ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

ジョウビタキ雌雄が見られた

2017.10.27

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月27日(金)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ75,モズ2,ジョウビタキ2,キビタキ2,シジュウカラ1,メジロ5,スズメ50,ムクドリ50,オナガ15,コジュケイ7

●メモ
キビタキが見られるのと同じカラスザンショウでジョウビタキ雌雄が見られた。
キビタキはメス型2のみが見られた。
ヒヨドリの上空を飛んだ群れは30/20羽の群れなど計75羽が見られた。
私の前方直前からコジュケイ7+羽が2平米足らずの狭い場所から一斉に飛び出した。

  

渡りのヒヨドリは30羽の群れなどが見られた

2017.10.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月24日(火)

天候) 雲

●観察した野鳥
トビ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ40,モズ2,スズメ100,ムクドリ50,ハシブトガラス15,コジュケイ1

●メモ
渡りのヒヨドリは30羽の群れなどが見られた。
今日も日差しは少なかった。

  

飛んでいくヒヨドリの群れは少なかったが25羽の群れが見られた

2017.10.10

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月10日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト4,キセキレイ1,ヒヨドリ46,モズ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ100,ムクドリ5,ハシボソガラス15,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
遠くにホオジロ♀が見られた。
飛んでいくヒヨドリの群れは少なかったが25羽の群れが見られた。
ハシボソガラス15羽の群れが稲刈り後の田んぼに降りていた。

  

ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった

2017.10.9

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月9日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,ツミ1,キジバト3,キセキレイ1,ヒヨドリ40,モズ3,スズメ100,ムクドリ10,ハシボソガラス4,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった。
ヒヨドリの群れ(最大10羽)が東へ飛んで行って計40羽を見た。ここでは渡りと思われるヒヨドリの秋の群れは太陽を目指すように東へ飛んでいく。海岸線を目指すのだろうか。
モズ♂3羽が追いかけっこをしていた。でものんびりした感じ。
キセキレイ1羽が見られたが非常に警戒的。
ハシブトガラスは相変わらず賑やか。ただ爆竹の音がしない。隣人からクレームがあったのだろうか。爆音機は相変わらずだが。

  

渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた

2017.10.2

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月2日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ8,モズ3,エナガ5,シジュウカラ3,スズメ100,オナガ10,ハシブトガラス15

●メモ
渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた。
はざ掛けされたイネに100羽を超えるスズメが集まっていた。
サクラの梢にエナガとシジュウカラの混群10羽ほどが見られた。
モズ2羽が追いかけっこをしていた。
ハクセキレイ2羽が追いかけっこをしていた。
舞岡方面から100羽を超えるハシブトガラスが、湧き上がって分散して行った。
アキアカネが昨日より増えた。
セミの声が稀になった。
今朝は蒸し暑かった。

  

ジョウビタキの紋のようなもの、を付けたヒヨドリが飛んできた

2017.9.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月3日(日)

天候) 雲

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ2,シジュウカラ7,ハシブトガラス2,ドバト2

●メモ
ジョウビタキの紋のようなもの、を付けたヒヨドリが飛んできた。換羽の関係だろうか、風切の一部がめくれているようにも見えた。
シジュウカラ7羽の群れが見られた。近くに止まった1羽は成鳥だった。
今日もきわめて鳥が少なかった。
涼しくて飲料持つのを忘れたが、特に困らなかった。

  

スズメの幼鳥が方々で見られた

2017.7.20

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月20日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト5,ヒヨドリ5,ウグイス5,シジュウカラ1,メジロ1,スズメ30,ムクドリ10,ハシブトガラス2,コジュケイ1,ドバト2

●メモ
前方に飛んできたヒヨドリが、ニイニイゼミと思われるを飛びついて捕らえた。
スズメの幼鳥が方々で見られた。

  

丘の上の木の梢に止まった小鳥が電線上降りてきた、カワラヒワ幼鳥だった

2017.7.13

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月13日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト7,ツバメ3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ6,ウグイス5,メジロ2,カワラヒワ3,スズメ20,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
丘の上の木の梢に止まった小鳥3羽が電線上降りてきた。カワラヒワ幼鳥だった。どこに降りるのかと思っていたら目の前の畑に降りた。1羽が長いこと見えるところにいたので撮影できた。最初何を食べにきたのか分からなかったが、徒長したブロッコリーに鞘があって実がなっていたのだ。ブロッコリーはアブラナ科だったのを思い出したが、鞘を見たのは初めて。いったん地上に降りてしまうとすぐには出て来ない。
ウワミズザクラにはヒヨドリがきたが実に飛びついてすぐ飛んでしまった。
丘の上でツバメ3羽が飛び交っていた。
行きにハクセキレイ幼鳥を見た田で、帰りにはハクセキレイ成鳥が見られた。
ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイが咲いた。
ショウジョウトンボが見られた。

  

尾根筋の枯れたサクラの木に、大きなカラ類の幼鳥の混群が見られた

2017.7.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月7日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,コゲラ1,ヒヨドリ6,ウグイス5,エナガ5,シジュウカラ3,メジロ3,スズメ1,ハシブトガラス5,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
尾根筋の枯れたサクラの木に、大きなカラ類の幼鳥の混群が見られた。エナガ5+、シジュウカラ3+、メジロ3+で、この倍以上いた可能性が大きい。
ウワミズザクラにはたまにヒヨドリ1羽が来た。太目の枝にも乗って実を食べていた。ただ非常に警戒的で実を取るのはクズの葉の向こう側だった。

  

ウワミズザクラの実を食べにヒヨドリが来たので撮影していたら、メジロを中心にスズメも来た

2017.7.6

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月6日(木)

天候) 晴のち曇

●観察した野鳥
キジバト3,ツバメ3,ヒヨドリ5,ウグイス7,シジュウカラ4,メジロ13,スズメ20,ハシブトガラス2,コジュケイ1,ガビチョウ

●メモ
ウワミズザクラの実を食べにヒヨドリが来たので撮影していたら、メジロを中心にスズメも来た。メジロは10羽ほどの群れが何度も飛来した。同じ群れか否かは不明。
ウワミズザクラは枝が細いなどで、独占欲の強いヒヨドリもたまにホバリングで採食を試みるだけだった。
ウワミズザクラの下でシジュウカラ親子とウグイス幼鳥も見られた。

  

ヒヨドリが熱心にさえずっていた

2017.6.17

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年6月17日(土)

天候) 快晴

●観察した野鳥
カルガモ1,トビ1,ホトトギス1,ツバメ1,ハクセキレイ1,ウグイス7,シジュウカラ2,メジロ3,スズメ30,ムクドリ30,ハシボソガラス2,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
ヒヨドリが熱心にさえずっていた。
近くでホトトギスが移動せずに鳴いていたので、20分以上観察したが見られなかった。
田植えが半分以上終わっていた。

  

ムシを咥えて飛ぶヒヨドリが見られた

2017.5.8

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年5月8日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ5,ウグイス6,シジュウカラ2,メジロ1,カワラヒワ2,スズメ5,ムクドリ1,ハシブトガラス2,ガビチョウ1

●メモ
ムシを咥えて飛ぶヒヨドリが見られた。
カワラヒワ2が低空を通過した。
全ての田が鋤起こされ、畦もカルマーで刈り取り作業中でカルガモも見られなかった。
それにしても鳥が少なかった。写真を撮れず。
日陰でちょっとのんびりが快適となった。日差しを求めて歩いていたのが昨日のようだったのに。
ハンショウヅルが咲いていた。
ジャコウアゲハ、モンキアゲハ、アオスジアゲハが見られた。平地の草を食草とするものはあまり見られない。

  

久しぶりにアオジ、キセキレイを見た

2017.4.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年4月24日(月)

天候) 雲ときどき晴

●観察した野鳥
カルガモ2,トビ1,キジバト3,キセキレイ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ12,ウグイス8,シジュウカラ3,メジロ3,アオジ1,スズメ1,ムクドリ2,ハシボソガラス5,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ガビチョウ3

●メモ
久しぶりにアオジを見た。
久しぶりにキセキレイを見た。
シジュウカラが低い位置でさえずっていた。
ヒヨドリ19羽の群れが北へ飛んで行った。
ウワミズザクラが満開だった。不覚にもこんな大木があるのに初めて気づいた。(@_@)
ナツグミもきれいだった。
スイバが咲いた。

  

ツバメ3羽が飛んでいた

2017.4.12

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年4月12日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ツバメ3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ15,モズ1,ツグミ1,ウグイス7,シジュウカラ4,メジロ1,ムクドリ30,ハシボソガラス10,ハシブトガラス1,コジュケイ3,ガビチョウ1

●メモ
ツバメ3羽が飛んでいた。
シジュウカラ、メジロが数ヶ所で囀っていた。
ツグミが見られた。滞在はあと3週間。
モズ♂はきれいになっていた。
ヒヨドリは低空を北へ飛ぶものが多かった。
ソメイヨシノは満開、今週いっぱいまでか。
ゲンゲが咲いた。

  

飛来したハクセキレイがアスファルトの上にペタんと座り込んで休んでいた

2017.3.30

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年3月30日(木)

天候) 花曇り

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ3,ヒヨドリ5,モズ1,ジョウビタキ2,ツグミ4,ウグイス7,シジュウカラ2,アオジ1,ムクドリ10,ハシボソガラス10,ハシブトガラス1

●メモ
飛来したハクセキレイがアスファルトの上にペタんと座り込んで休んでいた。オートバイが通過するまで4分以上まったりしていた。風はまだ冷たさを感じるが、アスファルトに触れてみたら暖かかった。
ヒヨドリがキブシの花の蜜を吸っていた。
アオゲラの声を聞いたが確認できず。
トビの気配はなかった。
しだれ桜も咲きはじめた。

  

ヒヨドリ5羽ほど群れ×2が北方へ飛んで行った、渡りと思われる

2017.3.23

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年3月23日(木)

天候) 雲

●観察した野鳥
キジバト3,ヒヨドリ15,モズ1,ツグミ2,ウグイス5,カワラヒワ2,スズメ20,ムクドリ10,ハシボソガラス6,ハシブトガラス5

●メモ
ヒヨドリ5羽ほど群れ×2が北方へ飛んで行った。渡りと思われる。
ヤマザクラ、キブシ、コブシ、レンギョウ、アセビが咲いていた。
昨日は暖かかったが、日差しもなく今日は寒かった。

  

モズ2羽が一緒に行動していた

2017.3.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年3月3日(金)

天候) 快晴のち晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト8,ハクセキレイ1,ヒヨドリ13,モズ3,シロハラ1,ツグミ2,ウグイス2,シジュウカラ1,メジロ4,アオジ1,スズメ10,ムクドリ2,ハシボソガラス3,ハシブトガラス2,コジュケイ2

●メモ
モズ2羽が一緒に行動していた。
ウグイスが2ヶ所で一声二声鳴いていた。
スズメの繁殖ポイントの擁壁で巣穴争奪戦が行われていた。
梅の花にはメジロやヒヨドリが来ていた。
雨後で暖かくのんびり散歩した。もっと鳥が多ければいいのにね。

  

ヒヨドリの群れが小さくなった

2017.2.25

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年2月25日(土)

天候) 曇のち晴

●観察した野鳥
コゲラ1,キセキレイ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ12,モズ2,シロハラ1,ツグミ3,シジュウカラ1,メジロ2,アオジ3,スズメ10,ムクドリ30,ハシボソガラス2,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
ヒヨドリの群れが小さくなった。
キセキレイが見られた。
春の日差しの下、陽だまりでセイヨウミツバチがオオイヌノフグリの花を巡っていた。

  

野菜を食べに来るヒヨドリの群が30+羽に増えた

2017.2.14

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年2月14日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト3,ヒヨドリ30,モズ2,シロハラ1,ツグミ3,シジュウカラ2,カワラヒワ12,スズメ5,ムクドリ30,ハシボソガラス4,ハシブトガラス3,コジュケイ3

●メモ
野菜を食べに来るヒヨドリの群が30+羽に増えた。
最近小鳥が良く見られる場所で作業をしていてがっかり。

北風が冷たかった。