ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「Little Tern’s Room・2015-9」ヒメアマツバメもイワツバメもツバメも皆一緒の大群です

2015.9.9

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

イワツバメ1羽が見られた

2014.3.21

kanban金沢区野島周辺(横浜市)

環 境) 海岸 干潟

日付) 2014年3月 21日 (金)

時刻)9:38〜11:42

天候)晴

●観察した野鳥
カイツブリ4,カワウ3,コサギ1,カルガモ2,ヒドリガモ20,ホシハジロ10,トビ5,オオバン6,イソシギ1,ユリカモメ40,ウミネコ1,イワツバメ1,ハクセキレイ3,イソヒヨドリ1,メジロ2,アオジ1,スズメ1,ムクドリ1,ハシブトガラス1,ドバト

●メモ
イワツバメ1羽が見られた。
ユリカモメ40羽ほどが見られた。冬羽だった。
11半頃沖から飛んで来たオオバン6羽を見た。
ヒドリガモは16羽の群れが見られた。
墓参りの帰りに立ち寄ってみた。昨日とは打って変わって穏やかに晴れて初夏を思わせるような陽気になった。

  

横手山ではさえずる小鳥たちが見られた・志賀高原

2013.6.19

kanban志賀高原・信州大学志賀自然教育園・横手山(長野県)

長野県信州大学志賀自然教育園からライブ音の小鳥のコーラスに魅せられて志賀高原を訪ねた。信州大学志賀自然教育園は28年ぶり2度目の訪問だ。

環境) 亜高山帯

2013年5月27日(月)〜6月3日(月)

●観察した野鳥と観察メモ
5月27日〜5月30日
蓮池〜木戸池〜渋の湯ロッジ 自然探勝コースと自動車道
アオサギ,トビ,カッコウ,ホトトギス,イワツバメ,キセキレイ,モズ,ウグイス,ヒガラ,ホオジロ,ニュウナイスズメ,カケス,ハシブトガラス
初日に蓮池〜木戸池間の自然探勝路を登り、翌日は自動車道を下った。登りは結構アップダウンがきつかった。
蓮池ではニュウナイスズメが見られた。
田の原湿原バス停付近道路脇の湿地にクロサンショウウオのものと思われる卵のうがあった。
宿の周辺ではカケス、モズ、ホオジロ、キセキレイ、カッコウ、アオサギ、マガモが見られた。部屋からも角間川にアオサギが行き来するのが見られ、カモも飛んで行くのを見た。平床付近の湿地からマガモを飛ぶのも見たので多分マガモ。カケスもシラカンバ林で移動するのが見られた。

5月31日
信州大学自然教育園
カッコウ、ルリビタキ、ホオジロ、クロジ、ヒガラ、ハシブトガラス
入り口でクロジ成鳥♂を見た。
ルリビタキは入り口付近で見て聞いて、まが玉の丘でも見聞きした。さえずりだけもふくめると計10羽ほどを観察した。1カ所では2羽が激しい追いかけっこしていた。樹冠の下の暗い所を主戦場にして絶えず動いていたので撮影できなかった。2度ほど私の頭の上の数メートルのコメツガの枝にも止まり目の前を飛んで行った。
ヒガラはコケを運ぶものなど2羽を見かけた。(写真1)
標高の高い所には残雪があったが凍っていなかったので危険は無かった。
続きを読む →

  

フォトレポートに「22013.4.26 イワツバメが巣作りしていた・湯河原町」を、写真集にも1点を掲載

2013.5.6

kanban
更新情報

フォトレポートに、
22013.4.26 イワツバメが巣作りしていた・湯河原町
を、掲載しました。

写真集
捨てる羽毛があっちこっちに引っ付き、手こずっていたイワツバメ
を掲載しました。
右の写真は何も無い所にしばしば止まった個体と壊れて穴の空いた古巣、修復して色が異なる巣、すべて落下した巣など。
近接して作られ連結しているものもあった。

  

2ヶ所でカワガラス幼鳥各1羽を見た、見られた成鳥は1羽

2013.4.26

kanban万葉公園・千歳川
(神奈川県湯河原町)

環境) 河川

日付) 2013年4月26日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
アオサギ,カルガモ,イソシギ,キジバト,ツバメ,イワツバメ,キセキレイ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,ヒヨドリ,カワガラス,イソヒヨドリ,スズメ,ハシブトガラス,ガビチョウ

●メモ
2ヶ所でカワガラス幼鳥各1羽を見た。見られた成鳥は1羽。幼鳥はほとんど岸辺で簡単に獲物を捕らえている。
ビルの駐車場にイワツバメのコロニーがあった。間近で見るイワツバメはすごく可愛くてツバメのパンダとかペンギンに例えたくなる。まだ巣作り中で(いくつか産卵した巣もありそうだが)左官工事も見られた。

  

「Lancaster’s DreamLand」ホウロクシギなど

2013.4.10

  

ウグイスがさえずり始め、ツバメ、イワツバメが飛来した。 2月中旬

2009.2.21

WEB探鳥(2月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集など)
ネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページ(順不同)を集めてみた。

カンムリカイツブリ、ズグロカモメの夏羽への換羽が目立って来た。

ウグイスがさえずり始めた。
エナガ、シジュウカラ、メジロもさえずっている。

マナヅル、ハウチョウが飛去し始め、中継地に姿を見せた。

カモ類も移動を始め数の変動が見られた。

ツバメ、イワツバメが飛来した。

留鳥の巣材運びが目につくようになった。

ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、ムクドリなど2羽で行動するのが目立った。

鳥の群が大きくなってきた。

河津桜にメジロ、ヒヨドリが吸蜜に来ている。

続きを読む →

  

フォトレポートに、乗鞍岳で撮影した8点をupしました。

2008.8.18

フォトレポートに、北アルプス乗鞍岳で撮影した8点をupしました。

2008. 8.5 大国岳の小さなヒナ連れのライチョウ親子
2008. 8.4 続いて水浴びしたカヤクグリ
2008. 8.4 水浴びしていたイワヒバリ
2008. 8.3 ライチョウ親鳥はコマクサを食べた
2008. 8.1 お花畑で過ごしていたライチョウ親子
2008. 8.1 藪漕ぎ達者のカヤクグリ
2008. 7.31 岩の上のイワイバリ
2008. 7.31 にぎやかだったホシガラス

写真集には別カットの他、イワツバメ、コサメビタキ幼鳥、ルリビタキ幼鳥をupしました。