ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

センダイムシクイ、ハシブトガラなどがズミの枝に来た。

2008.6.4

kanban

【県 名】 北海道

【場 所】 北大苫小牧演習林(苫小牧市)

【環 境】 山林・渓流・池

【年月日】 2008年 5月 29日 (木)〜30日(金)

【観察種】

アオサギ ヒヨドリ ヒガラ
マガモ クロツグミ ヤマガラ
オオセグロカモメ アカハラ シジュウカラ
キジバト ウグイス アオジ
ツツドリ センダイムシクイ カワラヒワ
アカゲラ キビタキ ニュウナイスズメ
ハクセキレイ コサメビタキ カケス
ビンズイ ハシブトガラ ハシブトガラス

【備 考】
ヤマガラが求愛給餌した。
センダイムシクイ、ヤマガラ、ハシブトガラ、シジュウカラがズミの枝に来た。
ここのヤマガラ、ハシブトガラなどは餌付されていてベンチに座っていると近付いて来て騒ぐ。散歩する人の一部がヒマワリの種を持って歩いているようだ。エゾリスも餌付いていた。
曇り空が続いた。
ズミが咲き始めていた。
野幌ではほとんど散っていたオオバナノエンレイソウがきれいに咲いていた。
データの整理にはBirding NoteのFN Assistantを利用させていただきました。