ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

住宅地との間を往復するムクドリはあまり見られなくなった

2019.6.6

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月6日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ3,ヒヨドリ4,ウグイス5,シジュウカラ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ10,ムクドリ10,ハシブトガラス5,ドバト2,ガビチョウ1

●メモ
丘の上の梢でホオジロがさえずっていた。
2羽で忙しくしていたヒヨドリのうち、1羽はさえずっていたが他方は暑さにあえいでいた。
住宅地との間を往復するムクドリはあまり見られなくなった。
田植えが始まった。
ザクロの花が咲いた。
アジサイが色づき始めた。

  

ホトトギスが近くで鳴いた、今シーズン初認

2019.6.4

水が入り始めて飛来したコチドリ
ジューンベリーの実を食べるメジロ
上嘴が欠けたムクドリ幼鳥、単独で居た

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月4日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ4,コチドリ1,キジバト1,ホトトギス1,ツバメ3,ヒヨドリ2,ウグイス6,シジュウカラ1,メジロ1,ホオジロ1,スズメ5,ムクドリ10,ハシブトガラス3

●メモ
ホトトギスが近くで鳴いた、今シーズン初認
水が入った田にコチドリが飛来した。
ハシブトガラス2羽が電線を伝うタイワンリスを襲った。危なかったがタイワンリスは巧みに身をかわして逃げた。写真は撮り損なった。^^;
キョウチクトウが咲いた。
ビワの実がおいしそうになってきた。

  

水が入った田にカルガモ9羽が見られた

2019.5.31

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月31日(金)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ9,キジバト2,ヒヨドリ5,ウグイス5,スズメ3,ムクドリ10,ハシブトガラス3,コジュケイ1,ドバト1,ガビチョウ2

●メモ
水が入った田にカルガモ9羽が見られた。
ムクドリはムシを持って住宅地との間を往復している。

  

ハクセキレイ親子が飛来して給餌した

2019.5.20

可愛らしい感じで写せた
前回見られた所とは違う場所だった

金井遊水池、柏尾川(横浜市)

環境) 河川中流 遊水池

日付) 2019年5月20日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カイツブリ10,カワウ6,アオサギ8,カルガモ4,バン1,コチドリ1,カワセミ1,ツバメ3,ハクセキレイ3,ウグイス1,オオヨシキリ2,シジュウカラ2,ホオジロ1,カワラヒワ2,スズメ5,ムクドリ1,ドバト,ハッカチョウ2

●メモ
ハクセキレイ親子が飛来して給餌した。
カイツブリ親子は1組が遊水池の最も遠い所で行動していた。ヒナは4羽。
コチドリは1羽見られた。
オオヨシキリは2か所で観察された。

  

ムシを持ったムクドリが住宅地との間を往復していた

2019.5.15

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月15日(水)

天候) 曇りのち晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ1,ウグイス6,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ1,ムクドリ30,ハシボソガラス2,ハシブトガラス10,コジュケイ3,ガビチョウ2,ハッカチョウ1

●メモ
ムシを持ったムクドリが住宅地との間を往復していた。
ムクドリが一斉に飛んだ時に30羽ほどを数えた。
雨が降り出しそうな陽気で出発が遅くなってしまった。その後も晴れたり曇ったりの変わりやすい天気だった。

  

写せたのはムクドリのみ

2019.4.28

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月28日(日)

天候) 晴

●観察した野鳥
ヒヨドリ2,ウグイス4,シジュウカラ1,メジロ1,ムクドリ5,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
写せたのはムクドリのみ。
キツネアザミが咲いた。

  

畑で採食していたムクドリ10羽の群をオオタカが襲った

2019.4.22

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月22日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ1,オオタカ1,キジバト1,ハクセキレイ2,ヒヨドリ5,モズ1,ウグイス7,スズメ3,ムクドリ10,ハシボソガラス1,ハシブトガラス50,ガビチョウ1

●メモ
畑で採食していたムクドリ10羽の群をオオタカが襲った。
オオタカが見られたのは1月28日以来だ。
ハシブトガラス賑やかだった。里山に入った時からハシブトガラスが騒いでいた。
モズも3月18日以来久しぶりに見られた。
チガヤが穂を出した。

里山の出口近くでムクドリが囀っていた。
ムクドリのさえずりを初めて聞いたので調べたら、モーツァルト作曲ピアノ協奏曲第17番の第3楽章は、アレグレット、ト長調、2/2拍子。「鳥が鳴くような主題」と5つの変奏そしてフィナーレから成る活発な楽章なのですが、その鳥は「ムクドリ」なのだそうです。
(なかなかなかね!野鳥と自然の写真館)

  

ウグイスの声がたくさん聞かれた

2019.3.22

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年3月22日(金)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト3,ヒヨドリ8,ツグミ2,ウグイス7,シジュウカラ1,カワラヒワ10,ムクドリ15,ハシボソガラス4,ハシブトガラス5

●メモ
ウグイスの声がたくさん聞かれた。
カワラヒワの10羽ほどの群れが見られた。
ツグミ2羽が一緒に行動していた。
ヒヨドリ数羽がヤマザクラに来ていた。
スモモ、オオシマザクラが咲いた。
ヤマザクラは2〜3分咲きになった。

  

ムクドリ70羽+の群れがみられた

2019.2.12

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年2月12日(火)

天候) 快晴のち曇

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ヒヨドリ6,モズ1,ジョウビタキ1,シメ1,ムクドリ70,ハシブトガラス3

●メモ
ムクドリ70羽+の群れがみられた。
たいして強くもない風が冷たかった。ひだまりは嘘のように暖かい。

  

ナシ畑でビンズイ3+羽が見られた

2019.1.7

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年1月7日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト2,ハクセキレイ1,ビンズイ3,ヒヨドリ15,モズ2,メジロ1,ホオジロ1,ムクドリ20,ハシボソガラス20,ハシブトガラス1

●メモ
ナシ畑でビンズイ3+羽が見られた。
ムクドリの群れ20羽ほどが見られた。
ヒヨドリも目立った。
トウネズミモチにムクドリの小群とヒヨドリが来ていた。

  

早朝近くでホトトギスが、二声三声鳴いた

2018.5.22

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年5月22日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,ホトトギス1,ツバメ3,ヒヨドリ3,ウグイス5,ヤマガラ1,シジュウカラ2,メジロ1,スズメ10,ムクドリ30,ハシボソガラス3,ハシブトガラス3,ガビチョウ1

●メモ
田にツバメ3羽が巣材を取りに来ていた。
早朝近くでホトトギスが、二声三声鳴いた。聞かれたのはこの時だけだった。裏山では今シーズン初めて。
ムクドリは数を増しているようだった。
日差しが強かったが、空気が乾燥していて爽やかだった。

  

ムクドリが田んぼ跡の水たまりで水浴びしていた

2018.5.11

kanban裏山+(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年5月11日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
カワウ12,アオサギ6,カルガモ20,バン1,オオバン2,ツバメ4,ハクセキレイ1,,スズメ10,ムクドリ2,ドバト

●メモ
ムクドリが田んぼ跡の水たまりで水浴びしていた。
ムクドリ少数が住宅地と行き来していた。
エゴノキの花が盛を過ぎていた。
今日も富士山がくっきり見えいた。作業をしていたおじいさんも思わずきれいだねえ、と言って携帯で写真を撮っていました。(^・^)おいらもね!鳥はいなくても、ま、いいか!

  

尾根筋から飛び出して来たハイタカ♂が、執拗にハシブトガラスに絡まれていた

2017.12.6

 

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月6日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ツミ1,ハイタカ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ12,ジョウビタキ1,ウグイス1,メジロ7,スズメ15,ムクドリ10,ハシボソガラス5,ハシブトガラス10

●メモ
尾根筋から飛び出して来たツミ1ハイタカ♂が、執拗にハシブトガラスに絡まれていた。
久しぶりにメジロが見られたので写していたら、アオジ、ジョウビタキ♀も出て来た。
カラスザンショウに来たムクドリが、近づきすぎたのか小競合いをした。
メジロの小群も見られた。
冬らしい凜とした空気、冨士山もくっきり見え、寒かったが爽快だった。
*掲出時ツミとしたが誤りに付きハイタカに訂正(2018/1/1)

 

  

ムクドリ130羽ほどの群れが田やカラスザンショウなどを巡っていた

2017.10.18

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月18日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ4ヒヨドリ60,モズ4,スズメ100,ムクドリ130,ハシボソガラス15,ハシブトガラス20

●メモ
ムクドリ130羽ほどの群れが田やカラスザンショウなどを巡っていた。
久しぶりに晴れ楽しく散歩できた。北風が強く飲み物いらずだった。

  

ツミ1羽がソアリングしていたが前景に遮られて見失った

2017.10.12

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月12日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ4ヒヨドリ60,モズ4,ムクドリ99,ハシボソガラス15,ハシブトガラス20

●メモ
ムクドリ50羽ほどの群れが田やカラスザンショウなどを巡っていた。
オナガ10+羽が見られた。
ツミ1羽がソアリングしていたが前景に遮られて見失った。

  

ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった

2017.10.9

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月9日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,ツミ1,キジバト3,キセキレイ1,ヒヨドリ40,モズ3,スズメ100,ムクドリ10,ハシボソガラス4,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった。
ヒヨドリの群れ(最大10羽)が東へ飛んで行って計40羽を見た。ここでは渡りと思われるヒヨドリの秋の群れは太陽を目指すように東へ飛んでいく。海岸線を目指すのだろうか。
モズ♂3羽が追いかけっこをしていた。でものんびりした感じ。
キセキレイ1羽が見られたが非常に警戒的。
ハシブトガラスは相変わらず賑やか。ただ爆竹の音がしない。隣人からクレームがあったのだろうか。爆音機は相変わらずだが。

  

ハクセキレイも数を増した

2017.10.5

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月5日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト1,ハクセキレイ7,ヒヨドリ3,モズ1,スズメ50,ムクドリ130,ハシブトガラス15,コジュケイ1

●メモ
ハクセキレイも数を増した。
ムクドリの群れ130羽ほどがミズキのを中心に飛び交っていた。
はざ掛けされたイネに100羽を超えるスズメが集まっていた。
今朝はちょっと冷えて半袖シャツの下にアンダーシャツを着込んだ。
上空は雲っていたが、その下は視界が良く丹沢〜天城までシルエットのように黒々と見えていた。

  

ムクドリの群れ50羽がミズキを中心に見られた

2017.9.29

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月29日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,モズ2,メジロ2,スズメ100,ムクドリ50,ハシブトガラス30,コジュケイ3

●メモ
ハシブトガラス30羽の群れがに慌ただしく移動し、ぎやかにしていた。
スズメの幼鳥の群れ100羽ほどが見られた。道路上にできた水溜りで水浴びするなどしていた。
ムクドリの群れ50羽がミズキを中心に見られた。

  

ムクドリ幼鳥200羽ほどの群れが見られた

2017.8.28

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年8月28日(月)

天候) 曇のち晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ3,シジュウカラ3,メジロ2,スズメ30,ムクドリ200,ハシブトガラス3,ガビチョウ5

●メモ
ムクドリ幼鳥200羽ほどの群れが見られた。ミズキの実を食べたり畑に降りたりしていた。変わった個体は見つけられなかった。
アオモンイトトンボが見られた。ここ数年は見られなかったのでうれしい、
脱皮したばかりのウスバキトンボがたくさん見られた。
擁壁で営巣するニホンミツバチがキイロスズメバチの攻撃を受けていた。ミツバチは巣穴の入口に集まって羽を鳴らして威嚇していた。この時はスズメバチは退避していた。毎回攻撃を受け全滅?するが諦めないのがミツバチは凄い。
早朝は日差しがなく気温も低めで蒸してはいたが気にならなかった。真夏とは思えない陽気。