ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「窓辺の小太郎・★ 北上してきました ★」オオハクチョウを見かけるようになりました。根室地方は太平洋とホーツク海に接しているせいで海岸線は雪解けが早く進みます

2016.3.25

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「コムケの会・ハクチョウ減りました」早朝の道路はツルツルてかてかのアイスバーン

2015.11.28

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「コムケの会・首曲り?」コムケはいつからオオハクチョウの湖になったんだろう

2015.11.2

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「北海道テレビ:HTB online 自然情報・ウトナイ湖サンクチュアリ」オオハクチョウの周りに集まるマガンの群れ

2013.12.10

WEB探鳥

  

「コムケの会」北上ーーー  ハクチョウの声

2013.4.13

  

ヒシクイ、ハクチョウ類も繁殖地へ渡去中。2月下旬

2008.2.29

WEB探鳥 (2月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)
ヒシクイ、オオハクチョウ、コハクチョウも繁殖地へ渡去しつつある。

琵琶湖水鳥・湿地センターによるとヒシクイは既に大部分が渡去し、オオワシもみられなくなったようだ。

ツグミの群れの移動も話題に、いなくなったり、増えたり。

ケアシノスリはまだ見られている。

イカルの大きな群れが観察された。鳥見人の部屋little_tern

“春の使者”ウミウ飛来 鳴門市里浦町の沖合 徳島新聞社というニュースも。

メジロがカンヒザクラ鹿児島の最新ニュース 鹿児島の情報は南日本新聞 – 県内ニュースやカワズザクラの花の蜜を吸いに来ている。

●マガン)神戸新聞|社会|春間近、珍鳥ひらり マガンとクロツグミ確認●オオハクチョウ)山形新聞ニュース●コハクチョウ)新潟日報 NIIGATA NIPPO On Line琵琶湖水鳥・湿地センター●オオワシ)琵琶湖水鳥・湿地センター●ケアシノスリ)大山田団地の野鳥たち●ユリカモメ)谷津干潟自然観察センター●ヒヨドリ)野鳥わくわくウォッチング●クロツグミ)神戸新聞|社会|春間近、珍鳥ひらり マガンとクロツグミ確認●ツグミ)野鳥わくわくウォッチング鳥の雑記帳●ツリスガラ)あなご++の鳥見●イカル)鳥見人の部屋little_tern●その他)鹿児島の最新ニュース 鹿児島の情報は南日本新聞 – 県内ニュース“春の使者”ウミウ飛来 鳴門市里浦町の沖合 徳島新聞社

  

西日本からはトモエガモや、クロツラヘラサギの便りが。12月中旬

2007.12.22

WEB探鳥 (12月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)

オオハクチョウ、コハクチョウ、ヒシクイは更に分散。

北海道の湖沼が凍結し始めたこともあってか、いろいろな所へ分散している。北海道オホーツク沿岸からはキレンジャクの便りが。西日本ではトモエガモの群れの増加や、クロツラヘラサギ便りが。北海道から東北ではベニヒワが多数見られ、本州の平地ではキクイタダキが多く見られている。湘南海岸から東の相模湾沿岸ではアビ目、ウミスズメが多く観察されている。ミコアイサ、ウミアイサもきれいに冠羽した♂が見られ始めた。カワウも繁殖羽の個体が目立ち始めた。冬鳥が少ないという記述も目立つ。

続きを読む →

  

冬鳥、続々飛来!(10月中旬)

2007.10.20

WEB探鳥 (10月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同写真はノビタキ♂)

海鳥の楽園 北海道天売島によると10月14日、天売島にベニヒワの大群が入ったようだ。12日にはマヒワの群れが。

マガン、ヒシクイ、オオハウチョウ、コハクチョウ、クロガモ、シノリガモ、ミコアイサ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ナベヅル、オオセグロカモメ、マミチャジナイ、ツグミ、キクキタダキ、ムギマキ、マヒワなど秋の深まり、冬の訪れを感じる鳥が見られ始めた。

続きを読む →