ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

「えとぴりか村から・なまけもの日記 Ⅱ」今年は順調にカラ類が森から降りてきているらしい

2013.10.21

  

フォトレポートに、さえずるカヤクグリ、ルリビタキ、コガラ、ヒガラ・志賀高原横手山、を掲載、写真集も更新

2013.6.20

kanban更新情報

フォトレポートに、
2013.6.1 さえずるカヤクグリ、ルリビタキ、コガラ、ヒガラ・志賀高原横手山
を、掲載しました。

写真集
最もフレンドリーだったが、さえずるヒガラ
見られた数も多く近くでも見られたが遠距離で写せた、さえずるルリビタキ
1度だけ見られ高い所でさえずったコガラ
を掲載しました。

  

横手山ではさえずる小鳥たちが見られた・志賀高原

2013.6.19

kanban志賀高原・信州大学志賀自然教育園・横手山(長野県)

長野県信州大学志賀自然教育園からライブ音の小鳥のコーラスに魅せられて志賀高原を訪ねた。信州大学志賀自然教育園は28年ぶり2度目の訪問だ。

環境) 亜高山帯

2013年5月27日(月)〜6月3日(月)

●観察した野鳥と観察メモ
5月27日〜5月30日
蓮池〜木戸池〜渋の湯ロッジ 自然探勝コースと自動車道
アオサギ,トビ,カッコウ,ホトトギス,イワツバメ,キセキレイ,モズ,ウグイス,ヒガラ,ホオジロ,ニュウナイスズメ,カケス,ハシブトガラス
初日に蓮池〜木戸池間の自然探勝路を登り、翌日は自動車道を下った。登りは結構アップダウンがきつかった。
蓮池ではニュウナイスズメが見られた。
田の原湿原バス停付近道路脇の湿地にクロサンショウウオのものと思われる卵のうがあった。
宿の周辺ではカケス、モズ、ホオジロ、キセキレイ、カッコウ、アオサギ、マガモが見られた。部屋からも角間川にアオサギが行き来するのが見られ、カモも飛んで行くのを見た。平床付近の湿地からマガモを飛ぶのも見たので多分マガモ。カケスもシラカンバ林で移動するのが見られた。

5月31日
信州大学自然教育園
カッコウ、ルリビタキ、ホオジロ、クロジ、ヒガラ、ハシブトガラス
入り口でクロジ成鳥♂を見た。
ルリビタキは入り口付近で見て聞いて、まが玉の丘でも見聞きした。さえずりだけもふくめると計10羽ほどを観察した。1カ所では2羽が激しい追いかけっこしていた。樹冠の下の暗い所を主戦場にして絶えず動いていたので撮影できなかった。2度ほど私の頭の上の数メートルのコメツガの枝にも止まり目の前を飛んで行った。
ヒガラはコケを運ぶものなど2羽を見かけた。(写真1)
標高の高い所には残雪があったが凍っていなかったので危険は無かった。
続きを読む →

  

フォトレポート、写真集を更新

2013.4.6

更新情報

フォトレポートに、
2013.2.28 お昼頃、ヒレンジャク5〜6羽が見られた・軽井沢野鳥の森
2013.2.26 灌木帯で早速コガラ2羽に遭遇した・軽井沢野鳥の森
2013.2.26 いろいろな草の種を、いろいろな場所で、いろいろな姿勢で食べていたベニマシコ・軽井沢野鳥の森
2013.2.25 ♂4羽の群れが見られたヨシガモ・軽井沢町
2013.2.23 裏山で初めてベニマシコの群れが見られた
を、掲載しました。

写真集には
別カットなどを掲載しました。
ヤドリギの種が入った粘りのあるヒレンジャク糞でヤドリギは分布を拡げる・軽井沢野鳥の森
下からの雪の反射光で一段ときれいに見えたヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
下の方の枝に来たヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
5羽+の群れだったヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
やはり寒いのかまん丸になったヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
ガブッとヤドリギの実にかぶりつくヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
勢いを付けてヤドリギの実に飛び付くヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
下尾筒の色もきれいなヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
ヒレンジャクはずんぐりむっくりだがぶら下がるのも得意・軽井沢野鳥の森
コガラ:モデルになってあげたのにヒマワリの種くれないの・軽井沢野鳥の森
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
アカゲラ、ヒガラ、コガラ、エナガなどと一緒に見られたキクイタダキ・軽井沢町
頭部の羽毛を大きく広げたキクイタダキ♂・軽井沢町
別荘地の公園で見られたカケス、数羽の群れだった・軽井沢町
激しい水浴びの後羽繕いするホシハジロ・軽井沢町
アカゲラ休憩所付近の灌木帯で出会ったコガラ・軽井沢野鳥の森
種を食べ終え地上に降りるベニマシコ・軽井沢野鳥の森
地上に降りて採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
地上に降りて採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
草に乗って採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
草の穂の上に乗って採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
背伸びして採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
種を食べるベニマシコをクローズアップ・軽井沢野鳥の森
ベニマシコは種を食べるのに夢中で、種を次々に食べるうちに頭を雪に付けて食べていた・軽井沢野鳥の森
首をくるっと回して水を切ったら御髪が乱れたヨシガモ・軽井沢町
どの色に見えても美しいヨシガモ・軽井沢町
潜水するヨシガモ・軽井沢町
翼を使って潜るヨシガモ・軽井沢町
混群の中、♂2♀1の3羽の群れで行動していたウソ・軽井沢野鳥の森
混群が去った後、樹木の周りに空いた雪の隙間に降りて来たコゲラ・軽井沢野鳥の森
雪を食べたコガラ・軽井沢野鳥の森
裏山で2日間見られたベニマシコの群れ、これは♀
今日も僅かな時間ベニマシコ♀2、♂2の4羽が見られた
身を乗り出してイノコズチの実を取るベニマシコ
イノコズチの種を食べるベニマシコ、もう残ってない

  

ベニマシコ♂、コガラ、ヒレンジャクなどを撮影・軽井沢野鳥の森

2013.3.6

kanban軽井沢野鳥の森とその周辺(長野県北佐久郡軽井沢町)

環境) 森林、河川、沢、別荘地、公園

日付) 2013年2月24〜3月3日

●観察した鳥
野鳥の森
アオサギ,アカゲラ,コゲラ,ヒヨドリ,ヒレンジャク,ミソサザイ,ルリビタキ,ツグミ,エナガ,コガラ,ヒガラ,ヤマガラ,シジュウカラ,ゴジュウカラ,カワラヒワ,ベニマシコ,ウソ,シメ,カケス,ハシブトガラス

野鳥の森周辺の公園など
マガモ,カルガモ,コガモ,ヨシガモ,ホシハジロ,キンクロハジロ,オオバン,アカゲラ,コゲラ,セグロセキレイ,ヒヨドリ,ルリビタキ,ジョウビタキ,キクイタダキ,エナガ,コガラ,ヒガラ,シジュウカラ,ゴジュウカラ,メジロ,ホオジロ,カシラダカ,カワラヒワ,シメ,スズメ,カケス,ハシブトガラス

●メモ
2月25日、ウソ♂を撮影・3羽で行動していた。カケス5〜6羽、コガラ、アカゲラ、コゲラ、ツグミと同時に見られ。間もなくしてコゲラ以外は見られなくなった。
2月26日、アカゲラ休憩所付近の伐採地でベニマシコ♂、コガラを撮影・2羽で行動していた。
2月28日、湯川沿いの宿り木でヒレンジャク・5〜6羽の群れを撮影。
3月2日には野鳥の森の沢の最上部でぐぜったりしていたミソサザイを撮影できた。
以上いずれも撮影できたのは1回のみ。ベニマシコは複数回見かけたが、いずれも♂で2羽いたのかも知れない。

私が出かけた頃は雪融けが始まって道が滑りやすくなっていて、ブーツに滑り止めなどを装着した方が良いと思った。
今回、野鳥の森で見られた鳥の種や数は多くはなかったが、周辺の別荘地・公園などの変化もあって楽しめた。浅間山など景観も素晴らしく、起伏もさほどではなく、都心からの交通の便も良いので四季を通じて自然に親しむ良い場所だ。

  

フォトレポートに戸隠森林植物園で撮影した9件をupしました。

2008.5.23

フォトレポートに
2008.5.16 しばしば低い位置で見られたサンショウクイ
2008.5.16 巣材を運ぶコムクドリ雌雄に出会った
2008.5.15 アオジは良くさえずっていた
2008.5.15 湿地のお花畑で採食していたアカハラ
2008.5.14 ウラジロモミの大木で見られたキクイタダキ
2008.5.14 水浴びしたコルリ
2008.5.12 突然ヒガラが羽をふるわせてさえずりだした
2008.5.12 巣材の樹皮を剥がしに来たゴジュウカラ
2008.5.11 しばしば至近距離で見られたキビタキ
をupしました。

写真集にもこれらレポートの別カットの他、
ノジコ、ニュウナイスズメ、ミソサザイ、コガラ、コサメビタキ、オオアカゲラ、シジュウカラ、キンクロハジロ
をupしました。