ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

カシラダカ数羽、アオジ数羽の混群が見られた

2018.2.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年2月1日(木)

天候) 雲

●観察した野鳥
ヒヨドリ10,モズ2,カシラダカ2,アオジ3,ハシボソガラス3,ハシブトガラス3

●メモ
カシラダカ数羽、アオジ数羽の混群が見られた。ツグミ大の鳥も見られたが確認できなかた。
モズ♂1羽が見られた。
ヒヨドリの群れ6羽がサクラの梢に止まっていた。

  

作業のクレーンが入りオカヨシガモは激減し、他のカモいなくなるか数を減らしていた

2018.1.26

kanban金井遊水池、柏尾川中流
(横浜市)

環境) 遊水池 河川中流

日付) 2018年1月26日(金)

天候) 曇

●観察した野鳥
カイツブリ1,カワウ3,コサギ4,アオサギ3,マガモ1,カルガモ17,コガモ17,オカヨシガモ5,クイナ1,バン1,オオバン24,イカルチドリ2,イソシギ6,ユリカモメ4,カワセミ1,キセキレイ1,ハクセキレイ9,セグロセキレイ1,タヒバリ3,ヒヨドリ2,ジョウビタキ1,シジュウカラ1,アオジ2,カワラヒワ4,スズメ15,ムクドリ5,ハシブトガラス1,ドバト

●メモ
ここで久しぶりにクイナが見られた。
イカルチドリが2羽見られた。
ジョウビタキ♀が20m以上堤防上を歩いて採食していた。
シジュウカラが熱心にヨシのずいをあばいていた。
柏尾川にカイツブリ1羽がいた。
オカヨシガモは激減し他のカモいなくなるか数を減らしていた。
カワラヒワ数羽が水辺に来ていた。
ユリカモメは4羽に増えた。
遊水池のヨシやヒメガマなどが全て刈り取られ、大きなクレーンで運び出されていた。
今日も寒くて撮影に集中しにくかった。

  

狐久保の上空をハイタカが横切った

2018.1.25

kanban舞岡公園(横浜市)

環境) 里山 公園

日付) 2018年1月25日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ハイタカ1,バン1,タシギ1,キジバト2,アリスイ1,ハクセキレイ2,ヒヨドリ3,ツグミ2,シジュウカラ1,メジロ4,アオジ9,ハシブトガラス3

●メモ
狐久保の上空をハイタカが横切った。
帰り道でアリスイが奥へ飛んで行くのを見た。
この冬一番の寒さとかで太陽が登ってからのんびり出かけた。風もなかったが身に沁みる寒さだった。凍っていそうな場所は避け巡回ルートを短縮した。^^;

  

僅か5種のみの観察

2018.1.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年1月18日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト8,ヒヨドリ6,メジロ3,ハシボソガラス1,ハシブトガラス5

●メモ
僅か5種のみの観察。
メジロ3羽がカラスザンショウの実を食べていた。
ウメが咲いていた。
天気予報は晴れだったが、晴れたのは午後からだった。

  

2カ所のカラスザンショウでメジロの小群が見られた、盛んに追いかけっこしていた

2018.1.13

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年1月13日(土)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ヒヨドリ6,モズ2,ジョウビタキ1,シロハラ1,メジロ6,アオジ2,スズメ30,ハシボソガラス12,ハシブトガラス10

●メモ
2カ所のカラスザンショウでメジロの小群が見られた。盛んに追いかけっこしていた。
先日と同じ場所でジョウビタキ♂が見られた。
裏山で最大のエノキが根本から伐採されてしまった。隣にあった大きなクヌギも切られていた。何故このようなことをするのだろう。
昨日に続き今年一番の寒さだった。

  

冬鳥はシロハラのみ

2018.1.6

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年1月6日(土)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ4,モズ2,シロハラ1,シジュウカラ1,スズメ10,ムクドリ30,ハシボソガラス5,ハシブトガラス10,コジュケイ1

●メモ
冬鳥はシロハラのみ。
カラスは減ったが小鳥も少ない。
距離は離れているがモズ雌雄が見られた。
裏山で一番大きなエノキの根本に近い大きな枝を切っていた。農道のような道路に、オーバーハングしているので切っているようだ。年末には向かいの大きなサクラを切っていた。どのどれほど意味があるのか不明。
風も弱く穏やか。

  

上空をハイタカがソアリングした、かなり高く上って見失ってしまった

2018.1.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年1月1日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ハイタカ1,キジバト9,ヒヨドリ9,メジロ2,ホオジロ1,ハシボソガラス11,ハシブトガラス30

●メモ
新年早々、鳥の写真を撮れずに散歩を終えるのかと思われた時、上空をハイタカがソアリングした。かなり高く上って見失ってしまった。富士山も良く見えハイタカも見られたので、この後ナスの漬物でも食べ、今夜は一富士二鷹三茄子の夢を見る予定。(^^)。
カラスが異常に多く、そこかしこにたむろしていた。そのせいかスズメやムクドリさえ見られなかった。
ホオジロは近くで見られたが。ススキの裏を伝って移動してしまった。
紅梅、ロウバイが咲いていた。
快晴無風だったが寒かった。

  

久しぶりにジョウビタキ♂が見られた

2017.12.29

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月29日(金)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ4,ヒヨドリ4,ジョウビタキ1,シロハラ1,シジュウカラ5,スズメ20,ムクドリ30,ハシボソガラス5,ハシブトガラス50,コジュケイ3

●メモ
久しぶりにジョウビタキ♂が見られた。最近にしては珍しくおっとりしていた。
ハシブトガラスはハゼノキや林床にびっくりするほどたくさん見られた。
その近くにいたアオジと思われるなどは非常にけ警戒的だった。

  

オナガ10+羽の群れを見た、トウネズミモチやキンカンの実などを食べていた

2017.12.25

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月25日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト5,ハクセキレイ3,ヒヨドリ9,モズ2,ツグミ1,シジュウカラ5,メジロ2,スズメ30,ムクドリ10,オナガ10,ハシブトガラス50

●メモ
オナガ10+羽の群れを見た。トウネズミモチやキンカンの実などを食べていた。
ツグミ1羽が見られた。
よく晴れて風もなく気温も低くなく真冬とは思えない穏やかさだった。
日だまりでは数輪のオオイヌノフグリの花が見られた。

  

冬鳥は観察できなかった

2017.12.21

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月21日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト3,ヒヨドリ12,モズ3,シジュウカラ1,スズメ20,ムクドリ20,ハシボソガラス15,ハシブトガラス10,コジュケイ7,ドバト3

●メモ
冬鳥は観察できなかった。
曲がり角前方にコジュケイ6〜7羽の群が密集していた。こちらが見つけると同時にコジュケイも逃げ初め、かろうじて最後の1羽を写せた。
日差しが弱く多少風もあり寒かった。

  

裏山初めてのヤマシギが見られた、こんことがあるから裏山散歩はやめられません

2017.12.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月18日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
ヤマシギ1,キジバト2,ヒヨドリ20,モズ2,シロハラ1,シジュウカラ5,メジロ3,アオジ3,スズメ10,ムクドリ10,ハシボソガラス5,ハシブトガラス15

●メモ
裏山初めてのヤマシギが見られた。こんことがあるから裏山散歩はやめられません。
竹藪でシロハラも見られた。
シジュウカラ5+、メジロ3+も混群で見られた。メジロはカラスザンショウの実を食べていた。
良く晴れていて風も弱かったが気温が低く寒かった。冬用のボア付パーカーで歩いた。

  

並んでいたヒヨドリ2羽が、一定方向を見ながら交互に鳴いていた

2017.12.14

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月14日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト7,ヒヨドリ11,モズ1,ジョウビタキ1,シジュウカラ2,カワラヒワ1,スズメ10,ムクドリ10,ハシブトガラス5

●メモ
並んでいたヒヨドリ2羽が、一定方向を見ながら交互に鳴いていた。
鳥は少なく、しかも警戒的で寂しい感じ。

  

昨日と同じ場所でジョウビタキ♀を見た

2017.12.12

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月12日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ15,モズ2,ジョウビタキ1,カワラヒワ2,スズメ20,ムクドリ21,ハシブトガラス10

●メモ
昨日と同じ場所でジョウビタキ♀を見た。
カワラヒワ2羽を見た。
ムクドリはいつもと同じカラスザンショウに来ていた。
日差しは十分だったが北風が冷たかった。

  

往路復路の同じ場所でジョウビタキ♀を見た

2017.12.11

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月11日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ10,ジョウビタキ1,シジュウカラ4,アオジ1,ハシブトガラス5,コジュケイ1

●メモ
往路復路の同じ場所でジョウビタキ♀を見た。
アオジ1羽が見られた。
シジュウカラがウラギンシジミと思われるを捕食した。4羽の群れだった。
風は強かったがうそのように暖かかった。
富士山の雪も宝永山の裾辺りまで溶けていた。

  

アオジ2羽が見られた

2017.12.9

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月9日(土)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト2,ヒヨドリ7,モズ1,ジョウビタキ1,シジュウカラ4,アオジ2,スズメ20,ムクドリ2,ハシブトガラス30

●メモ
アオジ2羽が見られた。
シジュウカラの小群を見た。
ハシブトガラスは30+羽の群れが見られた。
擁壁の巣穴に入るスズメ2羽を見た。
今日も薄く霜が降りていた。
富士山も良く見え南斜面の一部は2合目付近まで冠雪しているようだった。

  

切り開かれた笹藪の縁でシロハラを見つけた、この冬初めての観察

2017.12.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月7日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ12,モズ2,シロハラ1,ツグミ5,シジュウカラ6,アオジ2,スズメ20,ムクドリ15,ハシボソガラス5,ハシブトガラス50

●メモ
切り開かれた笹藪の縁でシロハラを見つけた。この冬初めての観察。
サクラの梢にツグミが止まっていた。枝被りを避けようと思っていたら、作業用の車が大きな音を立てて飛ばしてしまった。1羽だけと思っていたら5+羽が一緒に飛び去った。
小さな谷戸の畑から何かに驚いてハシブトガラス50+羽が飛び出した。カラスはのどかに鳴いたりして大騒ぎ。
今日も寒い朝だった。

  

尾根筋から飛び出して来たハイタカ♂が、執拗にハシブトガラスに絡まれていた

2017.12.6

 

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月6日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ツミ1,ハイタカ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ12,ジョウビタキ1,ウグイス1,メジロ7,スズメ15,ムクドリ10,ハシボソガラス5,ハシブトガラス10

●メモ
尾根筋から飛び出して来たツミ1ハイタカ♂が、執拗にハシブトガラスに絡まれていた。
久しぶりにメジロが見られたので写していたら、アオジ、ジョウビタキ♀も出て来た。
カラスザンショウに来たムクドリが、近づきすぎたのか小競合いをした。
メジロの小群も見られた。
冬らしい凜とした空気、冨士山もくっきり見え、寒かったが爽快だった。
*掲出時ツミとしたが誤りに付きハイタカに訂正(2018/1/1)

 

  

スズメも見られなかった

2017.12.4

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月4日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ハクセキレイ1,モズ2,ハシボソガラス5,ハシブトガラス5

●メモ
スズメも見られなかった。そんなこともあるかと思って、最初から注意しながら歩いたが見つけられなかった。
冬鳥は気配もなかった。
鳥との距離も遠かった。裏山に拘っていては鳥との出会いが少なすぎて楽しくない。こんな日が来るとは思いもよらなかった。
スイセンがたくさん咲いていた。
などぼやきを綴っていたら、庭からクックックックと懐かしい鳴き声が聞こえて来た。そっと覗いたらウメの木の天辺にツグミがいた。ほかにもシジュウカラ、メジロ、スズメががいた。ピラカンサが熟し始めているのだ。

  

紅葉したサクラの梢にカワラヒワ2羽が止まっていた

2017.12.2

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月2日(土)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ7,モズ2,カワラヒワ2,スズメ10,ハシブトガラス6

●メモ
紅葉したサクラの梢にカワラヒワ2羽が止まっていた。
今日もがっかりするほど鳥が少なかった。
冬鳥も確認できず。アオジらしきは見かけた。
オオタカと思われるをチラ見したが確認できず。
風邪で10日以上寝込んでしまった。過去最悪。38.4度まで体温が上昇した。夜中にベッドの端に腰をかけたらお尻が滑り始めた。普段なら簡単に体勢を立て直せるのに、腕に力が入らず床に落ちてしまった。更にどこにも力が入らず床に寝転んでしまった。何とか自力で立ち上がろうとベッドの脚に足を絡めたりして20分以上床を転がりまわってしまった。
めったに医者にはかからないが翌日、近所のかかりつけ医に診てもらったら、神経性ではないので心配ないということだった。
歳をとったせいもあって回復は遅いが今日ようやく散歩できたがやたら足が重かった。
コナラやクヌギの紅葉が常緑樹とパッチワークとなってハッとするほどきれいだった。コセンダングサの群落も見ものだった。
風は弱かったが空気の冷たさが身に沁みた。ちょっと薄着だったようだ。