ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

作業のクレーンが入りオカヨシガモは激減し、他のカモいなくなるか数を減らしていた

2018.1.26

kanban金井遊水池、柏尾川中流
(横浜市)

環境) 遊水池 河川中流

日付) 2018年1月26日(金)

天候) 曇

●観察した野鳥
カイツブリ1,カワウ3,コサギ4,アオサギ3,マガモ1,カルガモ17,コガモ17,オカヨシガモ5,クイナ1,バン1,オオバン24,イカルチドリ2,イソシギ6,ユリカモメ4,カワセミ1,キセキレイ1,ハクセキレイ9,セグロセキレイ1,タヒバリ3,ヒヨドリ2,ジョウビタキ1,シジュウカラ1,アオジ2,カワラヒワ4,スズメ15,ムクドリ5,ハシブトガラス1,ドバト

●メモ
ここで久しぶりにクイナが見られた。
イカルチドリが2羽見られた。
ジョウビタキ♀が20m以上堤防上を歩いて採食していた。
シジュウカラが熱心にヨシのずいをあばいていた。
柏尾川にカイツブリ1羽がいた。
オカヨシガモは激減し他のカモいなくなるか数を減らしていた。
カワラヒワ数羽が水辺に来ていた。
ユリカモメは4羽に増えた。
遊水池のヨシやヒメガマなどが全て刈り取られ、大きなクレーンで運び出されていた。
今日も寒くて撮影に集中しにくかった。