ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

ヒヨドリが丘の上のスギの木の梢で鳴いた

2018.8.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年8月1日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ1,ウグイス4,スズメ2,ハシボソガラス1,ハシブトガラス3,ガビチョウ1

●メモ
ヒヨドリが丘の上のスギの木の梢で鳴いた。
ヒグラシが鳴き初めた。
風もなく暑い。早朝日影の中を歩くのが散歩のチャンス。

  

ジュケイがどんどん近づいて来た

2018.7.23

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年7月23(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
ツバメ3,ヒヨドリ1,ウグイス3,スズメ15,コジュケイ3,ガビチョウ2

●メモ
雑木林の梢を見ていたら足元で気配があって、目を向けたらコジュケイが近づいて来ていた。どんどん近づいて来たので、ゆくりしゃがんで撮影できた。一方がアブラゼミを拾って食べた。こちらを気にする様子もなかったが、10数メートルに接近した所でさりげなく右の薮に飛び込んだ。
ツバメ3羽が上空に飛来した。
ヒヨドリがヒノキの梢でぐぜっていた。
今朝も晴れて風もなく蒸し暑かったが、早朝は薄曇りで多少しのぎやすかった。

  

幼鳥が目立った

2018.6.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年6月7日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ4,キジバト3,ホトトギス1,ツバメ3,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス4,シジュウカラ4,メジロ1,スズメ5,ムクドリ8,ハシボソガラス3,ハシブトガラス10,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
ホトトギスが何度か上空を通過した。
ヒヨドリの幼鳥が見られた。
ハクセキレイの幼鳥が見られた。
シジュウカラ幼鳥の群れ4+羽が見られた。
カルガモは水の入った同じ田んぼで見られた。
ハシブトガラスの群れに幼鳥が複数入っていた。
近くでガビチョウがさえずった。
今年は春先から今までモズを見ない。こんなこと始めて。

  

カルガモ4羽が鳴きながら低空に飛来した

2018.4.26

kanban裏山+(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年4月26日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,ヒヨドリ3,ウグイス6,シジュウカラ3,メジロ1,ホオジロ1,カワラヒワ1,スズメ5,ムクドリ1,ハシボソガラス1,ハシブトガラス3,コジュケイ3,ガビチョウ4

●メモ
カワラヒワ1羽がアブラナに種を食べていた。
カルガモ4羽が鳴きながら低空に飛来した。シャッターを切ったせいか2羽のみが草ぼうぼうの田に降りてきた。
ヒヨドリの小群がさくらんぼの実を食べに来ていた。
フィールドからいなくなったと思っていたホオジロが、クリの木のしげみの中で見られた。
冬鳥も夏鳥も見られなかった。
日溜まりでカラスアゲハ、モンキアゲハ、コミスジ、シオヤトンボなどが見られた。
アンダーシャツを着ていなかったので、北寄りの風が肌寒かった。
富士山は見えず。

  

忙しなく移動するセンダイムシクイ1羽が見られた

2018.4.10

kanban裏山+(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年4月10日(火)

天候) 快晴のち晴

●観察した野鳥
ヒヨドリ4,ツグミ2,ウグイス6,センダイムシクイ1,ヤマガラ2,シジュウカラ1,ホオジロ1,カワラヒワ2,スズメ10,ムクドリ5,ハシブトガラス2,ガビチョウ1

●メモ
忙しなく移動するセンダイムシクイ1羽が見られた。
ヤマガラ2羽が近づいて来た。頻繁に鳴いていた。
ヒヨドリが枝垂れ桜の花の蜜を吸っていた。
ホオジロが熱心にさえずっていた。
ナツグミ、フジ、ヤエザクラ、ミツバアケビ、ハナイカダ、カリン、ヒトリシズカなど咲いていた。

  

サクラにはヒヨドリが来ていて、例によって近づくメジロを追い払っていた

2018.3.13

kanban舞岡公園(横浜市)

環境) 里山 公園

日付) 2018年3月13日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
コガモ1,バン1,キジバト2,カワセミ1,ヒヨドリ4,ウグイス5,ヤマガラ2,シジュウカラ2,メジロ4,アオジ2,ムクドリ1,ハシブトガラス2,コジュケイ3

●メモ
ヤマガラが2羽で行動していてさえずってもいた。
2分咲きのサクラにはヒヨドリが来ていて例によって近づくメジロを追い払っていた。
鳥が少なくカメラマンも僅か。
サクラ、アセビ、キブシ、ウグイスカグラ、タムシバが咲いていた。
サクラは葉が出ていたし、花は濃いピンクで、ソメイヨシノではなくオオシマザクラでもない。おおなばの丘、ばらの丸で咲いていたのはこの1本のみ。

  

狐久保でヒヨドリの群れが残り少ないアオキの実を食べに来ていた

2018.2.5

kanban舞岡公園(横浜市)

環境) 里山 公園

日付) 2018年2月5日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
マガモ2,カルガモ2,キジバト3,カワセミ1,アリスイ1,ハクセキレイ1,モズ2,ジョウビタキ1,シロハラ1,メジロ2,アオジ10,ムクドリ10,ハシブトガラス2,ドバト6,ガビチョウ2

●メモ
狐久保でヒヨドリの群れが残り少ないアオキの実を食べに来ていた。
瓜久保ではシロハラが至近距離で枯葉めくりをしていた。
きざはし池向かいの湿地では、遠くのブッシュの中で行動するアリスイが見られた。
大原おき池ではキジバトの小群とムクドリの群れ10羽ほどが見られた。
結氷したさくらなみ池でカワセミを見かけた。
マガモ、カルガモは小谷戸池にいた。

  

1か所にサギ4種(ゴイサギ,ダイサギ,コサギ,アオサギ)が見られた、コサギは計18羽も見られた

2018.1.27

kanbanいたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2018年1月27日(土)

天候) 曇

●観察した野鳥
カワウ2,ゴイサギ1,ダイサギ1,コサギ18,アオサギ4,カルガモ10,コガモ7,バン2,オオバン9,イソシギ2,ユリカモメ3,カワセミ5,ハクセキレイ4,ヒヨドリ20,シジュウカラ3,メジロ3,アオジ1,カワラヒワ2,スズメ10,ムクドリ3,ハシボソガラス1,ハシブトガラス1,ドバト

●メモ
1か所にサギ4種(ゴイサギ,ダイサギ,コサギ,アオサギ)が見られた。コサギは計18羽も見られた。金井遊水池の工事の影響かも知れない。
本郷中学前にヒヨドリの群れが水を飲んだり、ダイビングして水浴びするのが見られた。入れ替わり立ち替わりに飛来し何羽が来ているのか分からなかった。本郷台駅前のクロガネモチにたくさんのヒヨドリなどが来ているので関係があると思われた。
ユリカモメは4羽。昨日の報告で書き漏らしたが大船駅前の柏尾川に群が見られた。
カワラヒワ数羽が水辺に来ていた。

  

並んでいたヒヨドリ2羽が、一定方向を見ながら交互に鳴いていた

2017.12.14

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月14日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト7,ヒヨドリ11,モズ1,ジョウビタキ1,シジュウカラ2,カワラヒワ1,スズメ10,ムクドリ10,ハシブトガラス5

●メモ
並んでいたヒヨドリ2羽が、一定方向を見ながら交互に鳴いていた。
鳥は少なく、しかも警戒的で寂しい感じ。

  

ジョウビタキ雌雄が見られた

2017.10.27

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月27日(金)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ75,モズ2,ジョウビタキ2,キビタキ2,シジュウカラ1,メジロ5,スズメ50,ムクドリ50,オナガ15,コジュケイ7

●メモ
キビタキが見られるのと同じカラスザンショウでジョウビタキ雌雄が見られた。
キビタキはメス型2のみが見られた。
ヒヨドリの上空を飛んだ群れは30/20羽の群れなど計75羽が見られた。
私の前方直前からコジュケイ7+羽が2平米足らずの狭い場所から一斉に飛び出した。

  

渡りのヒヨドリは30羽の群れなどが見られた

2017.10.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月24日(火)

天候) 雲

●観察した野鳥
トビ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ40,モズ2,スズメ100,ムクドリ50,ハシブトガラス15,コジュケイ1

●メモ
渡りのヒヨドリは30羽の群れなどが見られた。
今日も日差しは少なかった。

  

飛んでいくヒヨドリの群れは少なかったが25羽の群れが見られた

2017.10.10

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月10日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト4,キセキレイ1,ヒヨドリ46,モズ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ100,ムクドリ5,ハシボソガラス15,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
遠くにホオジロ♀が見られた。
飛んでいくヒヨドリの群れは少なかったが25羽の群れが見られた。
ハシボソガラス15羽の群れが稲刈り後の田んぼに降りていた。

  

ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった

2017.10.9

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月9日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,ツミ1,キジバト3,キセキレイ1,ヒヨドリ40,モズ3,スズメ100,ムクドリ10,ハシボソガラス4,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった。
ヒヨドリの群れ(最大10羽)が東へ飛んで行って計40羽を見た。ここでは渡りと思われるヒヨドリの秋の群れは太陽を目指すように東へ飛んでいく。海岸線を目指すのだろうか。
モズ♂3羽が追いかけっこをしていた。でものんびりした感じ。
キセキレイ1羽が見られたが非常に警戒的。
ハシブトガラスは相変わらず賑やか。ただ爆竹の音がしない。隣人からクレームがあったのだろうか。爆音機は相変わらずだが。

  

渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた

2017.10.2

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月2日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ8,モズ3,エナガ5,シジュウカラ3,スズメ100,オナガ10,ハシブトガラス15

●メモ
渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた。
はざ掛けされたイネに100羽を超えるスズメが集まっていた。
サクラの梢にエナガとシジュウカラの混群10羽ほどが見られた。
モズ2羽が追いかけっこをしていた。
ハクセキレイ2羽が追いかけっこをしていた。
舞岡方面から100羽を超えるハシブトガラスが、湧き上がって分散して行った。
アキアカネが昨日より増えた。
セミの声が稀になった。
今朝は蒸し暑かった。

  

ジョウビタキの紋のようなもの、を付けたヒヨドリが飛んできた

2017.9.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月3日(日)

天候) 雲

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ2,シジュウカラ7,ハシブトガラス2,ドバト2

●メモ
ジョウビタキの紋のようなもの、を付けたヒヨドリが飛んできた。換羽の関係だろうか、風切の一部がめくれているようにも見えた。
シジュウカラ7羽の群れが見られた。近くに止まった1羽は成鳥だった。
今日もきわめて鳥が少なかった。
涼しくて飲料持つのを忘れたが、特に困らなかった。

  

スズメの幼鳥が方々で見られた

2017.7.20

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月20日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト5,ヒヨドリ5,ウグイス5,シジュウカラ1,メジロ1,スズメ30,ムクドリ10,ハシブトガラス2,コジュケイ1,ドバト2

●メモ
前方に飛んできたヒヨドリが、ニイニイゼミと思われるを飛びついて捕らえた。
スズメの幼鳥が方々で見られた。

  

丘の上の木の梢に止まった小鳥が電線上降りてきた、カワラヒワ幼鳥だった

2017.7.13

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月13日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト7,ツバメ3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ6,ウグイス5,メジロ2,カワラヒワ3,スズメ20,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
丘の上の木の梢に止まった小鳥3羽が電線上降りてきた。カワラヒワ幼鳥だった。どこに降りるのかと思っていたら目の前の畑に降りた。1羽が長いこと見えるところにいたので撮影できた。最初何を食べにきたのか分からなかったが、徒長したブロッコリーに鞘があって実がなっていたのだ。ブロッコリーはアブラナ科だったのを思い出したが、鞘を見たのは初めて。いったん地上に降りてしまうとすぐには出て来ない。
ウワミズザクラにはヒヨドリがきたが実に飛びついてすぐ飛んでしまった。
丘の上でツバメ3羽が飛び交っていた。
行きにハクセキレイ幼鳥を見た田で、帰りにはハクセキレイ成鳥が見られた。
ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイが咲いた。
ショウジョウトンボが見られた。

  

尾根筋の枯れたサクラの木に、大きなカラ類の幼鳥の混群が見られた

2017.7.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月7日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,コゲラ1,ヒヨドリ6,ウグイス5,エナガ5,シジュウカラ3,メジロ3,スズメ1,ハシブトガラス5,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
尾根筋の枯れたサクラの木に、大きなカラ類の幼鳥の混群が見られた。エナガ5+、シジュウカラ3+、メジロ3+で、この倍以上いた可能性が大きい。
ウワミズザクラにはたまにヒヨドリ1羽が来た。太目の枝にも乗って実を食べていた。ただ非常に警戒的で実を取るのはクズの葉の向こう側だった。

  

ウワミズザクラの実を食べにヒヨドリが来たので撮影していたら、メジロを中心にスズメも来た

2017.7.6

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月6日(木)

天候) 晴のち曇

●観察した野鳥
キジバト3,ツバメ3,ヒヨドリ5,ウグイス7,シジュウカラ4,メジロ13,スズメ20,ハシブトガラス2,コジュケイ1,ガビチョウ

●メモ
ウワミズザクラの実を食べにヒヨドリが来たので撮影していたら、メジロを中心にスズメも来た。メジロは10羽ほどの群れが何度も飛来した。同じ群れか否かは不明。
ウワミズザクラは枝が細いなどで、独占欲の強いヒヨドリもたまにホバリングで採食を試みるだけだった。
ウワミズザクラの下でシジュウカラ親子とウグイス幼鳥も見られた。