ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「コムケの会・時の同時性」青空の中にオオワシが乱舞していたワシ柱です、50羽はいる?、こんなにたくさん初めて見た

2015.11.13

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「カントリーハウス えとぴりか村・なまけもの日記 Ⅱ」渡りがどうも早いと思うのです、オオワシ、カシラダカ、オオモズ

2015.10.23

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「野付半島ネイチャーセンター」冬のワシタカ類 オオワシ、ケアシノスリ、ハイイロチュウヒ

2014.11.26

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

*WEB探鳥*「生命の森で」知床に冬の訪れを告げる鳥がやってきた。オオワシだ。

2014.11.19

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

*WEB探鳥*「えとぴりか村から・なまけもの日記 Ⅱ」オオワシの成鳥はもう帰り始めている

2014.3.9

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

*WEB探鳥*「アクティブレンジャー日記 [北海道地区]」2013年12月27日 海ワシ調査寒い時期ですが、海ワシを見にぜひ知床を訪れてください

2013.12.27

WEB探鳥

  

*WEB探鳥*「えとぴりか村から・なまけもの日記 Ⅱ」凍ってくる。まだ流れや深みが凍ることはないけれど。そんな時を迎えるころ オオワシたちが渡ってくる

2013.12.4

WEB探鳥

  

「春国岱・風蓮湖フィールドレポート」第2回 ワシ類飛来調査

2013.2.5

  

ヒシクイ、ハクチョウ類も繁殖地へ渡去中。2月下旬

2008.2.29

WEB探鳥 (2月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)
ヒシクイ、オオハクチョウ、コハクチョウも繁殖地へ渡去しつつある。

琵琶湖水鳥・湿地センターによるとヒシクイは既に大部分が渡去し、オオワシもみられなくなったようだ。

ツグミの群れの移動も話題に、いなくなったり、増えたり。

ケアシノスリはまだ見られている。

イカルの大きな群れが観察された。鳥見人の部屋little_tern

“春の使者”ウミウ飛来 鳴門市里浦町の沖合 徳島新聞社というニュースも。

メジロがカンヒザクラ鹿児島の最新ニュース 鹿児島の情報は南日本新聞 – 県内ニュースやカワズザクラの花の蜜を吸いに来ている。

●マガン)神戸新聞|社会|春間近、珍鳥ひらり マガンとクロツグミ確認●オオハクチョウ)山形新聞ニュース●コハクチョウ)新潟日報 NIIGATA NIPPO On Line琵琶湖水鳥・湿地センター●オオワシ)琵琶湖水鳥・湿地センター●ケアシノスリ)大山田団地の野鳥たち●ユリカモメ)谷津干潟自然観察センター●ヒヨドリ)野鳥わくわくウォッチング●クロツグミ)神戸新聞|社会|春間近、珍鳥ひらり マガンとクロツグミ確認●ツグミ)野鳥わくわくウォッチング鳥の雑記帳●ツリスガラ)あなご++の鳥見●イカル)鳥見人の部屋little_tern●その他)鹿児島の最新ニュース 鹿児島の情報は南日本新聞 – 県内ニュース“春の使者”ウミウ飛来 鳴門市里浦町の沖合 徳島新聞社

  

ようやく冬鳥が目立ち始めた。12月下旬

2007.12.31

WEB探鳥 (12月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)

大型ツグミ類やルリビタキ、クロジも見やすくなった

オオワシ、オジロワシ、クロツラヘラサギ、ヘラサギ、トモエガモなどもより多くの場所で観察されている。北海道から東北の一部ではベニヒワが多数見られ、本州の平地ではキクイタダキが多く見られている。東北や新潟ではハクガンの群れが見られている。琵琶湖のヒシクイがヒシを食べるのも見られるようだ。(琵琶湖水鳥・湿地センター

続きを読む →

  

北海道・野付半島にコクガンの群れ(11月下旬)

2007.11.30

WEB探鳥 (11月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同)

北海道・野付半島にコクガンの群れ(読売新聞)

北海道から東北にかけてベニヒワの便りも目立つ。
オジロワシ、オオワシも各地に飛来した。キクイタダキも今年は多いようだ。
一方、キビタキ、ノビタキの消息は途絶えた。

続きを読む →

  

オオワシが知床に続々飛来している。(10月下旬)

2007.10.31

WEB探鳥 (10月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同 写真はカラスザンショウ)
知床自然センターによるとオオワシが知床に続々飛来しているようだ。

ハイタカも渡りの盛期を迎えた。(三河の鷹

えとぴりか村からはハイイロチュウヒのたよりも。
シロカモメ、ワシカモメも見られるようになった。
ヒバリやビンズイの観察も目立った。
25日、沖縄では11年ぶりにコシギが観察された。(琉球新報
都内あるいはその近郊と思われる公園では一時アオバズクが見られた。(四季折々に・・・・・
修と文のField Now
ではコミミズクを観察。

続きを読む →

  

宗谷岬でオオワシ、オジロワシの大きな渡りの群れが見られた。3月上旬

2004.3.31

Hawk Migration Network of Japanによると2004年3月4日、宗谷岬でオオワシ、オジロワシの渡りの大きな群れが見られた。3月末も多くが見られ若い個体が目立つようになるという。