ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

ヨシの頂部にセッカが止まった、この辺で冬に見たのは初めて

2017.2.1

kanban金井遊水池 柏尾川中流
(横浜市)

環境) 遊水池 河川中流

日付) 2017年2月1日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
カイツブリ1,カワウ15,コサギ1,アオサギ5,カルガモ5,コガモ32,ヨシガモ1,オカヨシガモ29,ヒドリガモ8,ハシビロガモ2,オオバン26,イカルチドリ4,イソシギ3,ユリカモメ3,キジバト2,キセキレイ2,ハクセキレイ9,モズ2,ジョウビタキ2,ツグミ1,セッカ1,シジュウカラ15,メジロ7,アオジ1,スズメ40,ムクドリ2,ドバト

●メモ
ヨシの頂部にセッカが止まった。数羽で行動していたように見えた。この辺で冬に見たのは初めて。
ハシビロガモ雌雄が見られた。
ヒドリガモも目立った。
遊水池には今日も鳥が少なくカモ類はあまり見られなかった。
ヨシガモもオカヨシガモと一緒に柏尾川にいた。
ヨシでシジュウカラ10、メジロ5、スズメ30が群れで採食していた。
遊歩道のサクラでシジュウカラがぐぜっていた。
風も弱く穏やかに晴れてのんびりできた。

  

石垣島フォトレポートと写真を掲載しました

2014.6.1

kanban更新情報

フォトレポートに、
2014.4.27 ガジュマルの枯れ枝を取りに来ていたチュウダイズアカアオバト・石垣島
2014.4.24 野良猫に襲われてしまったアカショウビン・石垣島
2014.4.24 目の前に飛び出してきたセッカ・石垣島
2014.4.21 岸近くで小魚を捕っていたアオアシシギ・石垣島
2013.4.21 シロハラクイナはいたる所で見られた・石垣島
2014.4.20 名蔵ダム下流の白水地区と新川の周辺にはシロガシラが多かった・石垣島
2014.4.20 小魚の大群を取り逃がしたクロサギ・石垣島
2014.4.19 ズグロミゾゴイは新しい意味でも「えぐい」鳥だった・石垣島
2014.4.19 レンカクは小さなダムの下流側のボタンウキクサの上で多くの時間を過ごしていた・石垣島
2014.4.18 林道上でオサハシブトガラスがカンムリワシにちょっかいを出していた・石垣島
2014.4.17 ムラサキサギが獲物を狙っていた・石垣島
を、掲載しました。
続きを読む →

  

セッカが稲穂を垂れた田んぼの中で繁殖していた

2013.9.18

kanban田谷の田んぼ(横浜市)

環境) 水田、畑

日付) 2013年9月18日 (水)

天候) 晴

●観察した野鳥
チュウサギ1 アオサギ2,カルガモ2,トビ1,イソシギ1,ツバメ1,セッカ4,スズメ400

●メモ
セッカが稲穂を垂れた田んぼの中で繁殖していた。カメラマンによると巣立ち間近ということだった。
スズメの群れ400+がイネの実を食べに来ていた。

  

セッカ4羽が見られた、群れていたらしく次々に鳴きながら1〜2度ディスプレイした

2013.8.22

kanban田谷(横浜市)

環境) 水田、畑

日付) 2013年8月22日 (木)

天候) 晴

●観察した野鳥
チュウサギ1,コサギ1,アオサギ1,ツバメ2,ハクセキレイ3,ヒヨドリ1,セッカ4,スズメ200,ムクドリ5,ハシボソガラス5

●メモ
自動車が通れる農道と川が交差する所でセッカ4羽が見られた。群れていたらしく次々に鳴きながら1〜2度ディスプレイしたがその後は静かになりあまり飛ばなかった。
チュウサギ1が見られた。
スズメの群れが大きくなっていて200羽ほどが見られた。
ニコン製作所北側解体工事は鉄骨部分は一部を残すのみとなっていた。

  

写真集を更新しました。

2009.9.2

写真集に
庭にスズメ幼鳥1羽が飛来し大きな声で鳴いて親鳥を呼んでいた
数日間、裏山では珍しく複数のトビがソアリングしていた
口を開けて息をしながらも走り回っていたハクセキレイ幼鳥
採食場所を頻繁に変えていたゴイサギ幼鳥
6羽の群が見られた警戒的だったチュウサギ
低い位置に降りてエゴノキの実を食べていたヤマガラ幼鳥
近所の森で単独で行動していたセンダイムシクイ
カラの幼鳥の混群と一緒に行動していたコゲラ幼鳥
サシバ幼鳥が金井遊水池(横浜市)上空を5羽ソアリングしていた
を掲載しました。

続きを読む →

  

写真集に弟が宮古島で撮った写真をupしました。

2008.7.28

写真集に

鳴いていたリュウキュウキジバト、 喉も赤褐色のリュウキュウヒヨドリ、 寄り添うリュウキュウメジロ、 さえずるリュウキュウキビタキ、 日光浴をするリュウキュウキビタキ、 ミヤコニイニイゼミを捕らえたリュウキュウヒヨドリ、 リュウキュウキビタキ幼鳥、 伸びをするリュウキュウアカショウビン、 宮古島でもセッカは個体数が多い、 親鳥と一緒だったツバメチドリ幼鳥、 スコールが去り目の前に止まったリュウキュウアカショウビン、 クマゼミを捕らえたリュウキュウアカショウビン、 追いかけっこをしていたバン、 ヒヨドリに騒ぎ立てられていたリュウキュウハシブトガラス、パパイアでムシを捕っていたスズメ幼鳥、 脇腹に褐色部が無いリュウキュウメジロ

を掲載しました。
撮影日付の関係で一部飛び飛びになっています。

  

セッカが飛んで来てにぎやかにしてくれた。(多摩川河口)

2005.9.16

kanban2005年9月16日今日はモデルさんがいないなと諦めかけていたら、今まで気配がなかったセッカが飛んで来てにぎやかにしてくれた。今、田んぼでも鳴き声が目立つのはセッカだけだ。(多摩川河口)