「江ノ島」タグアーカイブ

冬鳥が出揃ってきた。


瀬上市民の森へ出かけた弟はベニマシコ♂、クロジ♂、カシラダカ、アオジ、キビタキ♀が見られたとかでご機嫌だった。

海辺へ出かけた私はスズガモ、ユリカモメ、セグロカモメ、ジョウビタキを見ることができた。

カモメ類の群れはカタクチイワシと思われる小魚のなぶらを追って興奮状態になっていた。

冬鳥が出揃ってきた。(写真はセイタカアワダチソウに来たツマグロヒョウモン♀)

右往左往していたクロサギ

kanban2006年2月15日右往左往していたクロサギ
海は一見穏やかだったがうねりがあり波が荒かった。干潮を迎えた岩礁もたびたび波に洗われていた。天気は晴れ無風で暖かく絶好の行楽日和、海岸や砂浜には平日とはいえ人が多くクロサギも居場所がないようだった。おかげで目の前の岩礁に3羽のクロサギが3度も飛来してくれた。最後は意を決したかのように三浦半島方面へ飛んで行った。
(神奈川県藤沢市江ノ島)

陸上にも可愛いエサ盗りが出ていた。

kanban2005年12月9日釣り師はいつもは上層にいるエサ盗りの小魚の群れに煩わされるようだが、この日は陸上にも可愛いエサ盗りが出ていた。イソヒヨドリは釣り師が竿の準備をしている間にしっかり盗み食いをしていた。イソヒヨドリは大胆で釣り師の傍らの竿にも止まった。お伺いしたらおじさんはいつもこの磯に来るそうで、イソヒヨドリは慣れていたのだ。おじさんはカワガラスと言っていた(興味を持って調べたのだろうかそんな名前を知っていた)ので、あそこにいる青い鳥の♀と教えてあげた。アハハ!

争うイソヒヨドリ

2005.8.11 争うイソヒヨドリ
イソヒヨドリが盛んに追いかけっこをしていた。そのうち羽毛を散らす激しい争いとなった。絡み合いながら落下し組み合ったまま2分ほど動かなくなってしまった。もう1羽♂がいて付かず離れずしていた。縄張り争いと思われる。7時を過ぎたころから争いの頻度は減った。

続きを読む 争うイソヒヨドリ