ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

スズメがヤブキリを食べていた

2019.6.14

ヤブキリを捕らえたスズメ

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年6月14日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ3,トビ1,ホトトギス1,ツバメ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ4,ウグイス4,シジュウカラ1,スズメ4,ムクドリ14,ハシブトガラス3,ガビチョウ01,ハッカチョウ01

●メモ
満タンになっていた水が抜かれ、北東側の田んぼでも田植えが始まった。カルガモ3羽が夢中で採食していた。
田にはハクセキレイ1羽も見られた。
スズメがヤブキリを食べていた。
今日も近くでホトトギスをチラ見した。

  

クリの木の梢に水浴び直後らしいエナガが止まった

2019.5.28

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月28日(火)

天候) 曇時々晴

●観察した野鳥
キジバト1,ウグイス4,エナガ2,メジロ1,ムクドリ10,ハシブトガラス1

●メモ
鳥の写真を撮れずに里山の出口に差し掛かったら、シルエットのエナガ2羽に出会った。暗いヒノキの上だったのでうまく撮れなかった。巣があるのでは思って待っていたら10mほど離れたクリの木の梢に水浴び直後らしいエナガが止まった。
スズメを住宅の擁壁で見かけなかった。
風が強く雨も降りそうだったが気分転換しようと散歩に出た。
ミズキの周りをキアシドクガの群れがひらひら舞っていた。
テイカカズラが満開だった。
クリの花が咲いた。

  

スズメが繁殖フィールドの住宅の擁壁に戻ってきた

2019.5.23

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年5月23日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ3,キジバト1,コゲラ1,ヒヨドリ1,ウグイス4,シジュウカラ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ10,ムクドリ15,ハシブトガラス3,ガビチョウ2

●メモ
スズメが繁殖フィールドの住宅の擁壁に戻ってきた。
珍しく水の入った田にコゲラが降りてきた。遠すぎて様子が良くわからなかった。
カルガモ3羽が田で採食していた。
2羽で行動していたシジュウカラが盛んにさえずっていた。
ヒルガオが咲いた。
朝晩は冷やっとするが、昼間は真夏の暑さ。でも湿度が低いので爽やか。

  

スズメが河原に降りて巣材を運んでいた

2019.5.2

巣材を運んでいた

いたち川・天神橋〜いたち川橋(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2019年5月2日(木)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
カワウ1,カルガモ2,イソシギ1,カワセミ1,ツバメ2,ハクセキレイ1,スズメ1,ドバト

●メモ
スズメが河原に降りて巣材を運んでいた。
ツバメ2羽が川の上空で採食していた。
イソシギが川面を下流に飛んで行った。
カワウもいそいそと下流へ泳いで行った。
ノイバラが咲いていた。
夜来の雨で川が増水し音を立てて流れていた。

  

夏鳥も冬鳥も見られなかった

2019.4.18

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年4月18日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,コゲラ1,ヒヨドリ3,ウグイス5,シジュウカラ2,スズメ7,ムクドリ10,ハシブトガラス3,コジュケイ3,ガビチョウ4

●メモ
夏鳥も冬鳥も見られなかった。
目の前の薮の中でコジュケイが大騒ぎしていた。
スズメ4+羽が繁殖する住宅地の擁壁の水抜き穴に来ていた。
暖かくジャケットなしで過ごした。

  

ハシブトガラスがスズメを食べていた

2019.1.3

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年1月2日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト3,ビンズイ5,ヒヨドリ5,モズ1,ツグミ1,シジュウカラ1,スズメ1,ムクドリ7,ハシボソガラス15,ハシブトガラス10

●メモ
40分前に通った道でハシブトガラスがスズメを食べていた。隣にもう1羽いたが一緒に食べることもなく争うでもなくしばらくして飛去した。樹上にも3羽見られたが見ていただけだった。私が見つけてから17分後に2cm四方の塊を咥えて飛んで行った。残っていたのは羽毛のみ。
他ではスズメを見かけなかった。
今日もカラスが多かった。
ビンズイ5+羽の群れが見られた。
ヒヨドリがクロガネモチ実を食べていた。
ようやく冬らしい好天が続いて今日も快晴。

  

アオジ2羽が目の前の枯木のウメに止まった、遅い遅いシーズン初認

2018.11.30

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年11月30日(金)

天候) 曇

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ7,アオジ2,ハシボソガラス10,ハシブトガラス3

●メモ
アオジ2羽が目の前の枯木のウメに止まった。遅い遅いシーズン初認。暗い日影の中の明るい遠景最悪の撮影条件だった。
3回連続スズメを見られなかった。
僅か5種のみの観察。

  

少しの時間、ヒヨドリ2羽がエノキに飛来した

2018.11.21

kanban裏山など(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年11月21日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ9,モズ1,スズメ99,ハシボソガラス2,ハシブトガラス6

●メモ
少しの時間、ヒヨドリ2羽がエノキに飛来した。
草むらにスズメの群れが入った。
少し足を延ばして散歩したがどこも鳥が少ない。
今朝は寒かった。風はなかったが。

  

雀の群が抜けた

2018.11.14

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年11月14日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ2,ヒヨドリ9,モズ2,スズメ3,ハシボソガラス2,ハシブトガラス10

●メモ
雀の群が抜けた。
ハクセキレイ2が見られた。
イヌタデの赤が目立った。
皇帝ダリアが咲いた。
今朝のご挨拶は冬が来た、でした。

  

珍しくハヤブサ幼鳥が見られた

2018.9.11

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年9月11日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
サシバ2,ハヤブサ1,キジバト1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ1,スズメ100,ムクドリ20,ハシボソガラス1,ハシブトガラス

●メモ
珍しくハヤブサ幼鳥が見られた。
500mほどの距離を隔ててサシバ幼鳥2+羽が見られた。
100羽ほどのスズメの群れが稲穂に集まっていた。
前線が南に下がり、北風も強く早朝は肌寒かった。

  

モズ幼鳥がホオジロ♂を追い払った

2018.8.13

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年8月13日(月)

天候) 晴れたり曇ったり

●観察した野鳥
キジバト4,ツバメ1,ヒヨドリ1,モズ1,ウグイス3,ホオジロ1,スズメ80,ハシブトガラス2,コジュケイ2,ガビチョウ2

●メモ
ホオジロ♂がスモモの梢に止まっていたので、写していたら何者かに追われた。次にファインダー入ったのはモズ幼鳥だった。早春から今までモズは見られなかったのだが。
ツバメ1羽が近くで旋回した。
スズメの群れが大きくなった。
鳥の動きにも、季節の移ろいよると思われる変化が出てきた。

  

スズメ幼鳥の小群が見られた

2018.7.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年7月24日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ツバメ2,ヒヨドリ3,ウグイス3,スズメ10,ハシボソガラス4,ハシブトガラス2

●メモ
スズメ幼鳥の小群が見られた。
ツバメ2羽が上空に飛来した。
今朝も晴れて蒸し暑かったが、早朝は薄曇りで多少風もあり昨日よりしのぎやすかった。

  

スズメ幼鳥の群れ30+羽が見られた

2018.6.15

kanban 瀬上市民の森(横浜市)

環境) 里山 公園

日付) 2018年6月14日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
ホトトギス1,ウグイス14,シジュウカラ1,メジロ12,ホオジロ2,スズメ30,ハシブトガラス10,コジュケイ1,ガビチョウ6

●メモ
スズメ幼鳥の群れ30+羽が見られた。
ウグイスが枯木の梢でさえずっていた。
隣の木でシジュウカラがさえずり初め、メジロの小群も飛来した。
ホオジロも複数か所でさえずっていた。
電線上で鳴くホオジロ♂写していたら、目の前の有刺鉄線に♀が止まった。
ネムノキ、ヤマユリが咲いていた。

  

カワラヒワ家族と思われる4羽が、アブラナ畑に降りて来た

2018.6.12

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年6月12日(火)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ1,キジバト7,ホトトギス1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス4,シジュウカラ6,メジロ1,カワラヒワ4,スズメ5,ムクドリ10,ハシボソガラス2,ハシブトガラス5,ガビチョウ2

●メモ
カワラヒワ家族と思われる4羽が、刈り取り後のアブラナ畑に降りて来た。
散歩のあいだ、ずっとホトトギスが聞こえていた。
シジュウカラ幼鳥の群れなど6羽が見られた。
カルガモは1羽のみ見られた。
日差しがなく気持ち良く散歩。

  

ホオジロ♀がイモムシを捕らえた

2018.5.21

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年5月21日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,オオタカ1,,ツバメ2,ウグイス6,ホオジロ1,カワラヒワ3,スズメ5,ムクドリ20,ハシブトガラス10,コジュケイ1

●メモ
ホオジロ♀がイモムシを捕らえた。
水が入った田にツバメが巣材を取りに来ていた。
カルガモ2羽も見られた。
頭上低空をハシブトガラスに追われたオオタカが通過した。(@_@)出会い頭の一瞬のできごと。
スイカズラ、テイカカズラ、クリの花が咲いていた。
アカボシゴマダラが見られた。

  

スズメが繁殖する住宅の擁壁の水抜き穴に集まっていた

2018.4.12

kanban裏山+(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年4月12日(木)

天候) 快晴のち晴

●観察した野鳥
アオゲラ1,ヒヨドリ5,シロハラ1,ツグミ1,ウグイス8,エナガ1,シジュウカラ4,ホオジロ1,カワラヒワ1,スズメ10,ムクドリ10,ハシブトガラス20,ガビチョウ2

●メモ
今日もホオジロが熱心にさえずっていた。
久しぶりにアオゲラを見た。
エナガがミズキの梢にちょっと止まった。20分待ったが再び見ることはなかった。
スズメが繁殖する住宅の擁壁の水抜き穴に集まっていた。1か所では仲良く3羽が入っていた。親子なのだろうか。
キツネアザミが咲いた。

  

スズメも見られなかった

2017.12.4

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年12月4日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ハクセキレイ1,モズ2,ハシボソガラス5,ハシブトガラス5

●メモ
スズメも見られなかった。そんなこともあるかと思って、最初から注意しながら歩いたが見つけられなかった。
冬鳥は気配もなかった。
鳥との距離も遠かった。裏山に拘っていては鳥との出会いが少なすぎて楽しくない。こんな日が来るとは思いもよらなかった。
スイセンがたくさん咲いていた。
などぼやきを綴っていたら、庭からクックックックと懐かしい鳴き声が聞こえて来た。そっと覗いたらウメの木の天辺にツグミがいた。ほかにもシジュウカラ、メジロ、スズメががいた。ピラカンサが熟し始めているのだ。

  

渡りのヒヨドリは30羽の群れなどが見られた

2017.10.24

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月24日(火)

天候) 雲

●観察した野鳥
トビ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ40,モズ2,スズメ100,ムクドリ50,ハシブトガラス15,コジュケイ1

●メモ
渡りのヒヨドリは30羽の群れなどが見られた。
今日も日差しは少なかった。

  

ムクドリの群れ50羽がミズキを中心に見られた

2017.9.29

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月29日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,モズ2,メジロ2,スズメ100,ムクドリ50,ハシブトガラス30,コジュケイ3

●メモ
ハシブトガラス30羽の群れがに慌ただしく移動し、ぎやかにしていた。
スズメの幼鳥の群れ100羽ほどが見られた。道路上にできた水溜りで水浴びするなどしていた。
ムクドリの群れ50羽がミズキを中心に見られた。