ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

アオゲラが逆光の杉の枯木の梢に止まっていた

2017.8.30

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月30日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,アオゲラ2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ2,シジュウカラ2,スズメ30,ムクドリ20,ハシブトガラス7,コジュケイ3,ガビチョウ1

●メモ
里山の入口でアオゲラの鳴き交わす声が聞こえた。やがてクヌギの梢から飛び立ち下へ降りた。前方の逆光の杉の枯木の梢に止まっていた。写りが悪くはっきりしないが♂と思われた。

  

ここでは初めてのダイサギが見られた。大きなオイカワを立て続けに捕らえるなど、忙しそうだった

2017.8.29

kanbanいたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2017年8月29日(火)

天候) 薄曇

●観察した野鳥
ダイサギ1,コサギ4,アオサギ4,カルガモ28,バン1,キジバト1,カワセミ1,ハクセキレイ1,スズメ3,ムクドリ5,ハシボソガラス1,ドバト

●メモ
ここでは初めてのダイサギが見られた。大きなオイカワを立て続けに捕らえるなど、忙しそうだった。
ダイサギを夢中で写していたらコサギ、アオサギも来ていた。
アオサギが遠くをじっと見ている感じだったが、突然首を90度横に降って、脇を遡上して来たオイカワを捕らえた。真横も良く見えているんだと納得!
カルガモ幼鳥が2羽で行動していた。石の上で休んでいたが立ち上がって短い翼で羽ばたいた。
カルガモの川を上るものと、降るものが出会い勢いよく併走し始めた。
帰り道でバンも見られた。
今年はセンニンソウが増えて見応えがあった。
フヨウが咲いていた。
もうクマゼミは鳴いていなかった。ツクツクボウシは今が盛り。
期待したほど風が強くなかったが、日差しも弱くへこたれなかった。14,000歩なり。

  

ムクドリ幼鳥200羽ほどの群れが見られた

2017.8.28

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月28日(月)

天候) 曇のち晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ3,シジュウカラ3,メジロ2,スズメ30,ムクドリ200,ハシブトガラス3,ガビチョウ5

●メモ
ムクドリ幼鳥200羽ほどの群れが見られた。ミズキの実を食べたり畑に降りたりしていた。変わった個体は見つけられなかった。
アオモンイトトンボが見られた。ここ数年は見られなかったのでうれしい、
脱皮したばかりのウスバキトンボがたくさん見られた。
擁壁で営巣するニホンミツバチがキイロスズメバチの攻撃を受けていた。ミツバチは巣穴の入口に集まって羽を鳴らして威嚇していた。この時はスズメバチは退避していた。毎回攻撃を受け全滅?するが諦めないのがミツバチは凄い。
早朝は日差しがなく気温も低めで蒸してはいたが気にならなかった。真夏とは思えない陽気。

  

舞岡公園でも鳥がわずかしか見られなかった

2017.8.25

舞岡公園(横浜市)

環境) 里山、公園

日付) 2017年8月25日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,スズメ3,ハシブトガラス7,コジュケイ1,ガビチョウ5

●メモ
舞岡公園でも鳥がわずかしか見られなかった。
裏山であまり鳥が見られないので、ちょっと足を延ばして舞岡公園に行ってみた。1年4ヶ月ぶりだった。
カントウヨメナ?、ツリガネニンジン、キツネノカミソリ、キンミズヒキ、ヤマハギ、アキノタムラソウなどが咲いていた。ミズヒキも赤い蕾が膨らんで開花直前だった。

  

南からムクドリ200羽ほどの群れが、わずかな時間飛来し北へ飛んでいった

2017.8.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月24日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ1,スズメ10,ムクドリ200,ハシブトガラス5,ガビチョウ3

●メモ
南からムクドリ200羽ほどの群れが、わずかな時間飛来し北へ飛んでいった。
アオゲラだと思われる声を聞いたが見られなかった。
ヒガンバナが咲いた。
日差しがなく風もなくひたすら蒸し暑かった。

  

ハクセキレイ3羽が一緒に行動していた、警戒的だった

2017.8.23

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月23日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,ツバメ1,ハクセキレイ3,スズメ10,ハシブトガラス10,コジュケイ1

●メモ
ハクセキレイ3羽が一緒に行動していた。警戒的だった。
やっと真夏の天気になった。
遠望は利かず丹沢がぼんやり見えるのみ。

  

カイツブリが近距離で子育てをしていた、今日、孵化したようだ

2017.8.22

kanban金井遊水池  柏尾川中流
(横浜市)

環境) 遊水池 河川中流

日付) 2017年8月22日(火)

天候) 雲

●観察した野鳥
カイツブリ4,カワウ12,ゴイサギ1,コサギ1,アオサギ4,カルガモ17,イソシギ2,カワセミ2,ツバメ1,ハクセキレイ1,セグロセキレイ1,シジュウカラ1,スズメ7,ハシブトガラス7,ドバト

●メモ
カイツブリが近距離で子育てをしていた。今日、孵化したようだ。昨日まで卵が3個あったそうだが巣には卵がなかった。
(写真・上)
獲物をもらおうと親鳥の背中から身を乗り出していたヒナが、抱雛を交代しようと親鳥が立ち上がって、振り落とされてしまった。池の中まで転げ落ちた。
(写真・中)
獲物をもらおうと背中から飛び降りるヒナ。
(写真・下)
安心しきって寝入ってしまったヒナ。

セグロセキレイが見られた。
珍しくゴイサギ幼鳥がいた。
行きにはまったく見られなかったイソシギが、帰り道では成鳥1、幼鳥2がばらばらに見られた。繁殖地から帰って来たようだ。
今日も明るかったが日差しがなく凌ぎやすかった。

  

ハクセキレイ3羽が見られた

2017.8.21

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月21日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ2,スズメ20,ハシブトガラス15,ドバト3

●メモ
ハクセキレイ3羽が見られた。
オクラが咲いた。
久しぶりに田んぼでイトトンボを見かけた。前回いつ見たのか記憶がないほど前だ。動きが早くてすぐ見失って、緑色が見えたのは確認できたが。
早朝は暗かったので晴れてから出かけて遅くなり、見られた鳥もいっそう少なかった。

  

*WEB探鳥*「一石二鳥で行こう!・8月31日のブログに「たぶんコシジロウミツバメ」と速報版として写真を貼り付けたが、やっと写真整理ができた」内陸100キロの休耕田に迷行したコシジロウミツバメ

2016.9.4

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

ハシブトガラスの群れがミズキの実を食べに来ていた

2016.8.31

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年8月31日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ1,シジュウカラ3,スズメ3,ムクドリ3,ハシボソガラス1,ハシブトガラス7,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
シジュウカラ幼鳥3羽が中学校のグランドのネットで採食していた。
ハシブトガラスの群れがミズキの実を食べに来ていた。
台風一過の快晴だった。早朝は風も強く涼しかった。

  

*WEB探鳥*「コムケの会・南下していく」調査小屋でウトウトしていると、チュウシャクシギの声大きな群れがいくつか飛んで行った

2016.8.28

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

トビ2羽がソアリングしていて、そんなに高くない所(300m前後?)を、それぞれ西と西北西に飛んで行った

2016.8.26

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年8月26日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ヤマガラ1,シジュウカラ2,メジロ12,スズメ40,ムクドリ30,ハシボソガラス5,ハシブトガラス10,コジュケイ2,ガビチョウ3

●メモ
トビ2羽がソアリングしていて、そんなに高くない所(300m前後?)を、それぞれ西と西北西に飛んで行った。
メジロ10数羽とシジュウカラ数羽が混群なっていた。
ヤマガラ1羽は今日も見られた。とても警戒的!
ムクドリ幼鳥31羽の群れが見られた。
ツバメ1羽が一時頭の上の電線に止まった。
カラスザンショウにはハシボソガラスが来ていた。
ハシブトガラスも10羽の群れが見られた。
コオニヤンマがアカボシゴマダラを捕食していた。
アブラゼミがジョロウグモの網に捕らえられバタバタしていた。
ニホンミツバチが巣穴の入口に群がって翅を震わせダンスしていた。

  

久しぶりにシジュウカラ成鳥が見られた、盛んに鳴いていた

2016.8.25

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年8月25日(金)

天候) 快晴のち晴

●観察した野鳥
キジバト2,ハクセキレイ1,ヤマガラ1,シジュウカラ1,スズメ15,ハシボソガラス1,ハシブトガラス5,ガビチョウ2

●メモ
久しぶりにシジュウカラ成鳥が見られた。盛んに鳴いていた。左の目の上に肉色できものがあった。最近このような病気を持った鳥を良く見かける。
前回と同じ場所でヤマガラが見られた。2羽でいたようだ。
ヒヨドリバナが目立ってきた。
弾けた栗の実が多くなってきた。
ミズキの実が熟してきた。
積乱雲の列の上に富士山だけが頭を出していた。

  

*WEB探鳥*「室見川の野鳥・野鳥ニュース35号アップ!!(09.06)」コサメビタキ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ホイグリン

2015.9.8

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「えとぴりか村から・なまけもの日記 Ⅱ」リンドウが咲き 渡り途中のコサメビタキがとまり 森から出たオオタカが舞う

2015.9.2

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「室見川の野鳥・野鳥ニュース34号アップ!!(08.31)」シギチは幼鳥が増えています

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*ライチョウのヒナをニホンザルが補食 北アの高山帯、国内で初確認 – 産経ニュース

2015.8.31

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「コムケの会・午前3時30分」高山からは紅葉の便りが届きコムケではコガモの群れが到着した

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「道東の野鳥情報・落石ネイチャークルーズAM便 465,021」 落石岬の沖合でミズナギドリ類中心の「鳥山」を見つけた

2015.8.30

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

そしてコアホウドリなどが、大きなイワシの群れを追って、我先に海に飛び込んだり、乱舞しています。その数数千羽!!