ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

スズメの幼鳥が方々で見られた

2017.7.20

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月20日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト5,ヒヨドリ5,ウグイス5,シジュウカラ1,メジロ1,スズメ30,ムクドリ10,ハシブトガラス2,コジュケイ1,ドバト2

●メモ
前方に飛んできたヒヨドリが、ニイニイゼミと思われるを飛びついて捕らえた。
スズメの幼鳥が方々で見られた。

  

ハシブトガラス親子が見られた

2017.7.19

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月19日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,ツバメ1,ヒヨドリ10,ウグイス3,シジュウカラ3,スズメ50,ハシブトガラス5

●メモ
ハシブトガラス親子が見られた。
クズが咲いた。

  

10平米前後の狭い所で、8羽のキジバトが採食していた

2017.7.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月18日(火)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
キジバト10,ツバメ1,ヒヨドリ2,ウグイス3,メジロ3,スズメ20,ムクドリ1,ハシボソガラス1,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
草刈後の畑の10平米前後の狭い所で、8羽のキジバトが採食していた。最近高い所をデイスプレイフライトするキジバトをよく見かける。
ツバメ1羽が南西から北東へ直線的に飛んで行った。昨日と同じコース。
ウスバキトンボが産卵していた。
ヒグラシの抜け殻を見つけた。

  

久しぶりにホトトギスの声を聞いた

2017.7.17

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月17日(月)

天候) 雲

●観察した野鳥
キジバト7,ホトトギス1,ツバメ1,ヒヨドリ4,ウグイス5,シジュウカラ3,メジロ3,ハシブトガラス2,コジュケイ1,ガビチョウ4

●メモ
久しぶりにホトトギスの声を聞いた。
メジロが日影のアカメガシワの葉裏でムシを探していた。
ここは溜池がなくまとまった雨が降らないので田んぼがひび割れしている。20年以上観察しているがこんなことは初めて。
ミソハギが咲いた。
ミンミンゼミが鳴いていた。

  

雀の群れが大きくなって30羽以上になっていた

2017.7.14

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月14日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ツバメ2,ハクセキレイ1,ウグイス6,シジュウカラ1,メジロ3,スズメ30,ハシブトガラス5,ガビチョウ3

●メモ
高さ10m+のクヌギの梢で、チッチッと鳴きながら行き来していたメジロ3羽が東へ飛んで行った。
雀の群れが大きくなって30羽以上になっていた。
南の風が強く早朝は日影も多くて散歩はそんなに不快ではなかった。早朝ヒメアカタテハ2とキタテハ1が1ヶ所で休んでいた。ヒメアカタテハも見かけることが少なくなっている。
メマツヨイグサが咲いた。

  

丘の上の木の梢に止まった小鳥が電線上降りてきた、カワラヒワ幼鳥だった

2017.7.13

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月13日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト7,ツバメ3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ6,ウグイス5,メジロ2,カワラヒワ3,スズメ20,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
丘の上の木の梢に止まった小鳥3羽が電線上降りてきた。カワラヒワ幼鳥だった。どこに降りるのかと思っていたら目の前の畑に降りた。1羽が長いこと見えるところにいたので撮影できた。最初何を食べにきたのか分からなかったが、徒長したブロッコリーに鞘があって実がなっていたのだ。ブロッコリーはアブラナ科だったのを思い出したが、鞘を見たのは初めて。いったん地上に降りてしまうとすぐには出て来ない。
ウワミズザクラにはヒヨドリがきたが実に飛びついてすぐ飛んでしまった。
丘の上でツバメ3羽が飛び交っていた。
行きにハクセキレイ幼鳥を見た田で、帰りにはハクセキレイ成鳥が見られた。
ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイが咲いた。
ショウジョウトンボが見られた。

  

丘の上でツバメ3羽が飛び交っていた

2017.7.12

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月12日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ2,キジバト3,アオゲラ1,ツバメ4,ハクセキレイ1,ヒヨドリ5,ウグイス5,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ5,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
丘の上でツバメ3羽が飛び交っていた。
ツバメ撮影中ギャギャという声が聞こえたので、声の方向を見たら小鳥2羽が前方を横切った。写っていたのはヤマガラだった。
アオゲラが近くで鳴いたが見られなかった。
アカメガシワの下ではスズメ幼鳥のアオバハゴロモ争奪戦が行なわれていた。 
クマゼミが鳴き始めた。

  

カルガモが多くなってきた

2017.7.11

kanbanいたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2017年7月11日(火)

天候) 雲

●観察した野鳥
アオサギ2,カルガモ24,カワセミ2,ハクセキレイ2,スズメ2,ドバト

●メモ
カルガモが多くなってきた。
ハクセキレイ幼鳥2羽が見られた。
帰る頃には晴れ間も見られた。

  

頭上のオオシマザクラをちょこまか通過する、エナガ、ヤマガラ、メジロなどの幼鳥の群れが見られた

2017.7.10

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月10日(月)

天候) 雲

●観察した野鳥
キジバト7,ツバメ2,ヒヨドリ4,ウグイス5,エナガ10,シジュウカラ3,メジロ5,スズメ5,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
尾根筋の枯れたサクラに今日もカラの混群が見られた。エナガが多かった。羽繕いをする鳥が多く水場浴びの後のようだ。のんびりしていてしばらくの間、行き来するの見られた。10羽以上の群れだった。
別の場所で頭上のオオシマザクラをちょこまか通過する、エナガ、ヤマガラ、メジロなどの幼鳥の群れが見られた。10羽以上見たが、群の終わりの方を見たようだ。群の多くが葉の上を通り良く見えなかった。
ウワミズザクラにはヒヨドリも来なかった。この時期、他に食べるものがたくさんあるせいか。
ヒメオウギスイセンにモンキアゲハが来ていた。

  

尾根筋の枯れたサクラの木に、大きなカラ類の幼鳥の混群が見られた

2017.7.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月7日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,コゲラ1,ヒヨドリ6,ウグイス5,エナガ5,シジュウカラ3,メジロ3,スズメ1,ハシブトガラス5,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
尾根筋の枯れたサクラの木に、大きなカラ類の幼鳥の混群が見られた。エナガ5+、シジュウカラ3+、メジロ3+で、この倍以上いた可能性が大きい。
ウワミズザクラにはたまにヒヨドリ1羽が来た。太目の枝にも乗って実を食べていた。ただ非常に警戒的で実を取るのはクズの葉の向こう側だった。

  

ウワミズザクラの実を食べにヒヨドリが来たので撮影していたら、メジロを中心にスズメも来た

2017.7.6

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月6日(木)

天候) 晴のち曇

●観察した野鳥
キジバト3,ツバメ3,ヒヨドリ5,ウグイス7,シジュウカラ4,メジロ13,スズメ20,ハシブトガラス2,コジュケイ1,ガビチョウ

●メモ
ウワミズザクラの実を食べにヒヨドリが来たので撮影していたら、メジロを中心にスズメも来た。メジロは10羽ほどの群れが何度も飛来した。同じ群れか否かは不明。
ウワミズザクラは枝が細いなどで、独占欲の強いヒヨドリもたまにホバリングで採食を試みるだけだった。
ウワミズザクラの下でシジュウカラ親子とウグイス幼鳥も見られた。

  

*WEB探鳥*「日本野鳥の会 札幌支部 / by ちびけん・西岡水源池定例探鳥会」 7月 今日の圧巻は何と言ってもハリオアマツバメの群舞でした

2017.7.3

WEB探鳥

  

我が家の北、120mほど離れた家の庭で幼鳥3+羽のシジュウカラ親子が見られた

kanban庭とり
(庭で見られた野鳥の話題)

環境) 自宅の庭/横浜市

日付) 2017年7月3日(月)

天候) 晴

●メモ
我が家の北、120mほど離れた家の庭で幼鳥3+羽のシジュウカラ親子が見られた。♂親は水浴び直後で羽繕いをしていた。

  

鳥が少ない。8種、21羽のみの観察。

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月3日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ1.ヒヨドリ5.ウグイス5.スズメ2.ハシボソガラス1.ハシブトガラス5.コジュケイ1.ガビチョウ1

●メモ
鳥が少ない。8種、21羽のみの観察。
ナツフジが咲いた。
カラスウリの花がしぼんでいた。

  

ムクドリの群れが見られなくなり、観察される種数も減ってきた

2017.6.24

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年6月24日(土)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ5,ウグイス4,カワラヒワ5,スズメ10,ハシブトガラス2,ガビチョウ1

●メモ
ムクドリの群れが見られなくなり、観察される種数も減ってきた。
今日も一時カワラヒワの小群が見られた。

  

シジュウカラが狭い範囲で10+羽見られた、幼鳥も入っていた

2017.6.23

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年6月23日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ヒヨドリ5,ウグイス4,シジュウカラ10,メジロ3,カワラヒワ1,スズメ10,ムクドリ1,ハシブトガラス5,ガビチョウ2

●メモ
シジュウカラが狭い範囲で10+羽見られた。幼鳥も入っていた。
ヒマワリが咲いた。
ヤマモモの実が赤くなってきた。
キウイフルーツやミツバアケビの実が大きくなってきた。
カノコガが目立った。

  

カワラヒワ7羽の群れが見られた

2017.6.22

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年6月22日(木)

天候) 雲

●観察した野鳥
カルガモ1,ヒヨドリ1,ウグイス3,シジュウカラ2,カワラヒワ7,スズメ10,ムクドリ10,ハシブトガラス2,ガビチョウ1

●メモ
カワラヒワ7羽の群れが見られた。
近年、田んぼがきちんと平に整地され、水が入ると田はほぼ全面水没してしまう。そのため小鳥は水を飲むことも、水浴びも、ムシや種を食べることもできない。田にはコチドリもカワラヒワもツバメも見られない。

  

大きくなった幼鳥2羽を連れたカルガモ2家族が見られた

2017.6.20

kanbanいたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2017年6月20日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
アオサギ2,カルガモ9,カワセミ2,ツバメ2,スズメ5,ドバト

●メモ
大きくなった幼鳥2羽を連れたカルガモ2家族が見られた。一方は成鳥も2羽。
遊歩道の電線上にツバメ幼鳥5羽がいた。
水神橋〜いたち川橋間の反対側の道路が通行可能になっていた。

  

ツバメ10羽以上が10〜40mほどの上空で熱心に採食していた、幼鳥も見られた

2017.6.19

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年6月19日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2.ホトトギス1.ツバメ10.ハクセキレイ1.ヒヨドリ6.ウグイス5.シジュウカラ4.ホオジロ2.スズメ10.ムクドリ3,ハシブトガラス5.コジュケイ1

●メモ
ホオジロがナシ畑の低いヒノキの梢でさずっていた。その下で♀と思われるが忙しく動いていた。今シーズン3ヶ所以上でホオジロのさえずりを聞いている。多分同じ個体と思われる。近年、市民農園をふくめて農作業をする場所も人も増え、ここにはホオジロもカルガモも繁殖できる場所はないと思われる。
ツバメ10羽以上が10〜40mほどの上空で熱心に採食していた。幼鳥も見られた。