舞岡公園ガイド

●所在
神奈川県横浜市戸塚区・港南区 (地図はこちら)

●交通

地下鉄舞岡駅で下車し歩いて行くことをお勧めします。良く整備された舞岡川沿いの道を歩いて25分ほどです。田や畑、茅葺き屋根の農家を見ながらの気持ちの良い路です。帰りは公園を抜けた所にある「京急ニュータウン」バス停からJR/地下鉄戸塚駅に出るのが便利です

戸塚駅東口からは舞岡行きのバスも出ていて本数も多く便利です。最寄りは坂下口バス停です。

↓冬、ヤマシギも出る<きざはし池
kanban

↓水車小屋から大原おき池方面を望む
kanban

●1997年冬に見た鳥
コサギ ビンズイ カシラダカ
カルガモ ヒヨドリ ミヤマホオジロ
チョウゲンボウ モズ アオジ
コジュケイ ジョウビタキ カワラヒワ
キジ トラツグミ ベニマシコ
クイナ アカハラ シメ
ヤマシギ ツグミ スズメ
キジバト ウグイス ムクドリ
カワセミ エナガ オナガ
アオゲラ ヤマガラ ハシボソガラス
アカゲラ シジュウカラ ハシブトガラス
コゲラ メジロ
ハクセキレイ ホオジロ

●備考
以上は私と弟が1997.11〜1998.3に観察したもののみです。

ヤマシギはここ数年1〜3月に<きざはし池>で連続して複数が観察されています。ただし日によって見られないこともあります。
最近はヤマシギよりアオシギの方が良く見られています。アリスイも人気です。いずれもきざはし池周辺で見られます。(2008.5.4追記)
アカゲラはマユミの実がみのる12月に見やすいです。
トラツグミは’98の3月には望遠レンズのピントが合わなくなる位置まで近寄って来たという話を聞きました。
ベニマシコは希です。

●観察の施設
休憩所/トイレ/水道完備、ただし売店/レストラン/自販機/遊具などはありません。
有料駐車場(119台)は公園の南側にあります。 (地図参照)

●開園時間
冬(11月〜3月)8:30-17:00
夏(4月〜10月)8:30-19:00

●その他
公園の入場は無料です。
この公園では水田・畑づくりなどの農体験への参加もできるようです。明治初期の古民家も移築されています。
舞岡公園の鳥を紹介した<市民グラフヨコハマ(季刊)・No.103 ’98.3横浜市発行> が公刊されています。

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影