ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「室見川の野鳥・野鳥ニュース25号アップ!!(09.18)」センダイムシクイにコサメビタキが見られましたし、本当に久しぶりにツツドリの若い個体が

2016.9.19

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「秋ヶ瀬の鳥達・秋ヶ瀬の野鳥情報」三つ池で複数のツツドリを見つけた

2015.9.8

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「野鳥に魅せられて・普正寺の森の自然情報」2015.6.10 ツツドリさえずり1羽、オオムシクイさえずり8羽

2015.6.9

WEB探鳥

WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

フォトレポートに、ツツドリ♀がモミジバフウに大量発生したヒメクロイラガの幼虫を夢中で食べていた、写真集に別カットを掲載しました

2014.8.28

kanban更新情報

フォトレポートに、
2014.8.25 ツツドリ♀がモミジバフウに大量発生したヒメクロイラガの幼虫を夢中で食べていた
を、掲載しました。

写真集
ツツドリ♀が予想より手前の枯れ木に飛来した
ツツドリ♀がヒメクロイラガが大発生しているモミジバフウに飛来した
ツツドリはモミジバフウの枝が込み入った所も巧みに移動していた
ツツドリが細い枝に乗ってバランスを崩した
ツツドリはヒメクロイラガの幼虫がたくさんいるので、まったく移動することなく複数の幼虫を食べていた
を掲載しました。

  

ツツドリ♀赤色型を見た。今秋初認!

2014.8.25

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2014年8月25日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト1,ホトトギス1,ハクセキレイ4,ヒヨドリ2,シジュウカラ5,メジロ2,スズメ7,ハシブトガラス3

●メモ
ツツドリ♀赤色型を見た。今秋初認!最初サクラで採食していたが、再び飛来した時は手前のモミジバフウで10頭以上のアオムシを食べた。モミジバフウにはこのアオムシが大量発生していた。
シジュウカラ5+、メジロ2+の混群を見た。

  

ツツドリ幼鳥が畑に降りるのを見た

2013.11.5

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2013年11月5日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,ツツドリ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ11,モズ1,キビタキ2,シジュウカラ5,メジロ10,スズメ30,ムクドリ30,ハシボソガラス3

●メモ
ツツドリ幼鳥が畑に降りるのを見た。腹の模様が狭くはなく、下尾筒にも斑ががあり、大きさもキジバトくらいだったのでツツドリとした。風切や雨覆いの羽縁が白いので幼鳥と思われる。
キビタキは♀型羽が見られた。追いかけっこも見られた。
メジロ10+の混群がキビタキと同じカラスザンショウで見られた。
快晴だが低空はフォギーで丹沢がうっすら見え、富士は冠雪した山頂部が見えたが、箱根は見えず。

  

「流山の野鳥・What’s New」ツツドリ♀赤色型を含めて、数羽が立ち寄っている模様 野田市

2013.9.4

  

写真集に弟が5月下旬に撮った舳倉島の写真をupしました。

2009.7.22

弟が5月下旬を中心に舳倉島(石川県輪島市)で撮った写真を掲載しました。

チゴモズ 舳倉島 2009.5.26
オオミズナギドリ 舳倉島 2009.5.26
オオミズナギドリ 舳倉島 2009.5.26
オオミズナギドリ 舳倉島 2009.5.26
ノゴマ 舳倉島 2009.5.25
キアシシギ 舳倉島 2009.5.25
シマノジコ 舳倉島 2009.5.24
コサメビタキ 舳倉島 2009.5.24
ハチクマ 舳倉島 2009.5.24
メボソムシクイ 舳倉島 2009.5.23
ジュウイチ 舳倉島 2009.5.23
アオジ 舳倉島 2009.5.23
ツツドリ 舳倉島 2009.5.21
ツツドリ 舳倉島 2009.5.21
トラツグミ 舳倉島 2009.5.21
コホオアカ 舳倉島 2009.5.21
コホオアカ 舳倉島 2009.5.21
カッコウ 舳倉島 2009.5.21
センダイムシクイ 舳倉島 2009.5.20
サンショウクイ 舳倉島 2009.5.20
サメビタキ 舳倉島 2009.5.20
エゾビタキ 舳倉島 2009.5.20

  

ツツドリ初認

2006.9.15

kanban2006年9月15日
ツツドリ初認。早朝サクラの木の中層で休んでいた。(写真左)下尾筒に班があり、腹の模様も粗いなどでツツドリ成鳥♂と思われた。モンクロシャチホコをくわえた。(写真右)
絵解きで野鳥が識別できる本(叶内拓哉著・文一総合出版)によれば、秋の渡り期にはツツドリがサクラケムシ(gorosuke注:モンクロシャチホコのこと)をよく食べる、とある。

  

トケン3種識別点要約

2006.4.20

トケン3種(カッコウ、ツツドリ、ホトトギス)の識別点をまとめてみた。
2006.4.20 by gorosuke

トケン3種識別点 カッコウ ツツドリ ホトトギス
頭部、背面の色合い 薄い ←より濃い ←より濃い
腹部の横斑 細かい ←より粗い ←より粗い
下尾筒の横斑 白地に細かい黒色斑 白地に黒色斑 黄白地で斑が見えにくい
小翼羽の下の羽毛 白地に黒の横斑 白地で無斑か淡い横斑 白地で無斑
赤色型 ♀のみ ♀のみ
主な托卵相手 ホオジロ類、ヨシキリ類、モズ類、セキレイ類、オナガ など幅広い ムシクイ類、アオジ、ビンズイ、オオルリ、コルリなど、北海道ではウグイスにも ウグイス中心、伊豆七島ではイイジマムシクイなどにも
渡来時期 5月中旬 4月下旬 5月中旬
分布 九州以北で夏鳥 九州以北で夏鳥 北海道南部以南で夏鳥
生息環境 平地〜山地の明るい林、農耕地、草原 山地の森林 平地〜山地のササやぶのある林
大きさ 35cm 33cm 28cm

参考文献
・絵解きで野鳥が識別できる本(叶内拓哉/著  文一総合出版刊)
・山渓ハンディ図鑑7 日本の野鳥(叶内拓哉・安倍直哉・上田秀雄/著 山と渓谷社刊)
・BIRDER2005年6月号 考える識別・感じる識別カッコウ類(渡辺修治・三河一郎/著 文一総合出版刊)
・北海道野鳥図鑑(河井大輔・川崎康弘・島田英明・諸橋淳/著 亜璃西社/刊)
・原色日本野鳥生態図鑑<陸鳥編>(中村登流、中村雅彦共著 保育社刊)
おくえつ鳥類研究室

  

フォトレポート・近くの森にツツドリ若が滞在した

2005.11.15

2005.11.15
近くの森にツツドリ若が滞在した