ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

飛んでいくヒヨドリの群れは少なかったが25羽の群れが見られた

2017.10.10

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月10日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト4,キセキレイ1,ヒヨドリ46,モズ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ100,ムクドリ5,ハシボソガラス15,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
遠くにホオジロ♀が見られた。
飛んでいくヒヨドリの群れは少なかったが25羽の群れが見られた。
ハシボソガラス15羽の群れが稲刈り後の田んぼに降りていた。

  

キビタキ♀タイプがいるという、 なるほどカラスザンショウに2羽見られた

2017.10.9

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月9日(月)

天候) 晴

●メモ
午後裏山に出かけた弟がキビタキ♀タイプがいるというので、頑張って出かけた。弟は昨日も見ているのだ。
なるほどカラスザンショウに2羽見られた。
朝はハシブトガラスの群れが5羽ほどいて見られなかったと思いたいのだが、耳のみならず、視力の衰えも感じる昨今である。^^;
弟は近距離でも撮影していた
鳥見ノート

  

ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月9日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,ツミ1,キジバト3,キセキレイ1,ヒヨドリ40,モズ3,スズメ100,ムクドリ10,ハシボソガラス4,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった。
ヒヨドリの群れ(最大10羽)が東へ飛んで行って計40羽を見た。ここでは渡りと思われるヒヨドリの秋の群れは太陽を目指すように東へ飛んでいく。海岸線を目指すのだろうか。
モズ♂3羽が追いかけっこをしていた。でものんびりした感じ。
キセキレイ1羽が見られたが非常に警戒的。
ハシブトガラスは相変わらず賑やか。ただ爆竹の音がしない。隣人からクレームがあったのだろうか。爆音機は相変わらずだが。

  

ハクセキレイも数を増した

2017.10.5

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月5日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト1,ハクセキレイ7,ヒヨドリ3,モズ1,スズメ50,ムクドリ130,ハシブトガラス15,コジュケイ1

●メモ
ハクセキレイも数を増した。
ムクドリの群れ130羽ほどがミズキのを中心に飛び交っていた。
はざ掛けされたイネに100羽を超えるスズメが集まっていた。
今朝はちょっと冷えて半袖シャツの下にアンダーシャツを着込んだ。
上空は雲っていたが、その下は視界が良く丹沢〜天城までシルエットのように黒々と見えていた。

  

渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた

2017.10.2

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月2日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ8,モズ3,エナガ5,シジュウカラ3,スズメ100,オナガ10,ハシブトガラス15

●メモ
渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた。
はざ掛けされたイネに100羽を超えるスズメが集まっていた。
サクラの梢にエナガとシジュウカラの混群10羽ほどが見られた。
モズ2羽が追いかけっこをしていた。
ハクセキレイ2羽が追いかけっこをしていた。
舞岡方面から100羽を超えるハシブトガラスが、湧き上がって分散して行った。
アキアカネが昨日より増えた。
セミの声が稀になった。
今朝は蒸し暑かった。

  

久しぶりにキセキレイが見られた

2017.9.30

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月30日(土)

天候) 晴のち雲

●観察した野鳥
キジバト5.キセキレイ1.ハクセキレイ4.ヒヨドリ8.モズ2.シジュウカラ2.スズメ99.ムクドリ50.ハシブトガラス30

●メモ
久しぶりにキセキレイが見られた。
ハクセキレイ2羽が追いかけっこをしていた。計4羽見られた。
行きには高いスギの梢に止まってたモズが、帰り道ではすぐそばで見られた。
コセンダングサが咲いた。
アキアカネが帰って来た。今秋初認。

  

ムクドリの群れ50羽がミズキを中心に見られた

2017.9.29

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月29日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,モズ2,メジロ2,スズメ100,ムクドリ50,ハシブトガラス30,コジュケイ3

●メモ
ハシブトガラス30羽の群れがに慌ただしく移動し、ぎやかにしていた。
スズメの幼鳥の群れ100羽ほどが見られた。道路上にできた水溜りで水浴びするなどしていた。
ムクドリの群れ50羽がミズキを中心に見られた。

  

モズ雌雄が、追いかけっこをしていた

2017.9.26

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月26日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ1,モズ3,シジュウカラ3,メジロ3,スズメ50,ハシブトガラス3

●メモ
モズ雌雄が、追いかけっこをしていた。
モズ3+羽が観察された。
カラ類の混群20羽ほどが雑木林の梢からバラバラと飛んで行った。メジロ多数とシジュウカラが観察された。
上空100m前後を南へアオサギの群れ14羽が飛んでいった。
柿の実が熟してきたのに鳥がいない不気味さ。

  

尾根筋のミズキの樹冠部などに、カラの混群20+羽が見られコサメビタキ数羽などが混ざっていた

2017.9.25

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月25日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
ツミ1,キジバト2,ヒヨドリ1,モズ1,コサメビタキ1,シジュウカラ2,メジロ5,スズメ50,ハシブトガラス1

●メモ
尾根筋のミズキの樹冠部などに、カラの混群20+羽が見られた。コサメビタキ数羽などが混ざっていた。
前方遠くを猛禽が横切った。かろうじて1枚記念撮影できた。ツミだった。
空低くを小さな入道雲が連なってた。
キンモクセイが方々で香っていた。

  

梢からは猛禽3羽が飛び出し、低空を移動して行った、ツミ幼鳥だった

2017.9.22

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月22日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
アオサギ1,ツミ3,キジバト1,ヒヨドリ1,ヤマガラ1,シジュウカラ3,メジロ3,スズメ40,ハシボソガラス1,ハシブトガラス1,コジュケイ3,ガビチョウ1

●メモ
小さな谷戸の奥にある小さな産廃処理場から、金属ゴミを重機で潰す音が延々と続いた。雑木林のカラ類20羽ほどが移動を始めた。梢からは猛禽3羽が飛び出し、低空を移動して行った。ツミ幼鳥だった。まだ7時前なのに。勤勉さには頭が下がるが。
アオサギが降りてきた。帰り道でチェックしたが見つけられなかった。
稲の刈り入れが始まった。

  

50m先の枯れ枝にエゾビタキが止まっていた、今秋初認

2017.9.20

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月20日(水)

天候) 雲

●観察した野鳥
チョウゲンボウ1,キジバト1,エゾビタキ1,スズメ3,ハシブトガラス2

●メモ
50m先の枯れ枝にエゾビタキが止まっていた。写真は同一個体。
キジバト1羽が熱心にアカメガシワの実を食べていた。
久しぶりにチョウゲンボウが見られた。

  

エゴノキの実が残り少なくなった今朝、初めてヤマガラが実を食べるのを写せた

2017.9.19

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月19日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト2,ハクセキレイ1,モズ1,ヤマガラ3,シジュウカラ1,スズメ30,ムクドリ30,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
エゴノキの実が残り少なくなった今朝、初めてヤマガラが実を食べるのを写せた。行きには見られず帰り道で仕方なくタイワンリスを写していたら、ヤマガラも飛来した。2羽が一緒だった。散歩の最後にはAUのアンテナの下の枯木にいるのも見かけた。計3羽を見た。 
モズ♂がAUのアンテナ天辺に止まっていた。シーズン初めは、裏山で一番高い、三つある携帯アンテナのいずれかに止まっているのを良く見かける。モズは一気には上がれず、作業用の梯子を伝って数回休みながら40m登る。

  

モズ♂が電線に降りていてしばらく過ごしていた

2017.9.15

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月15日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,ハクセキレイ1,モズ1,シジュウカラ2,スズメ50,ハシブトガラス3,コジュケイ2

●メモ
モズ♂が電線に降りていてしばらく過ごしていた。ちょっとぐぜったりもした。
アキノノゲシが咲いていた。

  

この秋初めてモズを見た

2017.9.13

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月13日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
モズ1,スズメ20,ハシブトガラス2,ガビチョウ1

●メモ
里山入口から見えるドコモのアンテナの天辺に何か止まっているように見えた。写して見たらモズと思えたので階段の手すりにレンズを乗せて100カット以上写した。^_^;直線距離で320mあるようだ。早朝なのでシーイングが良かった。
鳴き声だけのガビチョウも入れて4種のみの観察。

  

この秋初めてコサメビタキが見られ、サシバと思われるがソアリングしていた

2017.9.11

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月11日(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,サシバ1,キジバト1,コゲラ1,コサメビタキ1,エナガ3,シジュウカラ2,メジロ2,スズメ2,ハシボソガラス3,ハシブトガラス1,コジュケイ1

●メモ
この秋初めてコサメビタキが見られた。
サシバ幼鳥と思われるがソアリングしていた。
同時に低空を横切る猛禽を見たが上記撮影中で確認し損なってしまった。
丘の上の枯れ木の梢からエナガ、シジュウカラ、コゲラ、メジロが飛立って行った。10羽ほどの混群だった。
裏山にも秋の渡りの季節が来た。これからの毎日が楽しみ(^・^)

  

ツバメの群れ10+羽が地上10〜30mを飛び交った

2017.9.8

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月8日(金)

天候) 雲

●観察した野鳥
ツバメ10,ハクセキレイ3,シジュウカラ2,スズメ5,ムクドリ5,ハシブトガラス3

●メモ
ツバメの群れ10+羽が地上10〜30mを飛び交った。5羽は電線に降りた。みな尾が短かった。
今日もスズメ小群とハクセキレイ1羽がアオバハゴロモ争奪戦をしていた。
朝は日差しがなく過ごしやすかった。

  

スズメとハクセキレイがアオバハゴロモを捕っていた

2017.9.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月7日(木)

天候) 雲

●観察した野鳥
ツバメ10,ヒヨドリ1,シジュウカラ2,スズメ3,ムクドリ30,ハシブトガラス15

●メモ
スズメとハクセキレイがアオバハゴロモを捕っていた。
最近珍しくなってきたアカボシゴマダラが見られた。
日差しがなく過ごしやすかった。

  

ジョウビタキの紋のようなもの、を付けたヒヨドリが飛んできた

2017.9.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月3日(日)

天候) 雲

●観察した野鳥
ハクセキレイ1,ヒヨドリ2,シジュウカラ7,ハシブトガラス2,ドバト2

●メモ
ジョウビタキの紋のようなもの、を付けたヒヨドリが飛んできた。換羽の関係だろうか、風切の一部がめくれているようにも見えた。
シジュウカラ7羽の群れが見られた。近くに止まった1羽は成鳥だった。
今日もきわめて鳥が少なかった。
涼しくて飲料持つのを忘れたが、特に困らなかった。

  

裏山で初めてイソヒヨドリを見た、幼鳥♀だった

2017.9.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年9月1日(金)

天候) 雲

●観察した野鳥
イソヒヨドリ1,スズメ5,ムクドリ30,ハシブトガラス1

●メモ
裏山で初めてイソヒヨドリを見た。幼鳥♀だった。反面、本郷台駅周辺では見かけなくなった。
僅か4種の観察だった。13年間での3度目の最低タイ記録。
過去2回は
2015.8.22 トビ1、コゲラ1、スズメ4、ハシブトガラス1
2015.8.27 トシジュウカラ5、スズメ20、コジュケイ8
北寄りの風がやや強く鳥見には適さなかった。
今日も真夏(立秋は過ぎたが(^^ゞ)とは思えない涼しさ。