ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「Kamuymosir 北海道の野生・フィールドノート 石狩湾 2015.11.30 10:00-12:30 晴れ後曇」穏やかな漁港にはシノリガモの群れ。ホオジロガモは散在

2015.12.2

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*秋の渡りのピーク – 北の歳時記 40種類で個体数は、24,388羽でした。一番多かったのは、写真のスズガモですね

2015.10.28

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「行徳野鳥観察舎日誌・保護区鳥情報10/27」記録種数が38種と急増しました

2014.10.29

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

ツバメ1羽を見た、シーズン初認!

2013.3.20

kanban野島(横浜市)

環境) 海岸

日付) 2013年3月20日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
カイツブリ,カワウ,カルガモ,ヒドリガモ,キンクロハジロ,スズガモ,トビ,オオバン,ユリカモメ,セグロカモメ,ツバメ,ハクセキレイ,イソヒヨドリ,カワラヒワ,スズメ,ムクドリ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,ドバト

●メモ
ツバメ1羽を見た、シーズン初認!
ヒドリガモ、オオバン、ユリカモメは各60羽以上が見られた。
スズガモは11羽、キンクロハジロは♂1羽だった。
ヒドリガモ、スズガモは雌雄半々。
ユリカモメ、カイツブリなどまだ冬羽だった。
セグロカモメは飛んでいることが多かった。
オオバンは4つ位の群れに別れていた。
お墓参りのついでに野島(横浜市金沢区)に寄って見た。
満潮で干潟は出ていなかったのでシギチは見られなかった。
天気予報は曇だったが風も無く良く晴れて春の盛りのような暑さだった。
ソメイヨシノは1〜2分咲きといったところ。ヒドリガモの声がのどかに聞こえた。

  

スズガモの大きな群れが雁行しながら入り江に入って来た。

2006.11.16

kanban
2006年11月16日
ねぐらを追われたのだろうか、いくつかのスズガモの大きな群れが雁行しながら入り江に入って来た。

  

スズガモの群れが、短い距離を飛んで位置を保っていた。

2006.1.30

kanban
2006年1月30日
上げ潮に流されて岸近くに来たスズガモの群れが、短い距離を飛んで位置を保っていた。(三番瀬)

  

フォトレポート・スズガモの大群が飛んだ!

2005.11.25

2005.11.25
スズガモの大群が飛んだ!

  

フォトレポート・アオサを食べるスズガモ

2004.5.27

2004.5.27
アオサを食べるスズガモ

  

フォトレポート・三番瀬のスズガモが塒を求めて右往左往した

1998.11.9

1998.11.9
三番瀬のスズガモが塒を求めて右往左往した