AX

2014.7.19 エトピリカは顔で年齢が判るという・落石ネーチャークルーズ

2014.7.19

落石ネーチャークルーズのガイド・新谷氏によるとエトピリカは成鳥に達するまで、年を経るごとに顔の白い部分の面積が大きくなるという。4年目になると飾り羽が長くなって成熟するそう。

1.1才? 2.2才? 3.3才?

ブログ道東の野鳥情報7月20日版には、「ユルリ島に到着するまでの間、エトピリカの若鳥が12羽も出ました。まるで、ウトウの様に2-4羽がかたまりになって浮いていました。去年までは、1シーズンに1-2羽見かける程度だったエトピリカ若鳥が今年は本当に「ブレイク」状態。我々が毎日走っている航路などは、広い海のごく1部分です。落石近海から十勝の沖合までに、いったいどれくらいの若鳥が浮かんでいるのでしょうか? 想像しただけで、ワクワクぞくぞくしてきます。」とある。
若鳥には親鳥がいるわけだから、それだけでも計36羽のエトピリカがいることになる。

写真