ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

キジバト繁殖記(1998年秋編)

1998.11.2

キジバト繁殖記(1998年秋)1998年10月4日〜1998年11月2日

●♀が巣を放棄し1羽だけのヒナは餓死した。

1998.11.2 死んだ雛をオスが抱いていた。
早朝、雛が口を開けて死んでいた。8:30-13:15オスが動かない雛を温めた。オスがいなくなった後、哀れなので雛と卵を庭に埋めた。卵のサイズは長径31.4mm、短径24.6mmで胚が発達していなかった。今年我が家の巣でキジバトは8個産卵し、巣立ったのは2羽、翌日も確認できたの1羽だけだった。

1998.11.1 オスが来たが給餌せず。
朝、7時頃メスと思われる個体が我が家の脇の電線で羽繕いしていたが、巣には降りて来なかった。7:52雛が首をもたげた。
8:57オスが巣に来た。しかし温めるだけでなぜか餌を与えない。雛が餌を欲しがると無理矢理腹の羽毛の中に押し込んだ。物音に非常に神経質になっていた。13時過ぎから巣を離れる13:57までメスを呼ぶかのように盛んに鳴いた。
13:57オスが1度も給餌せずに巣を去った後、メスは来なかった。

1998.10.31 キジバト巣を放棄か?。
キジバトの交代は7:00、14:10。
給餌は7:08-7:20、8:48-9:03、9:32-9:34、9:38-9:43、10:30-10:33、10:50-10:53、13:07:13:09、14:58-14:59。
親鳥は餌でもこぼれているのかしきりに巣の底を突つくような動作をし給餌と紛らわしい。後ろを向いての給餌は見逃しがあるかも知れない。
14:41と14:14:57にオスが巣に来た。
15:21車が営巣しているモミジの下枝に触れたのか巣が大きく揺れた。メスはビックリして巣の上から直接飛び立ち以後夜も巣に戻っていない。放棄してしまったのだろうか。向かいの住宅の撤去工事で路上に置いてあるブルドーザーを避けて通った際に車が枝に触れてしまったらしい。なお、もう一つの卵は孵化していない。

1998.10.30 観察せず。

1998.10.29 メスは給餌しなかった。
キジバトは朝の6:03から3分間巣を空けた。
交代は7:40、13:13。
給餌は8:08-8:11、8:14-8:18、8:50-8:56、9:59-10:03、10:07-10:11、10:18-10:20、11:35-11:44。今日、メスは給餌しなかった。
親鳥は餌でもこぼれているのかしきりに巣の底を突つくような動作をし給餌と紛らわしい。後ろを向いての給餌は見逃しがあるかも知れない。オスは13:13の交代で姿勢を低くし交代を嫌った。メスに胸をつつかれ、胸を押されて40秒後に交代した。
10:48向かいの住宅の撤去工事のブルドーザーがモミジの枝を揺らし、オスがビックリして巣の上から直接飛び立ったが8分後巣に戻った。メスと思われる固体は盛んに羽繕いをするので固体識別ができる。
13:13の交代時に巣を見たら、2羽目は孵化していなかった。

1998.10.28 オス?の給餌が中心。
朝(6:00以降)のお出かけはなし。
抱雛の交代は7:58、13:50。
抱雛の交代は昨日のように巣の上ではなく、いつものように相手がモミジにとまった段階で、巣に居た個体は巣を空けた。
給餌は6:44-6:50、9:21-9:41、10:12-10:18、10:30-10:35、11:11-11 :21、11:54-12:01、12:13-19、13:00-13:07、13:29-13:33。
この間雛が疲れるとちょっと休みを入れた。親は雛に給餌を促すように見えた。親鳥は餌でもこぼれているのかしきりに巣の底を突つくような動作をし給餌と紛らわしい。後ろを向いての給餌は見逃しがあるかも知れない。メスと思われる個体の給餌は6:44-6:50だけ。
2羽目は孵化していないと思われる。

1998.10.27 キジバト1羽が孵化した。
朝(6:00以降)のお出かけはなし。10時にまったく突然給餌を始めた。
交代は8:23、12:36、13:36、14:17と頻繁だった。
給餌は10:00-10:09、10:55-11:03、11:30-11:33、12:13-12:18、13:12-13:21、14:31-14:39。この間雛が疲れるとちょっと休みを入れた。親は雛に給餌を促すように見える。卵の殻は1度も見かけず。
12:36の交代では40秒オスが巣で粘った、14:17の交代ではオスは巣に座り込みメスが巣に登って来たら、いっそう姿勢を低くし交代を嫌っているように見えた。メスに胸を2、3度つつかれ50秒後に交代した。14:05にもオスはちょっと巣に来た。

1998.10.26 8:20と14:20に抱卵を交代した。
6:55に3分ほど巣を空けた。2軒先のお隣の庭に降りて帰って来たように見えた。8:20と13:20に抱卵を交代した。向かいのお宅の住宅解体工事が始まり、騒がしくなったがすぐ慣れてしまった。

1998.10.25 10:00と13:20に抱卵を交代した。
早朝のチェックをし損なってしまった。10:20と13:20に抱卵を交代した。

1998.10.24 10:20と13:20に抱卵を交代した。
6:10に1分ほど巣を空けた。10:20と13:20に抱卵を交代した。

1998.10.23 10:00と13:45に抱卵を交代した。
6:41に3分ほど巣を空けた。2軒先のお隣の庭に降りて帰って来たように見えた。10:00と13:45に抱卵交代をした。9:48雌と思われる個体がちょっと巣を離れ、巣の下にある水場で飲水した。

1998.10.22 9:35と14:35に抱卵を交代した。
7:00に40秒ほど巣を空けた。9:35と14:35に抱卵交代をした。日本野鳥生態図鑑(中村登流・中村雅彦共著/保育社刊)によれば<日中は主として雄が抱卵し、夜間は主として雌が行う>とあるので9:35から14:35までは雄が抱卵しているようだ。ビデオで観察している時間はだいたい6:00から17:00の間である。雄、雌とも時折、時計方向や半時計方向に回って座る向きを変えている。

1998.10.21 10:10と13:10に抱卵を交代した。
ビデオカメラでモニターしている威力で、10:10と13:10の抱卵交代を確認できた。

1998.10.20 8:35と13:25に抱卵を交代した。
キジバトの巣が見える欄間にビデオをセットしてモニターした。8:35と13:25に抱卵を交代した。寒いのか夕方首をすくめて羽毛をふくらませ、ふくらキジバト状態になっていた。

1998.10.18 朝9:20に抱卵を交代した。
朝6時20分に1分ほど巣が空になったが、個体識別ができていないので交代したかどうかは不明。台風10号の大風でモミジが揺れると親鳥は姿勢を低くしてやり過ごす。朝9時20分には交代しその後は、日のある内の交代などはなく巣に居続けた。しかし番の相手と思われるキジバトは近くの電線やアンテナで何度か見かけた。親鳥は巣で盛んに羽繕いし、体羽が抜けている。

1998.10.17 13:30に抱卵を交代した。
夕方の交代は気配が無く朝早い内に交代しているのかも知れない。明日は朝も観察しよう。

1998.10.16 12:05pmに抱卵を交代した。
夕方の交代は未確認。

1998.10.15 11:30amに抱卵を交代した。
夕方の交代は未確認。

1998.10.13 2卵目を産卵。
9:30am キジバトが2卵目を産卵した。

1998.10.12 キジバトが終日抱卵。

1998.10.11 キジバトが産卵した。
朝6時過ぎにキジバトが巣に来た。8時40分にはキジバトが巣材運びを始めた。9時40分頃までキジバトのオスは10cmほどの細い枝を盛んに運んだ。オスは巣に座っているメスの口元に巣材を置く。メスはそれを嘴で下に敷いて整える。巣材は我が家の庭で調達している。15時20分産卵した。夜も親は巣で過ごすようだ。巣には座り込まず立って羽毛を膨らませて卵を包み込むようにしている。

1998.10.10 巣で熱心に求愛した。
12:30pm、お互いに頭を下げ合うようなことをした。オスと思われる個体が相手をつつくような行動も何度か見られた。 6:00am、8:00amにも巣に来たようだ。
いつもオスがいなくなるとメスも巣から去る。

1998.10.9 朝6:10古巣に居た。

1998.10.8 今日はキジバト見かけなかった。

1998.10.7 朝8:30キジバトが古巣の上で鳴いていた。
庭に私が出ていたためかどうかは不明だが盛んに鳴いた。オスと思われる個体も近くの電線にとまっている。

1998.10.6 今日はキジバトが来なかった。
雨が降っていたせいかキジバトはやって来なかった。

1998.10.5 今朝もキジバトが古巣にいた。
古巣の上で盛んに鳴いていた。

1998.10.4 いつの間にかキジバトが古巣に座っていた。
朝方、また庭のモミジの古巣にキジバトが座り込んでいた。10分以上いただろうか?