ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

カルガモ親子は幼鳥4羽と5羽の2組が見られた、幼鳥を中心に多数見られた

2016.7.7

kanbanいたち川(天神橋〜いたち川橋)(横浜市)

日付) 2016年7月7日(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
アオサギ1,カルガモ26,キジバト2,ハクセキレイ2,カワラヒワ5,スズメ5,ムクドリ3,ハシボソガラス1,ドバト

●メモ
カルガモ親子は幼鳥4羽と5羽の2組が見られた。幼鳥を中心に多数見られた。

  

ムクドリは親子連れをふくむ50羽ほどが見られた

2016.7.6

kanban裏山((横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年7月6日(水)

天候) 曇

●観察した野鳥
トビ2,キジバト2,ツバメ2,ハクセキレイ3,ヒヨドリ2,ウグイス4,スズメ30,ムクドリ50,ハシブトガラス3,ガビチョウ1

●メモ
ムクドリは親子連れをふくむ50羽ほどが見られた。
ツバメ2羽が田の上に飛んでいた。
冷んやりした南風が心地よかった。

  

遊水池ではカイツブリが1番いが抱卵していた、卵は4つ

2016.7.4

kanban金井遊水池 柏尾川中流
(横浜市)

環境) 遊水池 河川中流

日付) 2016年7月4(月)

天候) 晴

●観察した鳥
カイツブリ4,カワウ7,アオサギ8,カルガモ40,キジバト1,ツバメ4,ハクセキレイ2,カワラヒワ1,スズメ2,ムクドリ1,ハシブトガラス1,ドバト

●メモ
遊水池ではカイツブリが1番いが抱卵していた。卵は4つ。
5月に幼鳥6羽連れのカルガモ親子が見られた柏尾川大橋下流の同じ場所で幼鳥6羽連れのルガモ親子が見られた。幼鳥はもう親鳥と同じ大きさ。
田谷の田んぼではコチドリが狭い範囲で畦などに幼鳥をふくむ7羽以上10羽ほどか見られた。
同じ場所でハクセキレイ幼鳥数羽とカルガモ2羽も見られた。

  

ホトトギス頭上高くを鳴きながら通過したり、1カ所で盛んに鳴いたりもした

2016.7.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年7月1日(金)

天候) 曇

●観察した野鳥
カルガモ1,ホトトギス1,ツバメ1,ヒヨドリ1,ウグイス5,シジュウカラ2,スズメ3,ハシボソガラス1,ハシブトガラス2,ガビチョウ1

●メモ
ホトトギス頭上高くを鳴きながら通過したり、1カ所で盛んに鳴いたりもした。
ヒヨドリも目立つどころで短くヒーッ、ヒーッと鳴いていた。
ウグイスの声が多く聞かれた。

  

ヒヨドリが電線上で羽繕いしていて、1mほど下の電線に止まったスズメ2羽を追い払った

2015.7.28

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2015年7月28日(火)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト4,ツバメ2,ヒヨドリ5,ウグイス4,スズメ10,ハシボソガラス2,ハシブトガラス1,ドバト3

●メモ
水浴びしたのかヒヨドリが電線上で羽繕いしていた。1mほど下の電線に止まったスズメ2羽を追い払った。近くで営巣中なのか?
サルスベリが咲いた。
今年はアブラゼミが少ない。

  

田んぼを見ていたらカルガモとハクセキレイが降りてきた

2015.7.10

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2015年7月10日(水)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ1,キジバト2,ツバメ2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ2,ウグイス4,スズメ20,ムクドリ15,ハシボソガラス2,ハシブトガラス2,コジュケイ1

●メモ
田んぼを見ていたらカルガモとハクセキレイが降りてきた。ハクセキレイは間もなく飛去した。カルガモも帰り道では見られなかった。
ツバメ2羽は高い所で採食していた。
ヘクソカズラ、オシロイバナが咲いていた。
ヒメジョオンは満開。
アオスジアゲハが目立った。

  

ハシブトガラス幼鳥が翼をだらっと下げて止まっていた

2015.7.8

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2015年7月8日(水)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト1,ウグイス3,スズメ5,ハシボソガラス1,ハシブトガラス5,コジュケイ1,ドバト3

●メモ
ハシブトガラス幼鳥が翼をだらっと下げて止まっていた。距離が近かったが逃げない。どこか具合が悪いのかと思って1歩踏み込んだら飛んだ。頭の上の電柱に止まってカアと一声鳴いた。
見かけた鳥が少なかった。
ハキダメギク、ミソハギが咲いていた。
ハグロトンボが畑の上を飛んでいた。ここで見たのは初めて。
草むらでベニシジミ、ウスバキトンボが休んでいた。
日差しはないが蒸し暑く不快だった。

  

シジュウカラの親子に出会った、親は♂、幼鳥は4羽前後

2015.7.2

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2015年7月2日(木)

天候) 曇のち雨

●観察した野鳥
キジバト2,ツバメ1,ヒヨドリ2,ウグイス3,シジュウカラ5,スズメ10,ムクドリ3,ハシボソガラス1,ハシブトガラス2

●メモ
シジュウカラの親子に出会った。親は♂、幼鳥は4羽前後。ハシブトガラスが2羽が近くに飛来して騒いだ。幼鳥を狙っているのかも知れない。帰り道でも同じ場所で幼鳥数羽を見た。
先日の小菅ケ谷北公園山頂付近ではオオスズメバチが私をチェックに来たので、去年刺されたこともあり今年はもう入らないことにした。

  

9時20分過ぎ、庭にシジュウカラ幼鳥2、成鳥1の親子連れがやって来ました

2014.7.10

庭とり
(庭で見られた野鳥の話題/横浜市)
kanban

環境) 住宅地

日付) 2014年7月10日(木)

天候) 曇

●9時20分過ぎ、庭にシジュウカラ幼鳥2、成鳥1の親子連れがやって来ました。
25日に巣立った親子かも知れません。。

  

*WEB探鳥*「markeeのシマフクブログ2nd」目の前で囀る、マキノセンニュウ!

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

シジュウカラ幼鳥とメジロの大きな混群を見た、主に梢付近を急速に飛び交いながら移動して行った

2014.7.8

kanban舞岡公園(横浜市)
環境) 里山

日付) 2014年7月8日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト1,カワセミ1,ヒヨドリ3,ウグイス13,シジュウカラ15,メジロ15,スズメ1,ムクドリ15,ハシボソガラス5,ハシブトガラス12,コジュケイ1,ガビチョウ1

●メモ
シジュウカラ幼鳥とメジロの大きな混群を見た。主に梢付近を急速に飛び交いながら移動して行った。懸命にチェックしたが他の鳥は見つけられなかった。計50羽を越えていたかも。
夏鳥を観察できなかった。
小菅ケ谷北公園はウグイス1羽、ヒヨドリ2羽、ハシボソガラス3羽、ガビチョウ1羽
キャンプ場ではカラス1羽。多分ボソ。

  

*WEB探鳥*「石垣島BIRD観察」 なんとまだ2羽も・・? リュウキュウコノハズク

2014.7.5

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

シジュウカラ幼鳥3羽の群れを見た

2014.7.4

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2014年7月4日(金)

天候) 晴

●観察した野鳥
ツバメ2,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス3,シジュウカラ3,スズメ15,ムクドリ10,ハシブトガラス2

●メモ
シジュウカラ幼鳥3羽の群れを見た。
今にも雨が降りそうで日差しがなく空気もひんやりしていて過ごしやすかった。

  

ハシボソガラスがガラス壁に写る自分の映像に夢中になっていた

地球市民かながわプラザビル(横浜市)

環境) 市街地

日付) 2014年7月13日(木)

●メモ
ハシボソガラスがガラス壁に写る自分の映像に夢中になっていた
ガラス壁に映る自分の姿を見つめていたり、ガラス壁とステンレスの境界を突いたりしていた。
kanban

盛んに鳴いて求愛しているようにも見えた。
kanban

  

カルガモ幼鳥1羽が見られた

2014.7.3

kanbanいたち川・天神橋〜柏尾川合流点付近
(横浜市)

環境) 河川中流

日付) 2014年7月3日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
アオサギ1,カルガモ4,カワセミ1,ツバメ1,メジロ2,カワラヒワ2,スズメ3,ハシボソガラス5,ドバト

●メモ
カルガモ幼鳥1羽が見られた。
ヒメガマの穂が目立ってきた。

  

*WEB探鳥*「鳥見ノート」宮古島1

2014.7.2

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

*WEB探鳥*「えとぴりか村から>なまけもの日記 Ⅱ」潜入中の牧野さんは「ちぃりぃりりりり」と虫のよう

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報のご紹介です。

  

鳥の気配が少なかった

2014.7.1

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2014年7月1日(火)

天候) 晴

●観察した野鳥
カルガモ2,キジバト1,ツバメ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ3,ウグイス3,スズメ7,ムクドリ15,ハシボソガラス1,ハシブトガラス1

●メモ
鳥の気配が少なかった。
畦でカルガモ2羽が休んでいた。

  

カルガモ親子3家族が見られた、幼鳥は6、4、4羽

2013.7.10

kanban金井遊水地・柏尾川
(横浜市)

環境) 遊水池 河川中流

日付) 2013年7月10(水)

天候) 晴

●観察した鳥
カイツブリ2,カワウ7,アオサギ3,カルガモ18,カワセミ1,ツバメ2,ハクセキレイ2,ウグイス1,カワラヒワ1,スズメ4,ドバト

●メモ
カルガモ親子3家族が見られた。幼鳥は6、4、4羽。
アオサギがいつものスタイルで日光浴していた。
カイツブリは別の場所で幼鳥1、成鳥1が見られた。
ミズキンバイが咲いていた。
砂が堆積しないように工夫されているようで、川の流れが速く砂州ができず鳥が見られない。
ひたすら暑かった。