ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

変わった鳥はみられないけれど・・・、散歩は快適^^;

2019.6.19

ヒノキの梢でしばらく鳴いていたヒヨドリ
目の前にちょっと止まったメジロ
クヌギの梢でまったりしていたキジバト
ハシボソガラス2羽がビワの実を食べていた

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月19日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,ホトトギス1,ヒヨドリ2,ウグイス5,メジロ2,スズメ5,ムクドリ10,ハシボソガラス5,ハシブトガラス5,ガビチョウ1

●メモ
昨日キジバト2羽が茂みに入り込んだ所を、行き帰りにしばらくチェックしたが気配がなかった。
ハシボソガラス2羽がビワの実を食べていた。
気候は快適、あまり鳥を見られないのが残念!!

  

キジバト2羽が茂みに入り込んだ

2019.6.18

キジバト2羽が茂みに入り込んだ
シジュウカラ幼鳥、もう1羽が一緒だった
暗い林の中、1羽で見られた
ハクセキレイ幼鳥2羽

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月18日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ3,キジバト2,ハクセキレイ2,ウグイス4,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ3,ムクドリ10,ハシブトガラス3,ドバト2,ガビチョウ1

●メモ
キジバト2羽が茂みに入り込んだ。なかなか出てこない。
シジュウカラ幼鳥1羽を見た。もう1羽一緒だった。
ハクセキレイ幼鳥2羽も畦に来たが利用できずに飛去した。
連日、ドバト2が見られた。

  

カワラヒワ幼鳥3羽の群れを見かけた

2019.6.17

至近距離でカアカア気持ち良さげに鳴いていた
遠くに小鳥が見られた、写して見たらメジロだった

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月17日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
ホトトギス1,ツバメ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス6,シジュウカラ1,メジロ1,カワラヒワ3,ハシブトガラス3,コジュケイ3,ドバト2,ガビチョウ1

●メモ
カワラヒワ幼鳥3羽の群れを見かけた。
ホトトギスは今日も見つけられなかった。
北東側の田んぼの田植えも終わっていた。田は水没し生き物の気配はない。カエルの鳴き声も聞かれず。
森の色とりどり緑のパッチワークは素晴らしい。

  

16日、かなりの雨の中シジュウカラが巣立った

2019.6.16

15時30過ぎ、庭のシジュウカラが巣立ったようだ。いったん庭から離れ斜め向いのお宅の前の電線上に移動し追いかけっこするなどもした。巣の中で十分に育っていたのだ。
戻って来たヒナに与えようと親鳥がアゲハの前蛹のようなものを持って来た
幼鳥がアオムシを捕らえた
幼鳥の数は極めて少なく同時に見られたのは2羽のみ。
16時5分を過ぎた頃、シジュウカラの気配が庭から消えた。かなり暗くなってから再び親鳥の声が聞こえた。巣の中にはアゲハの前蛹のようなものが、食べられずに3個体残されていた

  

スズメがヤブキリを食べていた

2019.6.14

ヤブキリを捕らえたスズメ

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月14日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ3,トビ1,ホトトギス1,ツバメ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ4,ウグイス4,シジュウカラ1,スズメ4,ムクドリ14,ハシブトガラス3,ガビチョウ01,ハッカチョウ01

●メモ
満タンになっていた水が抜かれ、北東側の田んぼでも田植えが始まった。カルガモ3羽が夢中で採食していた。
田にはハクセキレイ1羽も見られた。
スズメがヤブキリを食べていた。
今日も近くでホトトギスをチラ見した。

  

ツバメ幼鳥などの群れ9羽が電線に止まっていた

2019.6.13

丘の上の梢から鳴きながら飛び立ったヒヨドリ
最大9羽が電線に止まった

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月13日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,ホトトギス1,ツバメ9,ヒヨドリ1,ウグイス5,シジュウカラ1,ホオジロ1,スズメ3,ムクドリ5,ハシブトガラス3,ドバト8,ガビチョウ1

●メモ
ツバメ幼鳥などの群れ9羽が電線に止まっていた。給餌風景は見られなかった。
公共施設の屋上にドバト7羽が並んでいた。
散歩中、遠くからホトトギスの声が聞こえていた。

  

久しぶりに軒下でシジュウカラが子育てしている

2019.6.12

ガの幼虫だろか大きな獲物を持って来た、間もなく巣立つと思われる

  

雨が降り続いて、ようやく北東側の田植えが終わった、ツバメが飛び交っていた

2019.6.11

低空には降りて来なかった、3羽を同時に見た

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月11日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,ホトトギス1,ツバメ3,ハクセキレイ2,ヒヨドリ3,ウグイス6,ホオジロ1,スズメ3,ムクドリ10,ハシブトガラス1

●メモ
このフィールドには溜池がない。雨が降り続いてようやく北東側の田植えが終わった。耕耘機の性能が向上したためか、綺麗に平らに耕されるので土が全面水没して露出しない。コチドリも来ないしカワラヒワ、スズメも水浴びできない。シュレーゲルアオガエルの鳴き声もしばらくは聞かれなくなる。鳴き声の数も激減する。
ホトトギスがにぎやかにしていて至近でも鳴いたが、遠くを飛んだのをチラ見しただけ。
ツバメはちょっと高い所を散歩の間中飛び交っていた。
ホオジロも高い所で熱心にさえずっていた。

  

住宅地との間を往復するムクドリはあまり見られなくなった

2019.6.6

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月6日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ3,ヒヨドリ4,ウグイス5,シジュウカラ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ10,ムクドリ10,ハシブトガラス5,ドバト2,ガビチョウ1

●メモ
丘の上の梢でホオジロがさえずっていた。
2羽で忙しくしていたヒヨドリのうち、1羽はさえずっていたが他方は暑さにあえいでいた。
住宅地との間を往復するムクドリはあまり見られなくなった。
田植えが始まった。
ザクロの花が咲いた。
アジサイが色づき始めた。

  

ホトトギスが近くで鳴いた、今シーズン初認

2019.6.4

水が入り始めて飛来したコチドリ
ジューンベリーの実を食べるメジロ
上嘴が欠けたムクドリ幼鳥、単独で居た

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月4日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ4,コチドリ1,キジバト1,ホトトギス1,ツバメ3,ヒヨドリ2,ウグイス6,シジュウカラ1,メジロ1,ホオジロ1,スズメ5,ムクドリ10,ハシブトガラス3

●メモ
ホトトギスが近くで鳴いた、今シーズン初認
水が入った田にコチドリが飛来した。
ハシブトガラス2羽が電線を伝うタイワンリスを襲った。危なかったがタイワンリスは巧みに身をかわして逃げた。写真は撮り損なった。^^;
キョウチクトウが咲いた。
ビワの実がおいしそうになってきた。

  

水が入った田にカルガモ9羽が見られた

2019.5.31

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月31日(金)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ9,キジバト2,ヒヨドリ5,ウグイス5,スズメ3,ムクドリ10,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ドバト1,ガビチョウ2

●メモ
水が入った田にカルガモ9羽が見られた。
ムクドリはムシを持って住宅地との間を往復している。

  

本郷台駅前アーケード商店街のツバメの巣に2羽のヒナが見られた

2019.5.30

八百屋さんご夫婦が大切に見守っている。

  

1羽のヒヨドリがダイビングして水浴びしていた

降下
着水
水浴び
離水
また降りて来た

いたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2019年5月30日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ1,カワセミ2,ツバメ1,ヒヨドリ1,スズメ4,ムクドリ

●メモ
1羽のヒヨドリがダイビングして水浴びしていた。撮影を初めてからの約1分間に、2mほどの高さから5回水浴びダイビングをした。1回の水浴び時間は0.1秒足らずだった。
タチアオイが咲いていた。
エビモが輝いていた。
川にはオイカワの群れが目だった。
日差しは強かったが、湿度が低く風も涼しくて爽やかだった。

  

クリの木の梢に水浴び直後らしいエナガが止まった

2019.5.28

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月28日(火)

天候) 曇時々晴

●観察した野鳥
キジバト1,ウグイス4,エナガ2,メジロ1,ムクドリ10,ハシブトガラス1

●メモ
鳥の写真を撮れずに里山の出口に差し掛かったら、シルエットのエナガ2羽に出会った。暗いヒノキの上だったのでうまく撮れなかった。巣があるのでは思って待っていたら10mほど離れたクリの木の梢に水浴び直後らしいエナガが止まった。
スズメを住宅の擁壁で見かけなかった。
風が強く雨も降りそうだったが気分転換しようと散歩に出た。
ミズキの周りをキアシドクガの群れがひらひら舞っていた。
テイカカズラが満開だった。
クリの花が咲いた。

  

スズメが繁殖フィールドの住宅の擁壁に戻ってきた

2019.5.23

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月23日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ3,キジバト1,コゲラ1,ヒヨドリ1,ウグイス4,シジュウカラ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ10,ムクドリ15,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
スズメが繁殖フィールドの住宅の擁壁に戻ってきた。
珍しく水の入った田にコゲラが降りてきた。遠すぎて様子が良くわからなかった。
カルガモ3羽が田で採食していた。
2羽で行動していたシジュウカラが盛んにさえずっていた。
ヒルガオが咲いた。
朝晩は冷やっとするが、昼間は真夏の暑さ。でも湿度が低いので爽やか。

  

ハクセキレイ親子が飛来して給餌した

2019.5.20

可愛らしい感じで写せた
前回見られた所とは違う場所だった

金井遊水池、柏尾川(横浜市)

環境) 河川中流 遊水池

日付) 2019年5月20日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カイツブリ10,カワウ6,アオサギ8,カルガモ4,バン1,コチドリ1,カワセミ1,ツバメ3,ハクセキレイ3,ウグイス1,オオヨシキリ2,シジュウカラ2,ホオジロ1,カワラヒワ2,スズメ5,ムクドリ1,ドバト,ハッカチョウ2

●メモ
ハクセキレイ親子が飛来して給餌した。
カイツブリ親子は1組が遊水池の最も遠い所で行動していた。ヒナは4羽。
コチドリは1羽見られた。
オオヨシキリは2か所で観察された。

  

ツバメ2羽が巣材運びをしていた、たくさんの鳥の気配があり楽しかった

2019.5.16

公共施設のテレビアンテナの上でさえずっていたシジュウカラ
縄張り内でさえずるホオジロ
サクラの実を食べるハシボソガラス
低空を通過して行ったカルガモ
巣材運びを繰り返していたツバメ

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月16日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,ツバメ2,ウグイス4,シジュウカラ2,ホオジロ1,スズメ5,ムクドリ3,ハシボソガラス2,ハシブトガラス5,ガビチョウ2

●メモ
ツバメ2羽が巣材運びをしていた。
カルガモは田の草が刈られて食べ物がなく着地しなかった。
ハシボソガラスがサクラの実を食べていた。
シジュウカラがさえずるのも写せた。
たくさんの鳥の気配があって楽しかった。

  

ムシを持ったムクドリが住宅地との間を往復していた

2019.5.15

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月15日(水)

天候) 曇りのち晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ1,ウグイス6,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ1,ムクドリ30,ハシボソガラス2,ハシブトガラス10,コジュケイ3,ガビチョウ2,ハッカチョウ1

●メモ
ムシを持ったムクドリが住宅地との間を往復していた。
ムクドリが一斉に飛んだ時に30羽ほどを数えた。
雨が降り出しそうな陽気で出発が遅くなってしまった。その後も晴れたり曇ったりの変わりやすい天気だった。

  

15時過ぎ、私の部屋の前でメジロがさえずっていました

2019.5.14

15時過ぎ、私の部屋の前でメジロがさえずっていました。飛ばれてしまわないように、窓越しに写しました。午前中降り続いていた雨が止んで空がちょっと明るくなりました。