ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

1羽のヒヨドリがダイビングして水浴びしていた

2019.5.30

降下
着水
水浴び
離水
また降りて来た

いたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2019年5月30日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ1,カワセミ2,ツバメ1,ヒヨドリ1,スズメ4,ムクドリ

●メモ
1羽のヒヨドリがダイビングして水浴びしていた。撮影を初めてからの約1分間に、2mほどの高さから5回水浴びダイビングをした。1回の水浴び時間は0.1秒足らずだった。
タチアオイが咲いていた。
エビモが輝いていた。
川にはオイカワの群れが目だった。
日差しは強かったが、湿度が低く風も涼しくて爽やかだった。

  

クリの木の梢に水浴び直後らしいエナガが止まった

2019.5.28

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月28日(火)

天候) 曇時々晴

●観察した野鳥
キジバト1,ウグイス4,エナガ2,メジロ1,ムクドリ10,ハシブトガラス1

●メモ
鳥の写真を撮れずに里山の出口に差し掛かったら、シルエットのエナガ2羽に出会った。暗いヒノキの上だったのでうまく撮れなかった。巣があるのでは思って待っていたら10mほど離れたクリの木の梢に水浴び直後らしいエナガが止まった。
スズメを住宅の擁壁で見かけなかった。
風が強く雨も降りそうだったが気分転換しようと散歩に出た。
ミズキの周りをキアシドクガの群れがひらひら舞っていた。
テイカカズラが満開だった。
クリの花が咲いた。

  

スズメが繁殖フィールドの住宅の擁壁に戻ってきた

2019.5.23

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月23日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ3,キジバト1,コゲラ1,ヒヨドリ1,ウグイス4,シジュウカラ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ10,ムクドリ15,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
スズメが繁殖フィールドの住宅の擁壁に戻ってきた。
珍しく水の入った田にコゲラが降りてきた。遠すぎて様子が良くわからなかった。
カルガモ3羽が田で採食していた。
2羽で行動していたシジュウカラが盛んにさえずっていた。
ヒルガオが咲いた。
朝晩は冷やっとするが、昼間は真夏の暑さ。でも湿度が低いので爽やか。

  

ハクセキレイ親子が飛来して給餌した

2019.5.20

可愛らしい感じで写せた
前回見られた所とは違う場所だった

金井遊水池、柏尾川(横浜市)

環境) 河川中流 遊水池

日付) 2019年5月20日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カイツブリ10,カワウ6,アオサギ8,カルガモ4,バン1,コチドリ1,カワセミ1,ツバメ3,ハクセキレイ3,ウグイス1,オオヨシキリ2,シジュウカラ2,ホオジロ1,カワラヒワ2,スズメ5,ムクドリ1,ドバト,ハッカチョウ2

●メモ
ハクセキレイ親子が飛来して給餌した。
カイツブリ親子は1組が遊水池の最も遠い所で行動していた。ヒナは4羽。
コチドリは1羽見られた。
オオヨシキリは2か所で観察された。

  

ツバメ2羽が巣材運びをしていた、たくさんの鳥の気配があり楽しかった

2019.5.16

公共施設のテレビアンテナの上でさえずっていたシジュウカラ
縄張り内でさえずるホオジロ
サクラの実を食べるハシボソガラス
低空を通過して行ったカルガモ
巣材運びを繰り返していたツバメ

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月16日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,ツバメ2,ウグイス4,シジュウカラ2,ホオジロ1,スズメ5,ムクドリ3,ハシボソガラス2,ハシブトガラス5,ガビチョウ2

●メモ
ツバメ2羽が巣材運びをしていた。
カルガモは田の草が刈られて食べ物がなく着地しなかった。
ハシボソガラスがサクラの実を食べていた。
シジュウカラがさえずるのも写せた。
たくさんの鳥の気配があって楽しかった。

  

ムシを持ったムクドリが住宅地との間を往復していた

2019.5.15

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月15日(水)

天候) 曇りのち晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ1,ウグイス6,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ1,ムクドリ30,ハシボソガラス2,ハシブトガラス10,コジュケイ3,ガビチョウ2,ハッカチョウ1

●メモ
ムシを持ったムクドリが住宅地との間を往復していた。
ムクドリが一斉に飛んだ時に30羽ほどを数えた。
雨が降り出しそうな陽気で出発が遅くなってしまった。その後も晴れたり曇ったりの変わりやすい天気だった。

  

15時過ぎ、私の部屋の前でメジロがさえずっていました

2019.5.14

15時過ぎ、私の部屋の前でメジロがさえずっていました。飛ばれてしまわないように、窓越しに写しました。午前中降り続いていた雨が止んで空がちょっと明るくなりました。

  

カワラヒワがズィーと聞こえる声で、一声ずつ延々とさえずっていた

2019.5.13

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月13日(月)

天候) 曇りのち晴

●観察した野鳥
キジバト2,ヒヨドリ1,ウグイス7,シジュウカラ4,メジロ1,ホオジロ2,カワラヒワ1,スズメ3,ムクドリ10,ハシボソガラス3,ハシブトガラス20,ハッカチョウ1

●メモ
カルガモ2羽が直接水路に降りてきた。
カワラヒワがズィーと聞こえる声で、一声ずつ延々とさえずっていた。
水浴び直後のホオジロがさえずり始めた。
雌雄で行動していたシジュウカラが、電線カバーの内側を熱心に覗いていた。
スイカズラが咲いた。
田の草が刈られ、南西側の田では田起こしも終わっていた。

  

チュウサギが田で採食していた

2019.5.10

舞岡公園(横浜市)

環境) 里山 公園

日付) 2019年5月10日(金)

天候) 快晴

●観察した野鳥
チュウサギ1,カルガモ2,キジバト2,ツバメ1,ヒヨドリ1,ウグイス20,シジュウカラ3,メジロ3,ホオジロ1,ムクドリ5,ハシブトガラス20,コジュケイ1,ガビチョウ7

●メモ
チュウサギが田で採食していた。
おおなばの丘でハシブトガラスがサクラの実を食べていた。宮田池、さくらなみ池以南ではハシブトガラスが大騒ぎ。
雨が続いているのに大原谷戸池に水がない。

  

ホオジロがヒノキの生垣の上でさえずっていた

2019.5.7

電線上で樹皮をほじっていたがシャッター音をきらったか飛び立った

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月7日(火)

天候) 晴たり曇ったり

●観察した野鳥
キジバト1,ツバメ1,ヒヨドリ1,ウグイス6,シジュウカラ1,ホオジロ1,ハシブトガラス3,コジュケイ1

●メモ
ホオジロがヒノキの生垣の上でさえずっていた。
ハシブトガラスが電線状で樹皮を突いていたが、,シャッター音を嫌ってか飛んでしまった。
ミズキ、ジャガイモの花が咲いていた。
シュレーゲルアオガエルが賑やかだった。

  

思いがけずクイナが見られた

2019.5.3

金井遊水池、柏尾川(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2019年5月3日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
カイツブリ10,カワウ10,ダイサギ1,アオサギ5,カルガモ3,コガモ16,クイナ1,バン2,オオバン7,コチドリ2,イソシギ2,カワセミ1,ツバメ2,ハクセキレイ2,オオヨシキリ2,スズメ3,ハッカチョウ2

●メモ
思いがけずクイナが見られた。
ヒクイナは見かけなかった。
オオヨシキリ1羽が大騒ぎしていた。2羽が一緒に行動していた。
コガモの数は変わらなかった。
カイツブリは2か所で巣の上に乗っているのが見られた。数も多かった。

  

スズメが河原に降りて巣材を運んでいた

2019.5.2

巣材を運んでいた

いたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2019年5月2日(木)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
カワウ1,カルガモ2,イソシギ1,カワセミ1,ツバメ2,ハクセキレイ1,スズメ1,ドバト

●メモ
スズメが河原に降りて巣材を運んでいた。
ツバメ2羽が川の上空で採食していた。
イソシギが川面を下流に飛んで行った。
カワウもいそいそと下流へ泳いで行った。
ノイバラが咲いていた。
夜来の雨で川が増水し音を立てて流れていた。

  

田に毎年来ていたカルガモが見られなかった

2019.5.1

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月28日(日)

天候) 晴

●観察した野鳥
ヒヨドリ2,ウグイス4,シジュウカラ1,メジロ1,ムクドリ5,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
僅か5種のみの観察。
田に毎年来ていたカルガモが見られなかった。カズノコグサとカラスノエンドウが繁茂しスズメノカタビラが無くなったのが原因と思われる。カルガモはスズメノカタビラを好んで食べていた。

  

写せたのはムクドリのみ

2019.4.28

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月28日(日)

天候) 晴

●観察した野鳥
ヒヨドリ2,ウグイス4,シジュウカラ1,メジロ1,ムクドリ5,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
写せたのはムクドリのみ。
キツネアザミが咲いた。

  

1ヶ月ぶりにホオジロが見られた

2019.4.23

ウグイスが至近で鳴いていたが、枝かぶりを避けられず^^;

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月23日(火)

天候) 曇のち晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ4,ウグイス7,シジュウカラ2,ホオジロ1,ハシボソガラス5,ハシブトガラス10,コジュケイ3,ガビチョウ2

●メモ
1ヶ月ぶりにホオジロが見られた。
ウグイスもたくさん鳴いていた。
ヒトリシズカも芽が出ていた。ハナイカダは大きく剪定されいる。
早朝は曇っていたが晴れてくると、初夏のような陽気になった。

  

畑で採食していたムクドリ10羽の群をオオタカが襲った

2019.4.22

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月22日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ1,オオタカ1,キジバト1,ハクセキレイ2,ヒヨドリ5,モズ1,ウグイス7,スズメ3,ムクドリ10,ハシボソガラス1,ハシブトガラス50,ガビチョウ1

●メモ
畑で採食していたムクドリ10羽の群をオオタカが襲った。
オオタカが見られたのは1月28日以来だ。
ハシブトガラス賑やかだった。里山に入った時からハシブトガラスが騒いでいた。
モズも3月18日以来久しぶりに見られた。
チガヤが穂を出した。

里山の出口近くでムクドリが囀っていた。
ムクドリのさえずりを初めて聞いたので調べたら、モーツァルト作曲ピアノ協奏曲第17番の第3楽章は、アレグレット、ト長調、2/2拍子。「鳥が鳴くような主題」と5つの変奏そしてフィナーレから成る活発な楽章なのですが、その鳥は「ムクドリ」なのだそうです。
(なかなかなかね!野鳥と自然の写真館)

  

鳥が少なく6種のみの観察

2019.4.20

ハシブトガラスがネコの前に降りて来て何かを食べ5秒足らずで飛去した

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月20日(土)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,ヒヨドリ1,ウグイス5,スズメ4,ムクドリ1,ハシブトガラス3

●メモ
鳥が少なく6種のみの観察。
久しぶりにトビを見た。
ウワミズザクラが咲いていた。朝は日影で咲いているので目立たない。

  

カルガモ2羽がやって来た

2019.4.19

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月19日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,キジバト2,ウグイス6,ツグミ1,シジュウカラ2,スズメ3,ムクドリ10,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
カルガモ2羽がやって来た。毎年繁殖期間をここで過ごして繁殖できないのだ。
またツグミが見られた。
フジが咲いた。
クマバチのホバリングが見られた。
ニホンミツバチが道路脇の擁壁の水抜き穴に出入りし始めた。
ルリタテハ、ベニシジミが見られた。

  

夏鳥も冬鳥も見られなかった

2019.4.18

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月18日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,コゲラ1,ヒヨドリ3,ウグイス5,シジュウカラ2,スズメ7,ムクドリ10,ハシブトガラス3,コジュケイ3,ガビチョウ4

●メモ
夏鳥も冬鳥も見られなかった。
目の前の薮の中でコジュケイが大騒ぎしていた。
スズメ4+羽が繁殖する住宅地の擁壁の水抜き穴に来ていた。
暖かくジャケットなしで過ごした。