ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

また前回と同じ場所でジョウビタキ♂が見られた

2018.11.26

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年11月26日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,ヒヨドリ10,ジョウビタキ1,スズメ30,ハシボソガラス10,ハシブトガラス10

●メモ
また前回と同じ場所でジョウビタキ♂が見られた。抜けてしまった訳でもないらしい。
カラスはたくさん。(≧▼≦)

  

ウグイスは3羽が小さな鳴いていた

2018.7.31

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年7月31日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ツバメ1,ウグイス3,スズメ2,ムクドリ2,ハシボソガラス2,ハシブトガラス6,ガビチョウ1

●メモ
ウグイスは3羽が小さな鳴いていた。
ハシボソガラスは口を開けて呼吸していた。

  

遠く高くハイタカがハシブトガラス数羽を従えて上昇してい

2016.11.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年11月7日(月)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
ハイタカ1,キジバト1,キセキレイ1,ハクセキレイ2,ヒヨドリ12,モズ2,ジョウビタキ1,ホオジロ1,スズメ20,ハシボソガラス22,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
遠く高くハイタカがハシブトガラス数羽を従えて上昇していた。カラスを振り切って更に上空へソアリングしていたが途中で見失ってしまった。
私の接近でジョウビタキ♂が電線に飛び移った。きれいな個体。
ブト、ボソガラスか各20羽以上群れていた。ブトは主に樹上でボソは田んぼで密集して採食していた。すぐに爆竹が鳴らされた。
ホオジロ♀を見た。
北寄りの風が強かった。すっきりと晴れる日が少ない。

  

モズ♂がクエックエックエックエッと聞こえる声で激しく鳴きながら休む間もなく追いかけっこしていた

2016.9.27

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年9月27日(火)

天候)  雲

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ7,モズ2,メジロ4,スズメ100,ムクドリ5,ハシボソガラス3,ハシブトガラス1

●メモ
モズ♂がクエックエックエックエッと聞こえる声で激しく鳴きながら休む間もなく追いかけっこしていた。
ハシボソガラス2羽が台風で倒れた稲穂の上に乗って実を食べ放題していた。
ヒヨドリも増えてきた。鳴き声も多く聞かれた。

  

*WEB探鳥*「としちょう・NOW/第7回 東京都心におけるカラスの集団塒の個体数調査(速報)」ピーク時(2000年)18664羽の約1/4であり、74.2%の減少となりました

2015.12.28

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

アオジが4羽も見られた

2014.11.27

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2014年11月27日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト1,アオゲラ1,コゲラ1,ハクセキレイ2,ヒヨドリ21,モズ1,ツグミ1,シジュウカラ7,メジロ2,アオジ4,スズメ20,ムクドリ12,ハシボソガラス12,ハシブトガラス3,コジュケイ1

●メモ
アオジが4羽も見られた。
アオゲラを見た。警戒的で写真が撮れなかった。
今日もハシボソガラスの群れが見られた。
シメが地上で採食していた。側にはハゼの実やムラサキシキブの実が落ちていた。

  

ヒヨドリ、ムクドリ、ハシボソガラスがカラスザンショウに来ていた

2014.11.15

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2014年11月15日(土)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キセキレイ1,ハクセキレイ2,ビンズイ1,ヒヨドリ16,モズ2,ジョウビタキ1,シジュウカラ2,メジロ2,ホオジロ2,スズメ5,ムクドリ1,ハシボソガラス15,ハシブトガラス5

●メモ
ヒヨドリ、ハシボソガラス、ムクドリがカラスザンショウに来ていた。
ビンズイが草むらでイモムシを食べた。ニセタマナヤガの幼虫か?
メジロがビワの花に来ていた。
シジュウカラが見られたが10羽以上の群れの中だった。樹冠を高速で移動して行ったので他の鳥は識別できなかった。
しばらく鳥が少なかったが今日は、13種を数えいつものようになった。

  

きれいなジョウビタキ♂が見られた、今秋初認!

2014.10.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2014年10月24日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,ハクセキレイ5,ヒヨドリ25,モズ1,ジョウビタキ1,メジロ2,スズメ120,ムクドリ15,ハシボソガラス15,ハシブトガラス4

●メモ
きれいなジョウビタキ♂が見られた。今秋初認!長いこと狭い暗い場所で採食していた。
サザンカが咲いた。

  

ヒヨドリが目立って来た

2014.10.8

kanban裏山(横浜市)

場所) 裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2014年10月8日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト4,ヒヨドリ11,モズ1,シジュウカラ3,メジロ2,スズメ50,ムクドリ10,ハシボソガラス2,ハシブトガラス2

●メモ
ヒヨドリが目立って来た。
モズ1の鳴き声を聞いた。
ムクドリ、ハシボソガラス,ハシブトガラスの群れが柿の実を食べに来ていた。

  

ハシボソガラスがガラス壁に写る自分の映像に夢中になっていた

2014.7.4

地球市民かながわプラザビル(横浜市)

環境) 市街地

日付) 2014年7月13日(木)

●メモ
ハシボソガラスがガラス壁に写る自分の映像に夢中になっていた
ガラス壁に映る自分の姿を見つめていたり、ガラス壁とステンレスの境界を突いたりしていた。
kanban

盛んに鳴いて求愛しているようにも見えた。
kanban

  

モズ雌雄が追いかけっこをしていて、狭い谷戸を行ったり来たりしていた

2013.10.16

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年10月16日(水)

天候) 晴のち曇

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ15,モズ3,スズメ100,ムクドリ150,ハシボソガラス11,ハシブトガラス2,コジュケイ1

●メモ
ムクドリの群れ150羽ほどが見られた。
モズ雌雄が追いかけっこをしていて、狭い谷戸を行ったり来たりしていた。♂が♀を追っていた。
ハシボソガラス11羽の群れが水が浸った田に降りていた。
強風が吹き荒れていたが雨が止んだので散歩した。虹が出ていた。左のアンテナはソフトバンク、右のはドコモ、AUのアンテナもあり。
台風26号の被害で収穫が遅れた田のハザが倒れ稲穂が水に浸かっていた。農家のおじいさんに声をかけられなかった。
後半、曇ってきて、しばらくしてから強風も収まり気温が上昇した。

  

前方低空をカケスが横切った、今秋初認!

2013.9.30

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年9月30日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,チョウゲンボウ1,キジバト3,ハクセキレイ8,ヒヨドリ2,モズ1,シジュウカラ2,スズメ60,カケス1,ハシボソガラス10,ハシブトガラス10,コジュケイ1,ドバト9

●メモ
前方低空をカケスが横切った。今秋初認!
モズが暑さに口を開けて息をしていた。
ハシボソガラスの小群ががハザの上で夢中で採食していた。昆虫の小さな幼虫を食べていた。
その地上ではハクセキレイが採食していた。
見られる鳥の種類が目だって増えて来た。
シロダモの実が赤く色づいて来て目立つようになって来た。

  

アブラナにカワラヒワ10羽の群れが来ていた

2013.6.8

kanban裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年6月8日(土)

天候) 曇ったり晴れたり

●観察した野鳥
カルガモ4,トビ1,キジバト2,ホトトギス1,ツバメ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ5,ウグイス3,メジロ1,カワラヒワ10,スズメ50,ハシボソガラス3,ハシブトガラス3,コジュケイ2,ガビチョウ1

●メモ
アブラナにカワラヒワ10羽の群れが来ていた。
ハシボソガラス幼鳥3羽が見られた。
キョウチクトウが咲いた。
ビワの実が色づいてきた。

  

幼鳥がたくさん見られた

2013.6.6

kanban裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年6月6日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ2,ホトトギス1,ツバメ5,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス2,シジュウカラ20,メジロ2,カワラヒワ5,スズメ50,ムクドリ10,ハシボソガラス2,ハシブトガラス3

●メモ
シジュウカラ幼鳥の20羽ほどの大きな群れが見られた。
ツバメ4羽が田で巣材取っていた。今日は近くに来てくれてラッキーだった。
ハシボソガラス幼鳥2羽が見られた。
メジロとシジュウカラ幼鳥、数羽の混群が見られた。
カワラヒワの幼鳥数羽も田で採食していた。
スズメの幼鳥をふくむ群れは40羽ほどになった。

  

ツバメ1羽を見た、シーズン初認!

2013.3.20

kanban野島(横浜市)

環境) 海岸

日付) 2013年3月20日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
カイツブリ,カワウ,カルガモ,ヒドリガモ,キンクロハジロ,スズガモ,トビ,オオバン,ユリカモメ,セグロカモメ,ツバメ,ハクセキレイ,イソヒヨドリ,カワラヒワ,スズメ,ムクドリ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,ドバト

●メモ
ツバメ1羽を見た、シーズン初認!
ヒドリガモ、オオバン、ユリカモメは各60羽以上が見られた。
スズガモは11羽、キンクロハジロは♂1羽だった。
ヒドリガモ、スズガモは雌雄半々。
ユリカモメ、カイツブリなどまだ冬羽だった。
セグロカモメは飛んでいることが多かった。
オオバンは4つ位の群れに別れていた。
お墓参りのついでに野島(横浜市金沢区)に寄って見た。
満潮で干潟は出ていなかったのでシギチは見られなかった。
天気予報は曇だったが風も無く良く晴れて春の盛りのような暑さだった。
ソメイヨシノは1〜2分咲きといったところ。ヒドリガモの声がのどかに聞こえた。

  

長居植物園

2012.12.26

  

カラスの肉

2012.12.22

鳥の話題

  

ハシボソガラスがヒナに給餌していた

2012.7.13

kanban
裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2012年7月13(金)

天候) 晴たり曇ったり

●観察した野鳥
トビ1,ツバメ7,ヒヨドリ4,ウグイス3,メジロ1,カワラヒワ5,スズメ5,ハシボソガラス2,ハシブトガラス1

●メモ
ツバメの小群が飛び交っていた。
ハシボソガラスがヒナに給餌していた。獲物はバッタかカマキリと思われた。
雨後で風が強く鳥は少なかった。

  

写真集を更新しました

2011.12.23

更新情報

写真集に
今秋一度だけ見られたノビタキ、34分後モズに襲われて飛去した
時折強い雨が降る中ハクセキレイが熱心に採食していた
カラスザンショウに来たハシブトガラス、ほっぺの模様がカワイイ
ハシブトガラスと共にカラスザンショウの種を食べるハシボソガラス
里山の低空を渡って行くヒヨドリ
秋になっても時々見かけるホオジロ
を掲載しました。