ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

ツバメの群れ10+羽が地上10〜30mを飛び交った

2017.9.8

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月8日(金)

天候) 雲

●観察した野鳥
ツバメ10,ハクセキレイ3,シジュウカラ2,スズメ5,ムクドリ5,ハシブトガラス3

●メモ
ツバメの群れ10+羽が地上10〜30mを飛び交った。5羽は電線に降りた。みな尾が短かった。
今日もスズメ小群とハクセキレイ1羽がアオバハゴロモ争奪戦をしていた。
朝は日差しがなく過ごしやすかった。

  

頭上をツバメ6羽が飛び交っていた

2017.7.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月24日(月)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
キジバト3,ツバメ9,ハクセキレイ1,ヒヨドリ5,ウグイス4,スズメ5,ハシブトガラス2

●メモ
頭上をツバメ6羽が飛び交っていた。しばらく写していたら見られる頻度が減ったのでちょっと歩を進めたら幼鳥5羽が電線に止まっていた。何度か空中給餌するのが見られたが肝心なチャンスでは何度も写し損なってしまった。(≧▼≦)全員が高く飛ぶこともありその際は他の家族が合流したらしく最大9羽を数えた。
電線上に並んでいるツバメの幼鳥の間に、ハクセキレイ幼鳥が割り込むように降りてきた。ツバメ幼鳥はみんな飛んでしまったが、ハクセキレイが飛去したらツバメ幼鳥はすぐもどってきた。

  

10平米前後の狭い所で、8羽のキジバトが採食していた

2017.7.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月18日(火)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
キジバト10,ツバメ1,ヒヨドリ2,ウグイス3,メジロ3,スズメ20,ムクドリ1,ハシボソガラス1,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
草刈後の畑の10平米前後の狭い所で、8羽のキジバトが採食していた。最近高い所をデイスプレイフライトするキジバトをよく見かける。
ツバメ1羽が南西から北東へ直線的に飛んで行った。昨日と同じコース。
ウスバキトンボが産卵していた。
ヒグラシの抜け殻を見つけた。

  

丘の上でツバメ3羽が飛び交っていた

2017.7.12

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月12日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ2,キジバト3,アオゲラ1,ツバメ4,ハクセキレイ1,ヒヨドリ5,ウグイス5,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ5,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
丘の上でツバメ3羽が飛び交っていた。
ツバメ撮影中ギャギャという声が聞こえたので、声の方向を見たら小鳥2羽が前方を横切った。写っていたのはヤマガラだった。
アオゲラが近くで鳴いたが見られなかった。
アカメガシワの下ではスズメ幼鳥のアオバハゴロモ争奪戦が行なわれていた。 
クマゼミが鳴き始めた。

  

大きくなった幼鳥2羽を連れたカルガモ2家族が見られた

2017.6.20

kanbanいたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2017年6月20日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
アオサギ2,カルガモ9,カワセミ2,ツバメ2,スズメ5,ドバト

●メモ
大きくなった幼鳥2羽を連れたカルガモ2家族が見られた。一方は成鳥も2羽。
遊歩道の電線上にツバメ幼鳥5羽がいた。
水神橋〜いたち川橋間の反対側の道路が通行可能になっていた。

  

シジュウカラ幼鳥の群れ20羽ほどが、パラパラと慌ただしく移動して行った

2017.6.12

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年6月12日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ1,キジバト1,ホトトギス1,ツバメ3,ハクセキレイ1,ヒヨドリ4,ウグイス6,シジュウカラ15,メジロ2,スズメ10,ハシブトガラス2,ガビチョウ2

●メモ
シジュウカラ幼鳥の群れ20羽ほどが、パラパラと慌ただしく移動して行った。帰り道でもシジュウカラの群れに出会った。同じ群れと思われた。
田んぼの畦など草刈をしていた低空で5羽のツバメが採食していた。
ヒヨドリ、ハシブトガラスは少なかった。
今朝も風が爽やかだった。

  

ホトトギスが同時に2ヶ所で鳴いていた、水が入り始めた田にコチドリ1羽が来ていた

2017.6.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年6月7日(水)

天候) 薄曇り

●観察した野鳥
カルガモ2,コチドリ1,キジバト1,ホトトギス2,ツバメ1,ヒヨドリ2,ウグイス7,シジュウカラ2,メジロ1,スズメ5,ムクドリ30,ハシボソガラス2,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ガビチョウ2

●メモ
ホトトギスが同時に2ヶ所で鳴いていた。
水が入り始めた田にコチドリ1羽が来ていた。
ツバメ1羽が泥を取りに来ていた。
ムクドリが賑やかだった。

  

カルガモ幼鳥4/4/6/7/1/5羽を連れた群れが見られた

2017.6.5

kanban金井遊水池 柏尾川中流
(横浜市)

環境) 遊水池 河川中流

日付) 2017年6月5日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
カイツブリ5,カワウ9,アオサギ3,カルガモ44,ヒドリガモ2,コチドリ1,カワセミ1,ツバメ7,ハクセキレイ1,オオヨシキリ2,シジュウカラ1,ホオジロ1,スズメ5,ムクドリ2,ドバト

●メモ
カルガモ幼鳥4/4/6/7/1/5羽を連れた群れが見られた。先にいた親子が後から来た親子に場所をように移動して行った。
オオヨシキリがソングポストを頻繁に換えながらながらさえずっていた。1本のヨシに2羽が止まった事もあった。
突然シジュウカラが目の前の川のフェンスに止ってさえずり始めた。異常な感じなので至近に巣があると思われたが一方は川、もう一方は畑でそれらしきは分からなかった。その後♀も出てきた。
その上の電線にツバメ幼鳥が飛来し給餌されていた。

  

ムクドリの群れが鋤き起こされた田の水たまりで水浴びしていた

2017.6.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年6月3日( 土)

天候) 快晴

●観察した野鳥
カルガモ2,トビ1,キジバト1,ツバメ3,ヒヨドリ9,ウグイス6,シジュウカラ3,メジロ2,スズメ10,ムクドリ20,オナガ2,ハシブトガラス5,コジュケイ3,ドバト3,ガビチョウ1

●メモ
ムクドリの群れが鋤き起こされた田の水たまりで水浴びしていた。
久しぶりにオナガ2羽を見た。
ツバメ3羽が飛んでいるのを見かけた。
クリの花が咲いた。
テイカカズラは盛りを過ぎていた。
日差しは強いが爽やかな風が吹き不快ではなかった。

  

カルガモは2羽が田んぼに降りたきたが、草丈が高くすぐ見えなくなった

2017.4.19

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年4月19日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,キジバト4,ツバメ5,ヒヨドリ6,ウグイス7,シジュウカラ1,カワラヒワ1,スズメ10,ムクドリ50,ハシボソガラス5,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
カルガモは2羽が田んぼに降りたきたが、草丈が高くすぐ見えなくなった。
南西の強風に乗って、ハシブトガラス7〜8羽の群れが遊んでいるように見えた。
ツバメ5羽が猛スピードで獲物を追っていた。強風の中ムシが飛んでいるのだろう。
シュレーゲルアオガエルの合唱が賑やかだった。久しぶりに聞く大合唱。
強風にもかかわらず晴れているのに、丹沢も霞んで見えなかった。
追い風の中を歩くと風に押されている実感があった。

  

ツバメ3羽が飛んでいた

2017.4.12

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年4月12日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ツバメ3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ15,モズ1,ツグミ1,ウグイス7,シジュウカラ4,メジロ1,ムクドリ30,ハシボソガラス10,ハシブトガラス1,コジュケイ3,ガビチョウ1

●メモ
ツバメ3羽が飛んでいた。
シジュウカラ、メジロが数ヶ所で囀っていた。
ツグミが見られた。滞在はあと3週間。
モズ♂はきれいになっていた。
ヒヨドリは低空を北へ飛ぶものが多かった。
ソメイヨシノは満開、今週いっぱいまでか。
ゲンゲが咲いた。

  

ツバメ1羽が飛んでいた、カルガモ1羽が田んぼに来ていた、シジュウカラが3ヶ所で囀っていた

2017.4.10

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年4月10日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ1,キジバト2,ツバメ1,ヒヨドリ9,ウグイス7,シジュウカラ3,アオジ1,カワラヒワ5,ムクドリ30,ハシボソガラス10,ハシブトガラス1,ガビチョウ1

●メモ
ツバメ1羽が飛んでいた。今年初めて。
カルガモ1羽が田んぼに来ていた。
シジュウカラが3ヶ所で囀っていた。
アオジ♂が通りかかったサクラに止まった。
カワラヒワの小群が草むらに降りて採食していた。
ソメイヨシノは満開、オオシマザクラ、ヤマザクラは咲き残っていた。
ナツグミ、アケビ、ムラサキケマンが咲いていた。
シュレーゲルアオガエルが鳴いていた。
日差しがなく風が冷たかった。

  

ツバメ1が高い所を直線的に飛んで行った

2016.8.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年8月1日(月)

天候) 晴れたり雲たり

●観察した野鳥
キジバト3,アオゲラ1,ツバメ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ8,ウグイス6,シジュウカラ2,スズメ3,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ガビチョウ2

●メモ
ツバメ1が高い所を直線的に飛んで行った。
アオゲラが前方低い位置を飛んでちょっと鳴いた。
2か所でヒグラシ2〜3頭が鳴いていたが、すぐ鳴きやんでしまった。

  

里山の入り口でホトトギスの大きな声が聞こえていた

2016.6.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年6月24日(金)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ2,トビ1,ホトトギス1,ツバメ10,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス5,スズメ10,ムクドリ30,ハシボソガラス2,ハシブトガラス2,ドバト2
●メモ
里山の入り口でホトトギスの大きな声が聞こえていた。例によって姿を見付けられずだったが、しばらくして背後から真上を通過して行った。歩いてきた雑木林の上にいたようだ。
ツバメが田の上などに飛来し一時は10羽ほどが飛び交った。幼鳥も何度か撮影され家族群と思われた。
アキアカネが笹の葉の上に止まっていた。

  

カルガモは幼鳥1羽と4羽を連れた2家族が見られた

2016.6.20

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2016年6月20日(月)

天候) 曇のち晴

●観察した野鳥
カワウ1,アオサギ1,カルガモ9,キジバト1,ツバメ6,ハクセキレイ1,スズメ5,ドバト

●メモ
カルガモは幼鳥1羽と4羽を連れた2家族が見られた。幼鳥4羽の家族は前回5羽の家族が見られた場所近くにいた。1羽連れは下流へと移動していた。
ツバメ幼鳥4羽が岸辺のヨシの上などに止まっていた。親鳥が給餌に来るのを待っていたが、しばらくして1羽づつ飛んで行っていつの間にかいなくなってしまった。もう幼鳥は達者に飛んでいて上空で親鳥からムシをもらっていたのだ。
歩いて行く先々でスズメ幼鳥の声が聞こえた。
ミソハギが咲いていた。

  

ツバメ1羽が電線上で休んでいた

2016.5.19

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年5月19日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,コゲラ1,ツバメ2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ2,ウグイス2,シジュウカラ1,スズメ5,ムクドリ40,ハシボソガラス3,ハシブトガラス1

●メモ
ツバメ1羽が電線上で休んでいた。
スズメがサクラ?の実を食べていた。
親鳥を待っているのではないかと思われるシジュウカラ幼鳥が見られた。自動車が通って飛んでしまったのが残念。
イボタノキにダイミョウセセリやコマルハナバチ?が来ていた。
朝は涼しく爽やか。
田に水が入れられ始めた。

  

ツバメ3羽を遠くに見たが1度だけ

2016.5.6

kanban裏山(横浜市)

環境)里山

日付) 2016年5月6日(金)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト1,ツバメ3,ヒヨドリ5,ウグイス5,スズメ5,ムクドリ7,ハシボソガラス2,ハシブトガラス1,ガビチョウ1

●メモ
ツバメ3羽を遠くに見たが1度だけ。
たくさん実っていたサクランボはほぼ食べ尽くされていた。
鳥が少なかった。
ウツギ、エゴノキ、ハンショウヅル、ハリエンジュ、ハハコグサ、ニワゼキショウ、ジャガイモなどの花が咲いていた。

  

メジロがミズキの花の蜜を吸いに来ていた

2016.4.30

kanban裏山(横浜市)

環境)里山

日付) 2016年4月30日(土)

天候) 快晴

●観察した野鳥
カルガモ2,キジバト2,ツバメ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ7,ウグイス6,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ12,ムクドリ10,ハシボソガラス5,ハシブトガラス3,コジュケイ2,ガビチョウ1
●メモ
かなり高い所をツバメ1羽が通過して行った。
メジロがミズキの花の蜜を吸いに来ていた。
コジュケイはペアで行動していた。
カルガモ2羽水路で休んでいた。草むらにいると採食中は草陰に入って見えない。
朝はひんやりしていた。爽やか。
丹沢山塊の上に富士山が浮かんでいた。

  

遠かったがツバメ1羽が3度上空を横切った

2016.4.26

kanban裏山(横浜市)

環境)里山

日付) 2016年4月26日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,トビ1,キジバト2,ツバメ1,ヒヨドリ2,モズ1,ウグイス2,シジュウカラ3,スズメ8,ムクドリ10,ハシボソガラス7,ハシブトガラス2

●メモ
遠かったがツバメ1羽が3度上空を横切った。
昨日カルガモが見られないと書いたばかりなのに、里山の手前の住宅地側の田んぼにカルガモ2羽が入っていた。
冬鳥は見られず。
ミズキの花が咲いた
モンキアゲハ、アオスジアゲハが複数見られた