ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

キクイタダキはヒガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラと混群で行動していた

2013.1.21

kanban
茅ヶ崎海岸(神奈川県)

環境) 海岸・漁港・砂防林

日付) 2013年1月21日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
カンムリカイツブリ3,トビ2,ユリカモメ3,セグロカモメ2,キジバト3,コゲラ2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ5,イソヒヨドリ1,シロハラ1,キクイタダキ2,ヒガラ7,シジュウカラ3,メジロ10,アオジ3,カワラヒワ2,シメ1,スズメ3,ムクドリ20,ハシボソガラス3,ハシブトガラス2,ドバト

●メモ
キクイタダキに会いたくて数年ぶりに茅ヶ崎海岸の砂防林を訪ねた。
キクイタダキはヒガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラと混群で行動していた。同時に2羽見たので少なくとも2羽以上がいた。ヒガラは多く見られ7羽以上と思われた。メジロが最も多く10羽以上見られた。
思いのほか多くの鳥が見られシロハラ、シメ、アオジ、カワラヒワなども見た。
記憶ではビンズイが多かったように思っていたが、今回はそれらしきを1度見ただけで確認できなかった。
海岸ではいつものようにカンムリカイツブリが見られた。