ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「クイナ通り Soi17・Perry Island」東京湾唯一の自然島、猿島に行ってきた。島、無人島といっても横須賀からフェリーで10分。・・・昼間はヒメウのほうが多かった。

2015.2.21

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「北海道野鳥愛護会・野鳥情報伝言板」石狩湾新港を廻ってきました。特別に珍しい鳥は見られませんでしたが,全体的にだいぶ増えてきたようです

2015.2.5

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

フォトレポートと写真集に道東などで撮った写真を掲載しました

2014.8.14

kanban更新情報

フォトレポートに、
2014.7.19 エゾライチョウにとって道路脇のフキの周りは食べ物が豊かなようだ:根室市落石
2014.7.19 ケイマフリは船がユルリ島に近づくに連れ群れが見られるようになり見られる機会も多くなる・落石ネーチャークルーズ
2014.7.19 エトピリカは顔で年齢が判るという・落石ネーチャークルーズ
2014.7.19 船がユルリ島近海に達するとエトピリカ成鳥が見られるようになる・落石ネーチャークルーズ
2014.7.16 ウトウは多い時は落石の港を出てからユルリ島近海まで間断なく10数羽の群れが見られた・落石ネーチャークルーズ
を、掲載しました。
続きを読む →

  

*WEB探鳥*「海鳥日記」繁殖羽のヒメウとウミウ

2014.3.26

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

渡り鳥ウミウが飛来、城ケ島/三浦

2013.2.1

  

ヒシクイ、ハクチョウ類も繁殖地へ渡去中。2月下旬

2008.2.29

WEB探鳥 (2月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)
ヒシクイ、オオハクチョウ、コハクチョウも繁殖地へ渡去しつつある。

琵琶湖水鳥・湿地センターによるとヒシクイは既に大部分が渡去し、オオワシもみられなくなったようだ。

ツグミの群れの移動も話題に、いなくなったり、増えたり。

ケアシノスリはまだ見られている。

イカルの大きな群れが観察された。鳥見人の部屋little_tern

“春の使者”ウミウ飛来 鳴門市里浦町の沖合 徳島新聞社というニュースも。

メジロがカンヒザクラ鹿児島の最新ニュース 鹿児島の情報は南日本新聞 – 県内ニュースやカワズザクラの花の蜜を吸いに来ている。

●マガン)神戸新聞|社会|春間近、珍鳥ひらり マガンとクロツグミ確認●オオハクチョウ)山形新聞ニュース●コハクチョウ)新潟日報 NIIGATA NIPPO On Line琵琶湖水鳥・湿地センター●オオワシ)琵琶湖水鳥・湿地センター●ケアシノスリ)大山田団地の野鳥たち●ユリカモメ)谷津干潟自然観察センター●ヒヨドリ)野鳥わくわくウォッチング●クロツグミ)神戸新聞|社会|春間近、珍鳥ひらり マガンとクロツグミ確認●ツグミ)野鳥わくわくウォッチング鳥の雑記帳●ツリスガラ)あなご++の鳥見●イカル)鳥見人の部屋little_tern●その他)鹿児島の最新ニュース 鹿児島の情報は南日本新聞 – 県内ニュース“春の使者”ウミウ飛来 鳴門市里浦町の沖合 徳島新聞社