「ニュウナイスズメ」カテゴリーアーカイブ

*WEB探鳥*「室見川の野鳥・フィールドノート2015年9月分更(09.29)」今年も出水万羽鶴です!!オオハシシギ久しぶりでした!!ニューナイスズメ、ミヤマガラス、コクマル、シロハラ

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

横手山ではさえずる小鳥たちが見られた・志賀高原

kanban志賀高原・信州大学志賀自然教育園・横手山(長野県)

長野県信州大学志賀自然教育園からライブ音の小鳥のコーラスに魅せられて志賀高原を訪ねた。信州大学志賀自然教育園は28年ぶり2度目の訪問だ。

環境) 亜高山帯

2013年5月27日(月)〜6月3日(月)

●観察した野鳥と観察メモ
5月27日〜5月30日
蓮池〜木戸池〜渋の湯ロッジ 自然探勝コースと自動車道
アオサギ,トビ,カッコウ,ホトトギス,イワツバメ,キセキレイ,モズ,ウグイス,ヒガラ,ホオジロ,ニュウナイスズメ,カケス,ハシブトガラス
初日に蓮池〜木戸池間の自然探勝路を登り、翌日は自動車道を下った。登りは結構アップダウンがきつかった。
蓮池ではニュウナイスズメが見られた。
田の原湿原バス停付近道路脇の湿地にクロサンショウウオのものと思われる卵のうがあった。
宿の周辺ではカケス、モズ、ホオジロ、キセキレイ、カッコウ、アオサギ、マガモが見られた。部屋からも角間川にアオサギが行き来するのが見られ、カモも飛んで行くのを見た。平床付近の湿地からマガモを飛ぶのも見たので多分マガモ。カケスもシラカンバ林で移動するのが見られた。

5月31日
信州大学自然教育園
カッコウ、ルリビタキ、ホオジロ、クロジ、ヒガラ、ハシブトガラス
入り口でクロジ成鳥♂を見た。
ルリビタキは入り口付近で見て聞いて、まが玉の丘でも見聞きした。さえずりだけもふくめると計10羽ほどを観察した。1カ所では2羽が激しい追いかけっこしていた。樹冠の下の暗い所を主戦場にして絶えず動いていたので撮影できなかった。2度ほど私の頭の上の数メートルのコメツガの枝にも止まり目の前を飛んで行った。
ヒガラはコケを運ぶものなど2羽を見かけた。(写真1)
標高の高い所には残雪があったが凍っていなかったので危険は無かった。
続きを読む 横手山ではさえずる小鳥たちが見られた・志賀高原

フォトレポート、写真集を更新しました。

フォトレポートを更新しました。

フォトレポートに
何度も続けて交尾したニュウナイスズメ
遊歩道を歩いて行ったコルリ
ゴジュウカラの巣を略奪したニュウナイスズメ!
樹皮をくわえていたサンショウクイ
を掲載しました。
続きを読む フォトレポート、写真集を更新しました。

フォトレポートに戸隠森林植物園で撮影した9件をupしました。

フォトレポートに
2008.5.16 しばしば低い位置で見られたサンショウクイ
2008.5.16 巣材を運ぶコムクドリ雌雄に出会った
2008.5.15 アオジは良くさえずっていた
2008.5.15 湿地のお花畑で採食していたアカハラ
2008.5.14 ウラジロモミの大木で見られたキクイタダキ
2008.5.14 水浴びしたコルリ
2008.5.12 突然ヒガラが羽をふるわせてさえずりだした
2008.5.12 巣材の樹皮を剥がしに来たゴジュウカラ
2008.5.11 しばしば至近距離で見られたキビタキ
をupしました。

写真集にもこれらレポートの別カットの他、
ノジコ、ニュウナイスズメ、ミソサザイ、コガラ、コサメビタキ、オオアカゲラ、シジュウカラ、キンクロハジロ
をupしました。

ニュウナイスズメが高木の先端部分の枯れた幹で営巣していた。

kanban2007年5月22日ニュウナイスズメが高木の先端部分の枯れた幹で営巣していた。巣穴のある幹の上で身体に似合わず大きな声でチャツチャツ・・・と連続してやかましく鳴いていた。特に早朝はにぎやかだった。ニュウナイスズメは警戒的でなかなか写真を撮らせてくれない。