒かったが爽快だった。
*掲出時ツミとしたが誤りに付きハイタカに訂正(2018/1/1)

 

  

キビタキ♂1、♀型3とエナガ5+,メジロ3+、シジュウカラ2+の混群が見られた。

2017.10.26

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月26日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト6,ハクセキレイ2,ヒヨドリ20,モズ2,キビタキ5,エナガ5,シジュウカラ2,メジロ3,スズメ100,ムクドリ10,オナガ10,ハシボソガラス10,ハシブトガラス5,コジュケイ2

●メモ
キビタキ♂1、♀型3が見られ盛んに鳴いていた。新しい群れが入ったようだ。
エナガ5+,メジロ3+、シジュウカラ2+の混群が見られた。
ヒヨドリの上空を飛んだ群れは12羽の群れのみ。
オナガの10+羽の群れも見た。

  

この秋初めてコサメビタキが見られ、サシバと思われるがソアリングしていた

2017.9.11

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月11日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,サシバ1,キジバト1,コゲラ1,コサメビタキ1,エナガ3,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ2,ハシボソガラス3,ハシブトガラス1,コジュケイ1

●メモ
この秋初めてコサメビタキが見られた。
サシバ幼鳥と思われるがソアリングしていた。
同時に低空を横切る猛禽を見たが上記撮影中で確認し損なってしまった。
丘の上の枯れ木の梢からエナガ、シジュウカラ、コゲラ、メジロが飛立って行った。10羽ほどの混群だった。
裏山にも秋の渡りの季節が来た。これからの毎日が楽しみ(^・^)

  

突然頭上のサクラの葉の向こうに大きな鳥が止まった、ツミが騒ぎを聞きつけてやって来たのだ

2017.8.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月18日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ツミ1,キジバト1,ハクセキレイ4,ヒヨドリ1,シジュウカラ5,メジロ2,カワラヒワ5,スズメ20,ハシボソガラス2,ハシブトガラス6,ガビチョウ2

●メモ
スズメとシジュウカラの群れがアオバハゴロモを襲って騒がしくしていた。メジロも他のムシ捕っていた。
突然頭上のサクラの葉の向こうに大きな鳥が止まった。ツミが騒ぎを聞きつけてやって来たのだ。電線の上だったのが残念!
ハクセキレイ幼鳥4羽の群れが見られた。

  

久しぶりにホトトギスの声を聞いた

2017.7.17

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月17日(月)

天候) 雲

●観察した野鳥
キジバト7,ホトトギス1,ツバメ1,ヒヨドリ4,ウグイス5,シジュウカラ3,メジロ3,ハシブトガラス2,コジュケイ1,ガビチョウ4

●メモ
久しぶりにホトトギスの声を聞いた。
メジロが日影のアカメガシワの葉裏でムシを探していた。
ここは溜池がなくまとまった雨が降らないので田んぼがひび割れしている。20年以上観察しているがこんなことは初めて。
ミソハギが咲いた。
ミンミンゼミが鳴いていた。

  

雀の群れが大きくなって30羽以上になっていた

2017.7.14

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月14日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ツバメ2,ハクセキレイ1,ウグイス6,シジュウカラ1,メジロ3,スズメ30,ハシブトガラス5,ガビチョウ3

●メモ
高さ10m+のクヌギの梢で、チッチッと鳴きながら行き来していたメジロ3羽が東へ飛んで行った。
雀の群れが大きくなって30羽以上になっていた。
南の風が強く早朝は日影も多くて散歩はそんなに不快ではなかった。早朝ヒメアカタテハ2とキタテハ1が1ヶ所で休んでいた。ヒメアカタテハも見かけることが少なくなっている。
メマツヨイグサが咲いた。

  

頭上のオオシマザクラをちょこまか通過する、エナガ、ヤマガラ、メジロなどの幼鳥の群れが見られた

2017.7.10

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月10日(月)

天候) 雲

●観察した野鳥
キジバト7,ツバメ2,ヒヨドリ4,ウグイス5,エナガ10,シジュウカラ3,メジロ5,スズメ5,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
尾根筋の枯れたサクラに今日もカラの混群が見られた。エナガが多かった。羽繕いをする鳥が多く水場浴びの後のようだ。のんびりしていてしばらくの間、行き来するの見られた。10羽以上の群れだった。
別の場所で頭上のオオシマザクラをちょこまか通過する、エナガ、ヤマガラ、メジロなどの幼鳥の群れが見られた。10羽以上見たが、群の終わりの方を見たようだ。群の多くが葉の上を通り良く見えなかった。
ウワミズザクラにはヒヨドリも来なかった。この時期、他に食べるものがたくさんあるせいか。
ヒメオウギスイセンにモンキアゲハが来ていた。

  

尾根筋の枯れたサクラの木に、大きなカラ類の幼鳥の混群が見られた

2017.7.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月7日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,コゲラ1,ヒヨドリ6,ウグイス5,エナガ5,シジュウカラ3,メジロ3,スズメ1,ハシブトガラス5,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
尾根筋の枯れたサクラの木に、大きなカラ類の幼鳥の混群が見られた。エナガ5+、シジュウカラ3+、メジロ3+で、この倍以上いた可能性が大きい。
ウワミズザクラにはたまにヒヨドリ1羽が来た。太目の枝にも乗って実を食べていた。ただ非常に警戒的で実を取るのはクズの葉の向こう側だった。