ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

突然頭上のサクラの葉の向こうに大きな鳥が止まった、ツミが騒ぎを聞きつけてやって来たのだ

2017.8.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月18日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ツミ1,キジバト1,ハクセキレイ4,ヒヨドリ1,シジュウカラ5,メジロ2,カワラヒワ5,スズメ20,ハシボソガラス2,ハシブトガラス6,ガビチョウ2

●メモ
スズメとシジュウカラの群れがアオバハゴロモを襲って騒がしくしていた。メジロも他のムシ捕っていた。
突然頭上のサクラの葉の向こうに大きな鳥が止まった。ツミが騒ぎを聞きつけてやって来たのだ。電線の上だったのが残念!
ハクセキレイ幼鳥4羽の群れが見られた。

  

ツミ♀がソアリングしていたが、高さ100m足らずほど昇って降下した

2017.4.20

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年4月20日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ツミ1,キジバト6,ツバメ2,ヒヨドリ2,ウグイス8,シジュウカラ2,スズメ10,ムクドリ20,ハシボソガラス4,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
ツミ♀がソアリングしていたが、高さ100m足らずほど昇って降下した。
シジュウカラが枝垂桜でアオムシを獲った。
ベニシジミが見られた。非常に警戒的だった。
キュウリグサを見つけた。小さいのでつい見落としてしまう。
昨日より気温が下がったが風が弱いので散歩は快適だった。

  

ツミが頭上低空を飛んでいった

2015.10.24

kanban裏山((横浜市)

環境) 里山

日付) 2015年10月24日(土)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ツミ1,キジバト4,ヒヨドリ10,モズ1,スズメ20,オナガ10,ハシブトガラス2,ガビチョウ5

●メモ
ツミが頭上低空を飛んでいった。
オナガ10羽の群れがカラスザンショウや柿の実に来ていた。
小菅ケ谷北公園はアオゲラ1、メジロ8、コゲラ2、ハシブトガラス1が見られた。

  

*WEB探鳥*「自然井戸端会議・1015岩間山定点 | 自然井戸端会議 – teacup.ブログ“AutoPage”」いよいよ、識別の難しいハイタカ属のシーズンになりました

2015.10.16

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

ツミがハシブトガラス5〜6羽に絡まれていた

2015.9.30

kanban 裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2015年9月30日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,ツミ1,キジバト3,ハクセキレイ1,ヒヨドリ18,ヤマガラ4,シジュウカラ1,スズメ100,コムクドリ1,ムクドリ5,コジュケイ1

●メモ
ツミがハシブトガラス5〜6羽に絡まれていた。
渡りと思われるヒヨドリ15羽が低空を飛んで行った。
ムクドリの小群にコムクドリが混じっていた。
アキノノゲシが花盛りだった。
一方の田で稲刈りが始まった。
北風が強く涼しかった。

  

ツバメのヒナ5羽が川の上に倒れかかったヨシの上に並んで給餌してもらっていた

2015.6.2

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2015年6月2日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
アオサギ1,カルガモ20,カワセミ3,ツバメ10,ヒヨドリ1,シジュウカラ1,カワラヒワ2,スズメ3,ドバト

●メモ
ツバメのヒナ5羽が川の上に倒れかかったヨシの上に並んで給餌してもらっていた。
カルガモの家族は帰り際にヒナ10羽連れを見ただけ。(いつも同じところに居ると思われる家族だが、行きには見かけなかった)
カワセミは2羽と1羽が川面を上流へ飛んで行った。
遊歩道でオナガ3+羽が見られた
コシアキトンボが見られた。

  

ホトトギスの声が至近距離で聞かれた、てっきりホトトギスと思って写していたらツミ幼鳥だった

2014.6.27

kanban瀬上市民の森(横浜市)

環境) 雑木林、小川、湿地、田

日付) 2014年6月27(金)

天候) 曇

●観察した鳥
ツミ1,ホトトギス1,コゲラ4,ツバメ2,ヒヨドリ1,ウグイス17,エナガ3,ヤマガラ1,シジュウカラ1,メジロ4,ホオジロ1,カワラヒワ3,スズメ10,ムクドリ1,ハシボソガラス1,ハシブトガラス4,コジュケイ2,ガビチョウ7

●メモ
ホトトギスの声が至近距離で聞かれた。いつもは姿を見つけられないのでちょっと近づいては飛ばれてしまっていたので今日は待った。計算通りハト大の鳥が見える所へ上がってきた。てっきりホトトギスと思って写していたらツミだった。^_^;ホトトギスはどこへ行ったの?という感じ。
エナガ幼鳥3+羽、ヤマガラ幼鳥の1羽の群れを見たが混群の最後尾に出会ったようでもっと大きな混群だと思われた。
ホオジロがさえずっていた。
キョウクトウ、ヤブミョウガ、ヤマユリが咲いていた。
ハンゲショウもきれいになっていた。

  

カルガモ2羽が田でスズメノカタビラの実を食べていた

2013.4.22

kanban裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年4月22日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,ツミ1,キジバト4,ツバメ5,ハクセキレイ1,ヒヨドリ8,シロハラ1,ツグミ1,ウグイス5,シジュウカラ2,スズメ5,ハシブトガラス2

●メモ
カルガモ2羽が田でスズメノカタビラの実を食べていた。
ツバメ5羽が谷戸の奥の畑で採食していた。
ツバメ撮影中ツミが急降下した行った。
北風が強く4月下旬というのに寒い。

  

マヒワ2羽が遠くの植木の梢に降りてきた

2012.10.30

kanban裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2012年10月30(火)

天候) 曇

●観察した鳥
トビ1,ハイタカ1,ツミ1,キジバト16,コゲラ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ100,モズ2,シジュウカラ7,マヒワ2,スズメ20,ハシブトガラス5,コジュケイ2

●メモ
猛禽2羽が絡み合っていた。間もなく尾根の向こうへ姿を消した。後で確認した結果ハイタカ幼鳥とツミの幼鳥のようだ。あまり自信なし。(^_-)
マヒワ2羽が遠くの植木の梢に降りてきた。今度もピントが合わないうちに飛んでしまった。(≧▼≦)
通りかかった畑の一角から15羽ものキジバトが飛び立った。
ヒヨドリの上空通過は4群、90羽。

  

ツミ1羽が高い所をソアリングしていた。

2007.10.6


場所) 裏山(神奈川県横浜市)

環境) 里山

日付) 2007年 10月6日(土)

天候) 晴

●観察した鳥
トビ1、ツミ1、チョウゲンボウ1、キジバト1、ハクセキレイ4、ヒヨドリ11、モズ2、シジュウカラ1、メジロ4、スズメ100、ハシボソガラス5、ハシブトガラス3、コジュケイ1

●メモ
ツミ1羽が高い所をソアリングしていた。前回見たのと同じ場所。何気なく振り返ったらチョウゲンボウが私の後から飛んで来た。カメラの距離計を見たら20mだった。ハクセキレイ幼鳥3羽の群れが見られた。稲刈りが始まった。ヤブマメが咲いていた。北風が冷たく日差しを和らげてくれた。ヒタキポイントの隣のナシ園で強烈な悪臭の液肥を撒いていたので観察できなかった。

  

ツミ幼鳥初認。

2007.9.20

裏山散歩

日付) 2007年 9月20日(木)

天候) 晴

●観察した鳥
オオタカ2、ツミ1、キジバト5、ヒヨドリ2、ヤマガラ1、メジロ2、スズメ30、ハシボソガラス2、ハシブトガラス4、コジュケイ1、ドバト2

●メモ
ツミ幼鳥初認。一瞬他の個体と争うのが見えた。弟が幼鳥を追うオオタカ成鳥を写真に撮った。オオタカ成鳥が幼鳥を追い回しているのが見られたという。クズがたくさん咲いていた。セミの鳴き声が少なくなった。

  

フォトレポート・奄美の夜

2006.7.4

2006.7.4
奄美の夜