ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

カワセミがスジエビを捕らえた

2016.12.20

kanbanいたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2016年12月20日(火)

天候) 晴のち雲

●観察した野鳥
カワウ1,コサギ4,アオサギ2,カルガモ9,コガモ2,バン5,オオバン4,イソシギ1,ユリカモメ25,カワセミ2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ1,ジョウビタキ1,ウグイス2,シジュウカラ5,メジロ7,スズメ10,ムクドリ5,ドバト

●メモ
この時期だけ見られるユリカモメは25羽ほどだった。
カワセミがスジエビを捕らえた。
ウグイス2羽を見た。
朝のコンクリート護岸壁にはドバト10羽。
海里橋の鯉が少なくて、いつもは水面に隙間なく開けた口が並ぶがは、今日は4匹のみだった。

  

カワセミはイネが伸びて田んぼは諦めたのか、もっぱら用水路で獲物を狙っていた

2016.7.19

kanban裏山((横浜市)

日付) 2016年7月19日(火)

天候) 曇りのち晴

●観察した野鳥
カワセミ1,ツバメ2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス5,シジュウカラ1,スズメ3,ハシボソガラス1,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ガビチョウ3

●メモ
カワセミはイネが伸びて田んぼは諦めたのか、もっぱら用水路で獲物を狙っていた。写真にはシュレーゲルアオガエルの幼体と思われるをくわえているのが写った。
ハクセキレイ♂は今日もせっせと獲物を巣に運んでいた。
ツバメ2羽が僅かな時間、田んぼ上空でムシを捕っていた。
クズ、メマツヨイグサ、オシロイバナが咲いていた。草が茂ってヤマユリは株が見られない。
ショウジョウトンボが見られた。

  

絡み合いながら飛んできたヒヨドリが電線上で何度か交尾した

2016.7.18

kanban裏山((横浜市)

日付) 2016年7月18日(月)

天候) 曇りのち晴

●観察した野鳥
カワセミ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ6,ウグイス6,スズメ15,ハシボソガラス1,ハシブトガラス3,コジュケイ3,ドバト2,ガビチョウ2

●メモ
絡み合いながら飛んできたヒヨドリが電線上で何度か交尾した。
カワセミ幼鳥1羽が見られた。
ミンミンゼミが鳴いていた。
ハクセキレイは今日も熱心にムシを運んでいた。
ウグイス、ガビチョウは大きな声でさえずっていた。
陽が差すと暑い。

  

*WEB探鳥*「Little Tern’s Room・2016-6」夕方5時になるとまるで時を告げるように、カワセミが激しく鳴きます

2016.6.21

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

オイカワの群れにカワウ5、コサギ4、カワセミ1羽が集まっていた

2016.1.26

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近(横浜市)
(横浜市)
環境) 河川中流

日付) 2016年1月26日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
カワウ5,コサギ6,アオサギ2,マガモ1,カルガモ9,コガモ9,バン3,イソシギ1,ユリカモメ25,カワセミ3,キセキレイ2,ハクセキレイ4,ヒヨドリ10,シジュウカラ6,スズメ25,ムクドリ20,ハシボソガラス1,ハシブトガラス1,ドバト

●メモ
オイカワの群れにカワウ5、コサギ4、カワセミ1羽が集まっていた。
バンが水没している草?を熱心に潜って食べていた。道路工事現場の近くなので刈られた草の一部が水没していると思われた。
ユリカモメはすっかりパンに餌付いて右往左往していた。
遊歩道のクロガネモチにはムクドリ、ヒヨドリの各10羽を超える群れとツグミ数羽が見られた。
本郷台駅前の列植されたクロガネモチには鳥影がなかった。

  

コガモは1羽のみの観察

2015.11.5

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近((横浜市)

場所) いたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2015年1月5日(木)

天候) 曇のち晴

●観察した野鳥
コサギ4,アオサギ3,カルガモ11,コガモ1,バン1,キジバト1,カワセミ3,キセキレイ1,ハクセキレイ2,シジュウカラ2,ハシボソガラス1,ドバト

●メモ
コガモは1羽のみの観察。
カワセミがのんびり羽繕いをしていて真上から写せた。
ゴイサギは見られず。

  

ゴイサギ成鳥は前回とまったく同じ場所にいた

2015.10.30

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近((横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2015年10月30日(金)

天候) 晴のち曇

●観察した野鳥
ゴイサギ1,コサギ2,アオサギ3,カルガモ8,コガモ3,バン5,イソシギ1,カワセミ3,キセキレイ3,ハクセキレイ1,シジュウカラ1,スズメ50,ムクドリ5,ハシボソガラス3,ドバト

●メモ
ゴイサギ成鳥は前回とまったく同じ場所にいた。帰り道でもまったく動かず眠り込んでいた。
久しぶりにイソシギを見た。
遊歩道のハナミズキの実をムクドリの小群が食べていた。

  

コガモ4羽が見られた、1羽はよほど空腹らしく藻をついばみ続けていた、他の3羽は眠ったまま

2015.10.20

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近
(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2015年10月20日(火)

天候) 曇

●観察した野鳥
カワウ2,ゴイサギ1,コサギ4,アオサギ5,カルガモ7,コガモ4,バン3,カワセミ3,シジュウカラ2,スズメ5,ハシボソガラス1,ドバト

●メモ
コガモ4羽が見られた。1羽はよほど空腹らしく藻をついばみ続けていた。他の3羽は眠ったまま。
バン成鳥雌雄を見た。ちょっとだけ相互羽繕いのようなしぐさを見せた。バン若鳥1も見た。
カメラを向けても逃げないカワウがいた。

  

コサギ1羽がオイカワを立て続けに捕らえた

2015.10.14

kanban 裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2015年10月14日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
コサギ3,アオサギ3,カルガモ7,カワセミ2,キセキレイ1,ハクセキレイ2,ヒヨドリ1,シジュウカラ3,スズメ20,ムクドリ1,ドバト

●メモ
コサギ1羽がオイカワを立て続けに捕らえた。しかし2回め以降はヨシの裏側で写真を撮れず。
カワセミ2羽が単独で川面を高速で遡っていった。
バンを見られなかった。
ハシブトガラスに絡まれたチョウゲンボウが頭上を通過した。
ヒヨドリが遊歩道のコブシの実を食べていた。そここでヒヨドリが見られた。

  

*WEB探鳥*「修と文のField Now・独り言」マキノセンニュウ、ヤマヒバリ

2014.10.26

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

マガモ、コガモ各2羽が見られた。今秋初認!

2014.10.17

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近
(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2014年10月17日(金)

天候) 快晴

●観察した野鳥
コサギ4,アオサギ1,マガモ2,カルガモ6,コガモ2,バン2,カワセミ4,キセキレイ1,ヒヨドリ2,スズメ20,ドバト

●メモ
マガモ、コガモ各2羽が見られた。今秋初認!
バンがヨシの繁みに降りた。出て来ないかと待っていたらヨシにカワセミが止まった。ピントをカワセミに合わせる間もなく、バンが飛び上がって来てカワセミを襲った。(@_@)
カワセミ2、1、1羽計4羽が上流に飛んで行った。
キセキレイを3月1日以来に見た。
川の水量がまだ多い。
昨日オオスズメバチに刺されたが数時間は多少痛みが増した。しかし夕方には痒みに変わり今朝は痛みも痒みもなく刺された周りが熱を持っているだけだった。ただ患部を押すと僅かに鈍痛があった。

  

そのせいかカワセミ成鳥3、幼鳥1を見た

2014.8.16

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近
(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2014年8月16日(土)

天候) 晴

●観察した野鳥
ゴイサギ1,コサギ1,アオサギ2,カルガモ22,カワセミ3,ハクセキレイ2,メジロ2,スズメ7,ムクドリ2,ドバト

●メモ
オイカワが多数見られた。そのせいかカワセミ成鳥3、幼鳥1を見た。カルガモ幼鳥4羽の親子連れが見られた。
カルガモは幼鳥を中心に22羽も見られた。
ゴイサギ、コサギ、ハクセキレイも見られた。

  

飛んでいるムシが多いらしく3カ所でスズメがフライングキャッチして獲物捕っていた

2013.7.2

kanban裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年7月2日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カワセミ2,ヒヨドリ2,ウグイス2,メジロ3,スズメ10,ハシボソガラス2,ハシブトガラス4,コジュケイ1,ドバト2,ガビチョウ1

●メモ
飛んでいるムシが多いらしく3カ所でスズメがフライングキャッチして獲物捕っていた。
田のカワセミは最初2羽見られたが10分後には1羽になった。人が通ると脇の水路に降りての枯れ草の上で休んでいた。今日も獲物はオタマジャクシのみで狩りの成功率は100%だった。

  

シジュウカラとメジロの幼鳥20+羽の大きな混群が見られた

2013.7.1

kanban裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年7月1日(月)

天候) 雲

●観察した野鳥
キジバト2,ホトトギス1,カワセミ1,ツバメ2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ3,ウグイス3,シジュウカラ1,メジロ1,カワラヒワ1,スズメ5,ムクドリ25,ハシボソガラス2,ハシブトガラス4,コジュケイ2

●メモ
シジュウカラとメジロの幼鳥20+羽の大きな混群が見られた。
カワセミ幼鳥1羽が田でオタマジャクシを食べていた。飛び込めば必ずオタマジャクシを捕っていた。
久しぶりにホトトギスの声を聞いた。
ムクドリ幼鳥15羽の群れが見られた。

  

珍しくコサギが見られた、幼鳥が熱心にオタマジャクシを食べていた

2013.6.18

kanban裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年6月18日(火)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
コサギ1 カルガモ3 キジバト4 カワセミ1 ツバメ2 ヒヨドリ2 ウグイス3 シジュウカラ1 カワラヒワ12 スズメ10 ムクドリ5 ハシボソガラス2 ハシブトガラス3 ガビチョウ1

●メモ
珍しくコサギが見られた。幼鳥が熱心にオタマジャクシを食べていた。
珍しくカワセミが田で採食していた。成鳥♂がオタマジャクシを食べたり、水浴びもしていた。
ハシブトガラス幼鳥2、ハシボソガラス親子(幼鳥1)が見られた。
小さな丘に登る前方からオオタカが飛び出した。今日は幼鳥、昨日は成鳥。
アブラナに12羽ものカワラヒワが来ていた。根元にはキジバトが4羽。
コオニヤンマが飛んでいた。
クチナシが咲いていた。
昨日の時点ですべての田植えが終わっていた。

  

カワセミが頭上を飛んで行った

2013.6.15

kanban裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年6月15日(土)

天候) 晴のち雲

●観察した野鳥
キジバト1,ホトトギス1,カワセミ1,ツバメ3,ハクセキレイ1,ヒヨドリ7,ウグイス3,シジュウカラ3,メジロ1,カワラヒワ6,スズメ15,ムクドリ2,ハシボソガラス2,ハシブトガラス5,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
カワセミが頭上を飛んで行った。
ツバメが田に巣材を取りに来ていた。
カワラヒワの幼鳥群れがアブラナの種を食べていた。
3枚の田で田植えが終わった。

  

「Little tern’s Room」カワセミは2度目の繁殖に入りました

2013.5.25

  

ホトトギスは1ヶ所でしばらく賑やかに鳴いたりして過ごし、次へ移動する

2012.6.8

kanban
裏山散歩(横浜市)

環境) 里山

日付) 2012年6月8(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ7,コチドリ1,ホトトギス1,カワセミ1,ツバメ1,ハクセキレイ1,セグロセキレイ1,ヒヨドリ2,ウグイス3,シジュウカラ1,カワラヒワ2,スズメ8,ムクドリ15,ハシボソガラス5,ハシブトガラス3,コジュケイ1

●メモ
行きにはセグロセキレイが座り込んでいて近くにハクセキレイがいた。帰り道では1時間の観察中ハクセキレイだけが見られた。ハクセキレイは日向ぼっこしたり近くに来たヒヨドリを追って行くなどした。
ハクセキレイ観察中カワセミが獲物をくわえて飛んできた。すぐUターンするのも見られた。背後にある今は使われていな資材置場の崖で繁殖しているらしい。ここで以前繁殖した記録がある。人は入れない。
ホトトギスは1ヶ所でしばらく賑やかに鳴いたりして過ごし、次へ移動するという感じだった。広い空間を横切った時は鳴かなかった。
シジュウカラが囀っていた。
ハシボソガラス4羽の家族も見られた。

  

カワセミが私の傍らを通り過ぎた、この谷戸で繁殖するのだろうか

2012.4.16

kanban
裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2012年4月16(月)

天候) 曇

●観察した鳥
キジバト1,カワセミ1,ヒヨドリ1,ツグミ2,ウグイス5,メジロ1,カワラヒワ2,スズメ6,ムクドリ2,ハシブトガラス2

●メモ
カワセミが私の傍らを通り過ぎた。この谷戸で繁殖するのだろうか。過去に1度実績がある。
メジロがさえずっていた。
ナツグミ、スイバが咲いた。
ナシの花も咲いている。
シュレーゲルアオガエルの合唱が聞かれた。1週間ほど前から鳴き始めていた。
寒かったのでコートを着た。