ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「窓辺の小太郎・ミコアイサ」野付湾に注ぐ川の河口近くで4、5羽の群れを成して泳いでいるところをよく見かけます

2015.11.18

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

西日本からはトモエガモや、クロツラヘラサギの便りが。12月中旬

2007.12.22

WEB探鳥 (12月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)

オオハクチョウ、コハクチョウ、ヒシクイは更に分散。

北海道の湖沼が凍結し始めたこともあってか、いろいろな所へ分散している。北海道オホーツク沿岸からはキレンジャクの便りが。西日本ではトモエガモの群れの増加や、クロツラヘラサギ便りが。北海道から東北ではベニヒワが多数見られ、本州の平地ではキクイタダキが多く見られている。湘南海岸から東の相模湾沿岸ではアビ目、ウミスズメが多く観察されている。ミコアイサ、ウミアイサもきれいに冠羽した♂が見られ始めた。カワウも繁殖羽の個体が目立ち始めた。冬鳥が少ないという記述も目立つ。

続きを読む →

  

冬鳥、続々飛来!(10月中旬)

2007.10.20

WEB探鳥 (10月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同写真はノビタキ♂)

海鳥の楽園 北海道天売島によると10月14日、天売島にベニヒワの大群が入ったようだ。12日にはマヒワの群れが。

マガン、ヒシクイ、オオハウチョウ、コハクチョウ、クロガモ、シノリガモ、ミコアイサ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ナベヅル、オオセグロカモメ、マミチャジナイ、ツグミ、キクキタダキ、ムギマキ、マヒワなど秋の深まり、冬の訪れを感じる鳥が見られ始めた。

続きを読む →

  

大栗川(多摩川合流点付近)で採食するミコアイサ

2007.2.7

kanban2007年2月7日大栗川(多摩川合流点付近)で採食するミコアイサ

  

ミコアイサ♀が淡水池から抜けて行った。(葛西臨海公園)

2006.1.11

kanban2006年1月11日ミコアイサ♀が淡水池から抜けて行った。数羽のミコアイサが居るらしい。頭上を飛んでくれたので下面の模様が写った。(葛西臨海公園)

  

フォトレポート・多摩川のミコアイサ

1998.12.22

1998.12.22
多摩川のミコアイサ