ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

2002年秋〜2003年春・巣箱覗き行動観察(2)

2002.3.16

シジュウカラ繁殖記(2002年秋〜2003年春・巣箱覗き行動観察)
2002年09月07日〜2003年03月16日

シジュウカラは9月に巣箱に来始め、3月に飛来数が最大になる。

<まとめ>
・シジュウカラ成鳥は前年9月に巣箱に飛来し始める。
・秋口の飛来当初は巣箱への飛来数が多く、いったん飛来頻度が減ってから、3月繁殖直前になると飛来数が最大になる

<経過>
8月にも幼鳥が時々巣箱を覗きに来ていたが、9月8日には成鳥が巣箱を覗きに来た。繁殖後成鳥は庭に来なくなっていのだ。
下のグラフは巣箱への飛来の様子を表したものだ。
緑の棒グラフは1日当たりの覗き延べ回数である。目盛りは右になっている。9月は1日に1.5回覗きに来ていたのが10月には2.6回に増え、1月には1.0回にまで減った。これは赤の折れ線で表したように巣箱の争奪戦に決着が付いた結果かも知れない。3月9日からひんぱんに巣箱に来はじめ、3月は15日までの集計で3.5回と急増した。なお、前回は1、2月の飛来数が多かったがこれは競争が今回より激しかったためか、または巣箱天井のカメラを警戒した結果と思われる。

続きを読む →