ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

ジョウビタキの紋のようなもの、を付けたヒヨドリが飛んできた

2017.9.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月3日(日)

天候) 雲

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ2,シジュウカラ7,ハシブトガラス2,ドバト2

●メモ
ジョウビタキの紋のようなもの、を付けたヒヨドリが飛んできた。換羽の関係だろうか、風切の一部がめくれているようにも見えた。
シジュウカラ7羽の群れが見られた。近くに止まった1羽は成鳥だった。
今日もきわめて鳥が少なかった。
涼しくて飲料持つのを忘れたが、特に困らなかった。

  

裏山で初めてイソヒヨドリを見た、幼鳥♀だった

2017.9.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月1日(金)

天候) 雲

●観察した野鳥
イソヒヨドリ1,スズメ5,ムクドリ30,ハシブトガラス1

●メモ
裏山で初めてイソヒヨドリを見た。幼鳥♀だった。反面、本郷台駅周辺では見かけなくなった。
僅か4種の観察だった。13年間での3度目の最低タイ記録。
過去2回は
2015.8.22 トビ1、コゲラ1、スズメ4、ハシブトガラス1
2015.8.27 トシジュウカラ5、スズメ20、コジュケイ8
北寄りの風がやや強く鳥見には適さなかった。
今日も真夏(立秋は過ぎたが(^^ゞ)とは思えない涼しさ。

  

アオゲラが逆光の杉の枯木の梢に止まっていた

2017.8.30

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月30日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,アオゲラ2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ2,シジュウカラ2,スズメ30,ムクドリ20,ハシブトガラス7,コジュケイ3,ガビチョウ1

●メモ
里山の入口でアオゲラの鳴き交わす声が聞こえた。やがてクヌギの梢から飛び立ち下へ降りた。前方の逆光の杉の枯木の梢に止まっていた。写りが悪くはっきりしないが♂と思われた。

  

ここでは初めてのダイサギが見られた。大きなオイカワを立て続けに捕らえるなど、忙しそうだった

2017.8.29

kanbanいたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2017年8月29日(火)

天候) 薄曇

●観察した野鳥
ダイサギ1,コサギ4,アオサギ4,カルガモ28,バン1,キジバト1,カワセミ1,ハクセキレイ1,スズメ3,ムクドリ5,ハシボソガラス1,ドバト

●メモ
ここでは初めてのダイサギが見られた。大きなオイカワを立て続けに捕らえるなど、忙しそうだった。
ダイサギを夢中で写していたらコサギ、アオサギも来ていた。
アオサギが遠くをじっと見ている感じだったが、突然首を90度横に降って、脇を遡上して来たオイカワを捕らえた。真横も良く見えているんだと納得!
カルガモ幼鳥が2羽で行動していた。石の上で休んでいたが立ち上がって短い翼で羽ばたいた。
カルガモの川を上るものと、降るものが出会い勢いよく併走し始めた。
帰り道でバンも見られた。
今年はセンニンソウが増えて見応えがあった。
フヨウが咲いていた。
もうクマゼミは鳴いていなかった。ツクツクボウシは今が盛り。
期待したほど風が強くなかったが、日差しも弱くへこたれなかった。14,000歩なり。

  

ムクドリ幼鳥200羽ほどの群れが見られた

2017.8.28

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月28日(月)

天候) 曇のち晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ3,シジュウカラ3,メジロ2,スズメ30,ムクドリ200,ハシブトガラス3,ガビチョウ5

●メモ
ムクドリ幼鳥200羽ほどの群れが見られた。ミズキの実を食べたり畑に降りたりしていた。変わった個体は見つけられなかった。
アオモンイトトンボが見られた。ここ数年は見られなかったのでうれしい、
脱皮したばかりのウスバキトンボがたくさん見られた。
擁壁で営巣するニホンミツバチがキイロスズメバチの攻撃を受けていた。ミツバチは巣穴の入口に集まって羽を鳴らして威嚇していた。この時はスズメバチは退避していた。毎回攻撃を受け全滅?するが諦めないのがミツバチは凄い。
早朝は日差しがなく気温も低めで蒸してはいたが気にならなかった。真夏とは思えない陽気。

  

舞岡公園でも鳥がわずかしか見られなかった

2017.8.25

舞岡公園(横浜市)

環境) 里山、公園

日付) 2017年8月25日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,スズメ3,ハシブトガラス7,コジュケイ1,ガビチョウ5

●メモ
舞岡公園でも鳥がわずかしか見られなかった。
裏山であまり鳥が見られないので、ちょっと足を延ばして舞岡公園に行ってみた。1年4ヶ月ぶりだった。
カントウヨメナ?、ツリガネニンジン、キツネノカミソリ、キンミズヒキ、ヤマハギ、アキノタムラソウなどが咲いていた。ミズヒキも赤い蕾が膨らんで開花直前だった。

  

南からムクドリ200羽ほどの群れが、わずかな時間飛来し北へ飛んでいった

2017.8.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月24日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ1,スズメ10,ムクドリ200,ハシブトガラス5,ガビチョウ3

●メモ
南からムクドリ200羽ほどの群れが、わずかな時間飛来し北へ飛んでいった。
アオゲラだと思われる声を聞いたが見られなかった。
ヒガンバナが咲いた。
日差しがなく風もなくひたすら蒸し暑かった。

  

ハクセキレイ3羽が一緒に行動していた、警戒的だった

2017.8.23

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月23日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,ツバメ1,ハクセキレイ3,スズメ10,ハシブトガラス10,コジュケイ1

●メモ
ハクセキレイ3羽が一緒に行動していた。警戒的だった。
やっと真夏の天気になった。
遠望は利かず丹沢がぼんやり見えるのみ。

  

カイツブリが近距離で子育てをしていた、今日、孵化したようだ

2017.8.22

kanban金井遊水池  柏尾川中流
(横浜市)

環境) 遊水池 河川中流

日付) 2017年8月22日(火)

天候) 雲

●観察した野鳥
カイツブリ4,カワウ12,ゴイサギ1,コサギ1,アオサギ4,カルガモ17,イソシギ2,カワセミ2,ツバメ1,ハクセキレイ1,セグロセキレイ1,シジュウカラ1,スズメ7,ハシブトガラス7,ドバト

●メモ
カイツブリが近距離で子育てをしていた。今日、孵化したようだ。昨日まで卵が3個あったそうだが巣には卵がなかった。
(写真・上)
獲物をもらおうと親鳥の背中から身を乗り出していたヒナが、抱雛を交代しようと親鳥が立ち上がって、振り落とされてしまった。池の中まで転げ落ちた。
(写真・中)
獲物をもらおうと背中から飛び降りるヒナ。
(写真・下)
安心しきって寝入ってしまったヒナ。

セグロセキレイが見られた。
珍しくゴイサギ幼鳥がいた。
行きにはまったく見られなかったイソシギが、帰り道では成鳥1、幼鳥2がばらばらに見られた。繁殖地から帰って来たようだ。
今日も明るかったが日差しがなく凌ぎやすかった。

  

ハクセキレイ3羽が見られた

2017.8.21

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月21日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト3,ハクセキレイ2,スズメ20,ハシブトガラス15,ドバト3

●メモ
ハクセキレイ3羽が見られた。
オクラが咲いた。
久しぶりに田んぼでイトトンボを見かけた。前回いつ見たのか記憶がないほど前だ。動きが早くてすぐ見失って、緑色が見えたのは確認できたが。
早朝は暗かったので晴れてから出かけて遅くなり、見られた鳥もいっそう少なかった。

  

突然頭上のサクラの葉の向こうに大きな鳥が止まった、ツミが騒ぎを聞きつけてやって来たのだ

2017.8.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月18日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ツミ1,キジバト1,ハクセキレイ4,ヒヨドリ1,シジュウカラ5,メジロ2,カワラヒワ5,スズメ20,ハシボソガラス2,ハシブトガラス6,ガビチョウ2

●メモ
スズメとシジュウカラの群れがアオバハゴロモを襲って騒がしくしていた。メジロも他のムシ捕っていた。
突然頭上のサクラの葉の向こうに大きな鳥が止まった。ツミが騒ぎを聞きつけてやって来たのだ。電線の上だったのが残念!
ハクセキレイ幼鳥4羽の群れが見られた。

  

ウグイスの声を聞かなかった

2017.8.17

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月17日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト4,ハクセキレイ1,カワラヒワ10,スズメ20,ハシボソガラス2,ハシブトガラス5,ドバト3,ガビチョウ1

●メモ
ウグイスの声を聞かなかった。
カワラヒワ幼鳥と成鳥の群れ10羽ほどがヒマワリに来ていた。
イネの花が咲いていた。
降り続いた雨が止んでから出かけた。
ブドウとナシのもぎ取り直売が始まった。

  

ゴイサギ成鳥1、幼鳥1が見られた

2017.8.9

kanbanいたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2017年8月7日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
カワウ1,ゴイサギ2,アオサギ4,カルガモ16,カワセミ1,ハクセキレイ2,シジュウカラ1,スズメ5,ムクドリ20,ドバト

●メモ
ゴイサギ成鳥1、幼鳥1が見られた。
アオサギが4羽見られた。
小さな幼鳥3羽を連れたカルガモ親子が見られた。1羽減ってしまったようだ。
遊歩道のヒマワリにカワラヒワとスズメも小群が来ていた。
遊歩道はクマゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミの大合唱。セミの撮影には距離も近くて良いが、暑くてその気にならない。^^;

  

今日もカワラヒワの小群がヒマワリに来ていた

2017.8.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月7日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ2,ヒヨドリ2,ウグイス3,シジュウカラ1,メジロ2,カワラヒワ5,スズメ10,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
今日もカワラヒワの小群がヒマワリに来ていた。
ハクセキレイ幼鳥が暑さで口を開けて息をしていた。
モズと思われる声を何度か聞いた。甲高く聞こえガビチョウではないと思うが。
ヒグラシの声を近くで聞いた。なぜだかヒグラシの声は子供の頃から好きだった。ツクツクボウシも鳴いていた。

  

カワラヒワ成鳥と幼鳥の群れ30羽ほどが、畑の隅に植えられたヒマワリの種を食べに来ていた

2017.8.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月3日(木)

天候) 雲

●観察した野鳥
キジバト3,ツバメ1,ヒヨドリ1,ウグイス3,カワラヒワ30,スズメ10,ハシブトガラス2,コジュケイ2,ガビチョウ1

●メモ
カワラヒワ成鳥と幼鳥の群れ30羽ほどが、畑の隅に植えられたヒマワリの種を食べに来ていた。
ヒグラシが1頭、鳴いていた。
今日は気温が低く、日差しもなく、風があったので真夏とは思えない涼しさだった。
先日の大雨で田んぼはうるおっていた。しかしもっとも成育の悪い田は、リカバリーできないかも知れない。

  

ヒヨドリが高いマダケの上で一声ずつ鳴いていた

2017.7.31

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月31日(月)

天候) 雲

●観察した野鳥
ヒヨドリ3,ウグイス4,メジロ4,スズメ10,ハシブトガラス7,コジュケイ4,ガビチョウ1

●メモ
今日も鳥が少なかった。
ヒヨドリが高いマダケの上で一声ずつ鳴いていた。
メジロ4羽が中学校のグランドの、ネットに絡まった枯れたクズの茎の上で採食していた。
コジュケイが薮の中で群れ騒いでいた。
風もなく蒸し暑かったが日差しがないのが救いだった。ここ数年暑いが、あまり発達した入道雲が見られない。

  

鳥をあまり見られなかった

2017.7.25

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月25日(火)

天候) 晴のち雲

●観察した野鳥
キジバト1,ツバメ2,ヒヨドリ3,ウグイス4,シジュウカラ1,スズメ5,ムクドリ1,ハシブトガラス1,ガビチョウ1

●メモ
鳥をあまり見られなかった。
シャッターチャンスもなし。
蒸し暑かったが南の風が心地よかった。

  

頭上をツバメ6羽が飛び交っていた

2017.7.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月24日(月)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
キジバト3,ツバメ9,ハクセキレイ1,ヒヨドリ5,ウグイス4,スズメ5,ハシブトガラス2

●メモ
頭上をツバメ6羽が飛び交っていた。しばらく写していたら見られる頻度が減ったのでちょっと歩を進めたら幼鳥5羽が電線に止まっていた。何度か空中給餌するのが見られたが肝心なチャンスでは何度も写し損なってしまった。(≧▼≦)全員が高く飛ぶこともありその際は他の家族が合流したらしく最大9羽を数えた。
電線上に並んでいるツバメの幼鳥の間に、ハクセキレイ幼鳥が割り込むように降りてきた。ツバメ幼鳥はみんな飛んでしまったが、ハクセキレイが飛去したらツバメ幼鳥はすぐもどってきた。

  

メジロが2羽で行動していた

2017.7.21

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年7月21日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス3,メジロ3,スズメ10,ハシブトガラス2,ガビチョウ2

●メモ
確認できた鳥が少なかった。
メジロが2羽で行動していた。
ハクセキレイ幼鳥が見られた。