ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「室見川の野鳥・野鳥ニュース46号アップ!!(12.14)」近場の小戸公園ではキクイタダキ、ルリビタキ、ミソサザイ、それからトラツグミまで来ているのに…

2015.12.17

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「普正寺の森自然情報・2015.11.1」ルリビタキ♀タイプ1羽、アカゲラ♀1羽、ミヤマホオジロ♂1羽・♀1羽、キクイタダキ3羽

2015.11.1

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館」可愛いキクイタダキがカマキリに捕まってしまいました 2012-10-09

2015.4.5

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。
ちょっと古い情報ですが 2012-10-09

  

横手山ではさえずる小鳥たちが見られた・志賀高原

2013.6.19

kanban志賀高原・信州大学志賀自然教育園・横手山(長野県)

長野県信州大学志賀自然教育園からライブ音の小鳥のコーラスに魅せられて志賀高原を訪ねた。信州大学志賀自然教育園は28年ぶり2度目の訪問だ。

環境) 亜高山帯

2013年5月27日(月)〜6月3日(月)

●観察した野鳥と観察メモ
5月27日〜5月30日
蓮池〜木戸池〜渋の湯ロッジ 自然探勝コースと自動車道
アオサギ,トビ,カッコウ,ホトトギス,イワツバメ,キセキレイ,モズ,ウグイス,ヒガラ,ホオジロ,ニュウナイスズメ,カケス,ハシブトガラス
初日に蓮池〜木戸池間の自然探勝路を登り、翌日は自動車道を下った。登りは結構アップダウンがきつかった。
蓮池ではニュウナイスズメが見られた。
田の原湿原バス停付近道路脇の湿地にクロサンショウウオのものと思われる卵のうがあった。
宿の周辺ではカケス、モズ、ホオジロ、キセキレイ、カッコウ、アオサギ、マガモが見られた。部屋からも角間川にアオサギが行き来するのが見られ、カモも飛んで行くのを見た。平床付近の湿地からマガモを飛ぶのも見たので多分マガモ。カケスもシラカンバ林で移動するのが見られた。

5月31日
信州大学自然教育園
カッコウ、ルリビタキ、ホオジロ、クロジ、ヒガラ、ハシブトガラス
入り口でクロジ成鳥♂を見た。
ルリビタキは入り口付近で見て聞いて、まが玉の丘でも見聞きした。さえずりだけもふくめると計10羽ほどを観察した。1カ所では2羽が激しい追いかけっこしていた。樹冠の下の暗い所を主戦場にして絶えず動いていたので撮影できなかった。2度ほど私の頭の上の数メートルのコメツガの枝にも止まり目の前を飛んで行った。
ヒガラはコケを運ぶものなど2羽を見かけた。(写真1)
標高の高い所には残雪があったが凍っていなかったので危険は無かった。
続きを読む →

  

フォトレポート、写真集を更新

2013.4.6

更新情報

フォトレポートに、
2013.2.28 お昼頃、ヒレンジャク5〜6羽が見られた・軽井沢野鳥の森
2013.2.26 灌木帯で早速コガラ2羽に遭遇した・軽井沢野鳥の森
2013.2.26 いろいろな草の種を、いろいろな場所で、いろいろな姿勢で食べていたベニマシコ・軽井沢野鳥の森
2013.2.25 ♂4羽の群れが見られたヨシガモ・軽井沢町
2013.2.23 裏山で初めてベニマシコの群れが見られた
を、掲載しました。

写真集には
別カットなどを掲載しました。
ヤドリギの種が入った粘りのあるヒレンジャク糞でヤドリギは分布を拡げる・軽井沢野鳥の森
下からの雪の反射光で一段ときれいに見えたヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
下の方の枝に来たヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
5羽+の群れだったヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
やはり寒いのかまん丸になったヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
ガブッとヤドリギの実にかぶりつくヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
勢いを付けてヤドリギの実に飛び付くヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
下尾筒の色もきれいなヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
ヒレンジャクはずんぐりむっくりだがぶら下がるのも得意・軽井沢野鳥の森
コガラ:モデルになってあげたのにヒマワリの種くれないの・軽井沢野鳥の森
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
アカゲラ、ヒガラ、コガラ、エナガなどと一緒に見られたキクイタダキ・軽井沢町
頭部の羽毛を大きく広げたキクイタダキ♂・軽井沢町
別荘地の公園で見られたカケス、数羽の群れだった・軽井沢町
激しい水浴びの後羽繕いするホシハジロ・軽井沢町
アカゲラ休憩所付近の灌木帯で出会ったコガラ・軽井沢野鳥の森
種を食べ終え地上に降りるベニマシコ・軽井沢野鳥の森
地上に降りて採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
地上に降りて採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
草に乗って採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
草の穂の上に乗って採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
背伸びして採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
種を食べるベニマシコをクローズアップ・軽井沢野鳥の森
ベニマシコは種を食べるのに夢中で、種を次々に食べるうちに頭を雪に付けて食べていた・軽井沢野鳥の森
首をくるっと回して水を切ったら御髪が乱れたヨシガモ・軽井沢町
どの色に見えても美しいヨシガモ・軽井沢町
潜水するヨシガモ・軽井沢町
翼を使って潜るヨシガモ・軽井沢町
混群の中、♂2♀1の3羽の群れで行動していたウソ・軽井沢野鳥の森
混群が去った後、樹木の周りに空いた雪の隙間に降りて来たコゲラ・軽井沢野鳥の森
雪を食べたコガラ・軽井沢野鳥の森
裏山で2日間見られたベニマシコの群れ、これは♀
今日も僅かな時間ベニマシコ♀2、♂2の4羽が見られた
身を乗り出してイノコズチの実を取るベニマシコ
イノコズチの種を食べるベニマシコ、もう残ってない

  

フォトレポートに、2013.1.21 小さな身体に大きな目・口・翼、長い足・嘴、キクイタダキ、を掲載、写真集も更新

2013.3.27

更新情報
フォトレポートに、
2013.1.21 小さな身体に大きな目・口・翼、長い足・嘴、キクイタダキ
を、掲載しました。

写真集には
別カットなどを掲載しました。
キクイタダキ、細くても長い嘴
キクイタダキ、大きな翼と尾羽で俊敏な飛翔
キクイタダキ、うる目に見える大きな目

  

裏山で初めてキクイタダキを見た\(^o^)/

2013.1.25

kanban
裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年1月25日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ノスリ1,キジバト7,ヒヨドリ27,モズ1,ジョウビタキ1,シロハラ1,ツグミ3,キクイタダキ2,ヒガラ2,シジュウカラ25,メジロ11,アオジ5,カワラヒワ10,スズメ5,ムクドリ7,ハシボソガラス1,ハシブトガラス1,ガビチョウ1

●メモ
裏山で初めてキクイタダキを見られた\(^o^)/。
キクイタダキ2+、ヒガラ2+、メジロ2+がスギとヒノキの混交林にいた。動きが激しく何羽いたのか不明。たくさんいたよという感じ^_^;。
同時に地上と周辺にはシジュウカラ20+、アオジ5+、ガビチョウ1が見られ、上空をノスリが飛んで行った。
ヒヨドリ20+がキャベツ畑で採食していた。
散歩の終わる頃南の強風が吹き始めた。
今日は午後から、町内会お餅つき会の道具運びのお手伝い!

  

キクイタダキはヒガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラと混群で行動していた

2013.1.21

kanban
茅ヶ崎海岸(神奈川県)

環境) 海岸・漁港・砂防林

日付) 2013年1月21日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
カンムリカイツブリ3,トビ2,ユリカモメ3,セグロカモメ2,キジバト3,コゲラ2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ5,イソヒヨドリ1,シロハラ1,キクイタダキ2,ヒガラ7,シジュウカラ3,メジロ10,アオジ3,カワラヒワ2,シメ1,スズメ3,ムクドリ20,ハシボソガラス3,ハシブトガラス2,ドバト

●メモ
キクイタダキに会いたくて数年ぶりに茅ヶ崎海岸の砂防林を訪ねた。
キクイタダキはヒガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラと混群で行動していた。同時に2羽見たので少なくとも2羽以上がいた。ヒガラは多く見られ7羽以上と思われた。メジロが最も多く10羽以上見られた。
思いのほか多くの鳥が見られシロハラ、シメ、アオジ、カワラヒワなども見た。
記憶ではビンズイが多かったように思っていたが、今回はそれらしきを1度見ただけで確認できなかった。
海岸ではいつものようにカンムリカイツブリが見られた。

  

フォトレポートに戸隠森林植物園で撮影した9件をupしました。

2008.5.23

フォトレポートに
2008.5.16 しばしば低い位置で見られたサンショウクイ
2008.5.16 巣材を運ぶコムクドリ雌雄に出会った
2008.5.15 アオジは良くさえずっていた
2008.5.15 湿地のお花畑で採食していたアカハラ
2008.5.14 ウラジロモミの大木で見られたキクイタダキ
2008.5.14 水浴びしたコルリ
2008.5.12 突然ヒガラが羽をふるわせてさえずりだした
2008.5.12 巣材の樹皮を剥がしに来たゴジュウカラ
2008.5.11 しばしば至近距離で見られたキビタキ
をupしました。

写真集にもこれらレポートの別カットの他、
ノジコ、ニュウナイスズメ、ミソサザイ、コガラ、コサメビタキ、オオアカゲラ、シジュウカラ、キンクロハジロ
をupしました。

  

シメ15+羽の群れが見られた。

2008.1.24

kanban

場所) 舞岡公園(横浜市)

環境) 里山

日付) 2007年 1月 24日 (木)

天候) 晴

●観察した鳥
コサギ1、カルガモ1、コガモ2、キンクロハジロ1、ノスリ1、タシギ1、アオシギ1、キジバト5、アリスイ1、コゲラ1、ヒヨドリ17、モズ3、ジョウビタキ1、シロハラ1、ツグミ3、ウグイス3、シジュウカラ4、メジロ8、アオジ3、シメ15、スズメ25、ハシブトガラス5、コジュケイ3、ドバト15

●メモ
ばらの丸の丘にシメ15+羽の群れが見られた。主にエノキの実を食べていた。地上に落ちた実も食べていた。

うわさ話など
今日はアリスイが良く見られ手前にも来たという。
アオシギは手前に来ることもあるという。見られない日もあるそうだ。
ヤマシギはたまに見られ、きざはし池以外で見られることが多いらしい。

元気になられたS氏とお会いし面白いお話を聞かせていただいた。
豊かな自然の中で子供の頃を過ごした時の体験談ということだった。

梢にいるキクイタダキに松ぼっくりを投げつけると、驚いたキクイタダキが真っ逆さまに急降下して、足下のスギゴケに逃げ込むという。キクイタダキは死んだふりをしていて、手のひらに乗せることができたという。

  

ようやく冬鳥が目立ち始めた。12月下旬

2007.12.31

WEB探鳥 (12月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)

大型ツグミ類やルリビタキ、クロジも見やすくなった

オオワシ、オジロワシ、クロツラヘラサギ、ヘラサギ、トモエガモなどもより多くの場所で観察されている。北海道から東北の一部ではベニヒワが多数見られ、本州の平地ではキクイタダキが多く見られている。東北や新潟ではハクガンの群れが見られている。琵琶湖のヒシクイがヒシを食べるのも見られるようだ。(琵琶湖水鳥・湿地センター

続きを読む →

  

西日本からはトモエガモや、クロツラヘラサギの便りが。12月中旬

2007.12.22

WEB探鳥 (12月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)

オオハクチョウ、コハクチョウ、ヒシクイは更に分散。

北海道の湖沼が凍結し始めたこともあってか、いろいろな所へ分散している。北海道オホーツク沿岸からはキレンジャクの便りが。西日本ではトモエガモの群れの増加や、クロツラヘラサギ便りが。北海道から東北ではベニヒワが多数見られ、本州の平地ではキクイタダキが多く見られている。湘南海岸から東の相模湾沿岸ではアビ目、ウミスズメが多く観察されている。ミコアイサ、ウミアイサもきれいに冠羽した♂が見られ始めた。カワウも繁殖羽の個体が目立ち始めた。冬鳥が少ないという記述も目立つ。

続きを読む →

  

北海道・野付半島にコクガンの群れ(11月下旬)

2007.11.30

WEB探鳥 (11月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同)

北海道・野付半島にコクガンの群れ(読売新聞)

北海道から東北にかけてベニヒワの便りも目立つ。
オジロワシ、オオワシも各地に飛来した。キクイタダキも今年は多いようだ。
一方、キビタキ、ノビタキの消息は途絶えた。

続きを読む →

  

ツグミ、シロハラ、カシラダカ、マヒワも飛来。(11月上旬)

2007.11.10

WEB探鳥 (11月上旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同)

ルリビタキ、キクイタダキも里に下りて来た

10月30日の琉球新報によると25日に沖縄県南城市でコシギが見られた。OZOKの沖縄鳥見日記によると11月3日には抜けたらしいが別の場所で別個体が見られているという。
北海道からはユキホオジロ(えとぴりか村から)、ヒレンジャク(やんま&未来)の便りも。

続きを読む →

  

冬鳥、続々飛来!(10月中旬)

2007.10.20

WEB探鳥 (10月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同写真はノビタキ♂)

海鳥の楽園 北海道天売島によると10月14日、天売島にベニヒワの大群が入ったようだ。12日にはマヒワの群れが。

マガン、ヒシクイ、オオハウチョウ、コハクチョウ、クロガモ、シノリガモ、ミコアイサ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ナベヅル、オオセグロカモメ、マミチャジナイ、ツグミ、キクキタダキ、ムギマキ、マヒワなど秋の深まり、冬の訪れを感じる鳥が見られ始めた。

続きを読む →

  

フォトレポート・子連れのキクイタダキに出会った

1999.8.5

1999.8.5
子連れのキクイタダキに出会った