シメ15+羽の群れが見られた。

kanban

場所) 舞岡公園(横浜市)

環境) 里山

日付) 2007年 1月 24日 (木)

天候) 晴

●観察した鳥
コサギ1、カルガモ1、コガモ2、キンクロハジロ1、ノスリ1、タシギ1、アオシギ1、キジバト5、アリスイ1、コゲラ1、ヒヨドリ17、モズ3、ジョウビタキ1、シロハラ1、ツグミ3、ウグイス3、シジュウカラ4、メジロ8、アオジ3、シメ15、スズメ25、ハシブトガラス5、コジュケイ3、ドバト15

●メモ
ばらの丸の丘にシメ15+羽の群れが見られた。主にエノキの実を食べていた。地上に落ちた実も食べていた。

うわさ話など
今日はアリスイが良く見られ手前にも来たという。
アオシギは手前に来ることもあるという。見られない日もあるそうだ。
ヤマシギはたまに見られ、きざはし池以外で見られることが多いらしい。

元気になられたS氏とお会いし面白いお話を聞かせていただいた。
豊かな自然の中で子供の頃を過ごした時の体験談ということだった。

梢にいるキクイタダキに松ぼっくりを投げつけると、驚いたキクイタダキが真っ逆さまに急降下して、足下のスギゴケに逃げ込むという。キクイタダキは死んだふりをしていて、手のひらに乗せることができたという。