「ウミネコ」カテゴリーアーカイブ

WEB探鳥*「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景 2016年 07月 20日 今 日 の 浜 辺 No.82 朝8時過ぎ 突然の豪雨に 浜辺に居たカモメたちも上空を見上げながら しばし立ち尽くしていました ・ ・ ・

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

キアシシギ幼鳥3羽の群れが見られた。

kanban 平潟湾(横浜市・横須賀市)

環境) 海岸

日付) 2015年9月22日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カワウ25,ダイサギ2,コサギ1,アオサギ4,カルガモ5,キアシシギ3,ウミネコ15,ハクセキレイ1,スズメ1,ムクドリ5

●メモ
キアシシギ幼鳥3羽の群れが見られた。
ウミネコ成鳥15羽が見られた。
墓参の帰りに恒例となった平潟湾を訪ねた。干潟が冠水していたのが残念。
キャンプ場は家族連れで大賑わいだった。

*WEB探鳥*「室見川の野鳥・野鳥ニュース35号アップ!!(09.06)」コサメビタキ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ホイグリン

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

*WEB探鳥*「えとぴりか村から・なまけもの日記 Ⅱ」ウミネコたちがウランドで待機中。雨風があると カモメたちのとる行動です

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

フォトレポートと写真集に道東などで撮った写真を掲載しました

kanban更新情報

フォトレポートに、
2014.7.19 エゾライチョウにとって道路脇のフキの周りは食べ物が豊かなようだ:根室市落石
2014.7.19 ケイマフリは船がユルリ島に近づくに連れ群れが見られるようになり見られる機会も多くなる・落石ネーチャークルーズ
2014.7.19 エトピリカは顔で年齢が判るという・落石ネーチャークルーズ
2014.7.19 船がユルリ島近海に達するとエトピリカ成鳥が見られるようになる・落石ネーチャークルーズ
2014.7.16 ウトウは多い時は落石の港を出てからユルリ島近海まで間断なく10数羽の群れが見られた・落石ネーチャークルーズ
を、掲載しました。
続きを読む フォトレポートと写真集に道東などで撮った写真を掲載しました

波に打ち上げられたイワシを狙ってユリカモメ、ウミネコが集まっていた。


鳥見情報

三浦半島の海岸を見て回った。

三浦海岸では大きな魚に追われたのだろうか4cm前後のカタクチイワシ?(写真)が波に次々に打ち上げられていた。それを狙ってユリカモメ、ウミネコが集まっていた。人間も拾いに来るので撮影チャンスは少なかった。

江奈湾には11羽のヒドリガモの群れが羽を休めていた。ちょっと前にはアオサギの群れが入っていたらしい。

毘沙門湾は鳥が少なかった。

城ヶ島ではツバメ14羽が電線に止まっていた。イソシギが目の前に飛んで来たアキアカネを捕らえていた(写真)。キアシシギ1羽も見られた。沖にはオオミズナギドリが群れていた。尾根筋を歩いてみたが見たのはトビと頭上を通過するヒヨドリの群れくらい。ハクセキレイが多かった。長井の漁港ではフロート上にセグロカモメ、ダイサギ、クロサギなどが見られた。

イワシの「なぶら」にウミネコ数羽が飛来して襲いかかった。

kanban
2005年10月28日
目の前にささやかなイワシの「なぶら」が発生した。海面をジャンプしながら高速で移動して行く。目ざとくウミネコ数羽が飛来して襲いかかった。しかしウミネコの動きは鈍重でほとんど捕獲できないように見えた。まもなく「なぶら」は視界から消えてしまった。