ひろし&おさむめも

バードウォッチング 野鳥の旬 写真撮影
sig
head

エナガ15+羽の大きな群れを見た

2015.1.14

kanban山崎(鎌倉市)

環境)森林、湿地、池、小川

日付)2015年1月14日(水)

天候)快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,コゲラ1,ヒヨドリ4,ジョウビタキ1,エナガ15,シジュウカラ1,ホオジロ1,アオジ10,カワラヒワ4,ウソ7,カケス1,ガビチョウ3

●メモ
ウソは入口と出口で♂4?、♀1+を見た。
ハイタカと思われるが前を横切ったり、奥へ飛んだりした。そのせいがアオジも少なく、カシラダカも確認できなかった。
エナガ15+羽の大きな群れを見たが、高速で雑木林伝いに谷戸を横切って行った。
帰りに入口付近でジョウビタキ♀を見た。

  

ウソ7〜8羽の群れを見た

2014.12.15

kanban瀬上市民の森(横浜市)

環境) 雑木林、小川、湿地、田

日付) 2014年12月15日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
コサギ1,カルガモ11,キジバト2,キセキレイ1,ヒヨドリ4,モズ1,アカハラ1,シロハラ1,シジュウカラ2,ホオジロ2,アオジ12,ウソ9,スズメ50,カケス1,ガビチョウ8

●メモ
ウソ7〜8羽の群れを見た。イノコヅチやガクアジサイの実を食べながらどんどん移動していった。
アカハラ1、シロハラ1を見た。
アオジも12羽以上を見た。

  

「鳥見歩る記」鳥見歩る記*針の木峠(蓮華岳)

2013.8.10

  

横手山ではさえずる小鳥たちが見られた・志賀高原

2013.6.19

kanban志賀高原・信州大学志賀自然教育園・横手山(長野県)

長野県信州大学志賀自然教育園からライブ音の小鳥のコーラスに魅せられて志賀高原を訪ねた。信州大学志賀自然教育園は28年ぶり2度目の訪問だ。

環境) 亜高山帯

2013年5月27日(月)〜6月3日(月)

●観察した野鳥と観察メモ
5月27日〜5月30日
蓮池〜木戸池〜渋の湯ロッジ 自然探勝コースと自動車道
アオサギ,トビ,カッコウ,ホトトギス,イワツバメ,キセキレイ,モズ,ウグイス,ヒガラ,ホオジロ,ニュウナイスズメ,カケス,ハシブトガラス
初日に蓮池〜木戸池間の自然探勝路を登り、翌日は自動車道を下った。登りは結構アップダウンがきつかった。
蓮池ではニュウナイスズメが見られた。
田の原湿原バス停付近道路脇の湿地にクロサンショウウオのものと思われる卵のうがあった。
宿の周辺ではカケス、モズ、ホオジロ、キセキレイ、カッコウ、アオサギ、マガモが見られた。部屋からも角間川にアオサギが行き来するのが見られ、カモも飛んで行くのを見た。平床付近の湿地からマガモを飛ぶのも見たので多分マガモ。カケスもシラカンバ林で移動するのが見られた。

5月31日
信州大学自然教育園
カッコウ、ルリビタキ、ホオジロ、クロジ、ヒガラ、ハシブトガラス
入り口でクロジ成鳥♂を見た。
ルリビタキは入り口付近で見て聞いて、まが玉の丘でも見聞きした。さえずりだけもふくめると計10羽ほどを観察した。1カ所では2羽が激しい追いかけっこしていた。樹冠の下の暗い所を主戦場にして絶えず動いていたので撮影できなかった。2度ほど私の頭の上の数メートルのコメツガの枝にも止まり目の前を飛んで行った。
ヒガラはコケを運ぶものなど2羽を見かけた。(写真1)
標高の高い所には残雪があったが凍っていなかったので危険は無かった。
続きを読む →

  

フォトレポート、写真集を更新

2013.4.6

更新情報

フォトレポートに、
2013.2.28 お昼頃、ヒレンジャク5〜6羽が見られた・軽井沢野鳥の森
2013.2.26 灌木帯で早速コガラ2羽に遭遇した・軽井沢野鳥の森
2013.2.26 いろいろな草の種を、いろいろな場所で、いろいろな姿勢で食べていたベニマシコ・軽井沢野鳥の森
2013.2.25 ♂4羽の群れが見られたヨシガモ・軽井沢町
2013.2.23 裏山で初めてベニマシコの群れが見られた
を、掲載しました。

写真集には
別カットなどを掲載しました。
ヤドリギの種が入った粘りのあるヒレンジャク糞でヤドリギは分布を拡げる・軽井沢野鳥の森
下からの雪の反射光で一段ときれいに見えたヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
下の方の枝に来たヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
5羽+の群れだったヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
やはり寒いのかまん丸になったヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
ガブッとヤドリギの実にかぶりつくヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
勢いを付けてヤドリギの実に飛び付くヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
下尾筒の色もきれいなヒレンジャク・軽井沢野鳥の森
ヒレンジャクはずんぐりむっくりだがぶら下がるのも得意・軽井沢野鳥の森
コガラ:モデルになってあげたのにヒマワリの種くれないの・軽井沢野鳥の森
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
餌付されていて人がいると近寄って来るルリビタキ・軽井沢町
アカゲラ、ヒガラ、コガラ、エナガなどと一緒に見られたキクイタダキ・軽井沢町
頭部の羽毛を大きく広げたキクイタダキ♂・軽井沢町
別荘地の公園で見られたカケス、数羽の群れだった・軽井沢町
激しい水浴びの後羽繕いするホシハジロ・軽井沢町
アカゲラ休憩所付近の灌木帯で出会ったコガラ・軽井沢野鳥の森
種を食べ終え地上に降りるベニマシコ・軽井沢野鳥の森
地上に降りて採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
地上に降りて採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
草に乗って採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
草の穂の上に乗って採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
背伸びして採食するベニマシコ・軽井沢野鳥の森
種を食べるベニマシコをクローズアップ・軽井沢野鳥の森
ベニマシコは種を食べるのに夢中で、種を次々に食べるうちに頭を雪に付けて食べていた・軽井沢野鳥の森
首をくるっと回して水を切ったら御髪が乱れたヨシガモ・軽井沢町
どの色に見えても美しいヨシガモ・軽井沢町
潜水するヨシガモ・軽井沢町
翼を使って潜るヨシガモ・軽井沢町
混群の中、♂2♀1の3羽の群れで行動していたウソ・軽井沢野鳥の森
混群が去った後、樹木の周りに空いた雪の隙間に降りて来たコゲラ・軽井沢野鳥の森
雪を食べたコガラ・軽井沢野鳥の森
裏山で2日間見られたベニマシコの群れ、これは♀
今日も僅かな時間ベニマシコ♀2、♂2の4羽が見られた
身を乗り出してイノコズチの実を取るベニマシコ
イノコズチの種を食べるベニマシコ、もう残ってない

  

フォトレポート、写真集を更新

2013.3.26

更新情報

フォトレポートに、
2012.12.26 草の種を食べるウソ
2012.12.26 桜の花芽を食べるウソ
を、掲載しました。

写真集には
別カットなどを掲載しました。
河原でノイバラの実を食べるメジロ
ミズヒキの種を食べるウソ♀
イノコズチに乗って種を食べるウソ♂
力を込めて桜の花芽をもぎ取るウソ♂
せっかくもぎ取った桜の花芽を落としてしまったウソ♀

  

ウソ3は♀のみで常連さんのお話しでも最近は♀ばかりとのことだった

2013.1.30

kanban
舞岡公園(横浜市)

環境) 里山 都市公園

日付) 2013年1月30日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
コサギ1,カルガモ2,ヤマシギ1,タシギ1,キジバト5,カワセミ1,ハクセキレイ1,ヒヨドリ11,モズ2,ジョウビタキ1,シロハラ2,ツグミ3,ウグイス1,シジュウカラ2,アオジ17,ウソ3,シメ5,ハシブトガラス2,ドバト8

●メモ
ヤマシギは1羽見られ湿地最奥部だった。
ウグイスが目の前の灌木に止まってくれた。
ウソ3は♀のみで常連さんのお話しでも最近は♀ばかりとのことだった。
シロハラ、アオジなどが落ち葉をはね飛ばして採食していた。
見られた鳥は少なかったが総じて距離は近かった。
駐車場外の空き地に小鳥の群れ30+羽が見られた。メンバーはカシラダカ、ホオジロ、スズメ
小菅ケ谷北公園ではオオタカがハシブトガラスに追われていた。シジュウカラ3、アオジ2、ヒヨドリ1
道中、紅梅が咲いていた。
穏やかに晴れ寒くもなく後半は汗をかいてしまった。

  

ヤマシギは最奥部よりやや手前に2羽見られた

2012.12.26

kanban
舞岡公園
(横浜市)

環境) 里山 都市公園

日付) 2012年12月26日 (水)

天候) 晴

●観察した野鳥
アオサギ1,ヤマシギ2,キジバト2,カワセミ1,ハクセキレイ5,ヒヨドリ7,モズ1,ジョウビタキ2,ツグミ1,シジュウカラ7,メジロ4,アオジ21,カワラヒワ2,ウソ7,シメ5,スズメ5,ハシブトガラス7,ドバト7

●メモ
ウソが3カ所で見られ延べ7羽を数えた。ヒカゲイノコズチの種を食べている群れも見られた。
アオジは数を増し距離も近くなった。。
池も大部分が結氷しカモ類が見られなかった。それでも帰り際には一部氷が融けたさくらみ池にアオサギが飛来した。
ヤマシギは最奥部よりやや手前に2羽見られた。

  

ヒガラ2+が見られた、エナガ5+、メジロ5+との混群だった

2012.12.20

kanban
舞岡公園(横浜市)

環境) 里山、都市公園

日付) 2012年12月20日(木)

天候) 晴れのち曇り

●観察した野鳥
マガモ3,カルガモ6,コガモ2,タシギ1,キジバト3,カワセミ1,コゲラ1,キセキレイ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ12,モズ3,ジョウビタキ2,アカハラ1,シロハラ2,ツグミ2,ウグイス1,エナガ5,ヒガラ2,シジュウカラ11,メジロ18,カシラダカ4,アオジ14,ウソ7,シメ5,スズメ5,ハシブトガラス3,コジュケイ2,ドバト9

●メモ
ヒガラ2+が見られた。エナガ5+、メジロ5+との混群だった。撮影に夢中になってしまって数は不明。もっと大きな群れだったと思う。
ウソが数カ所で見られ延べ7羽を数えた。
タシギ1羽もいつもの田んぼ跡で見られた。
アオジもそこここで見られた。数羽の群れで行動しているものもいた。
モズの声がして見上げたら2羽がそばにいた。
シジュウカラ、メジロは混群になっていないことが多い。
シロハラもあまり警戒的ではなかった。
駐車所の外の草むらにカシラダカ5+、カワラヒワ10+、ホオジロ2+、スズメ30+の群れが見られた。慌ただしくしていて落ち着きが無かった。

  

ウソが数カ所で見られ延べ7羽を数えた、サクラの花芽を食べるウソ数羽は常駐状態だった

2012.12.12

kanban
舞岡公園(横浜市)

日付) 2012年12月12日(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
カイツブリ1,コサギ1,アオサギ1,マガモ2,カルガモ2,ヤマシギ1,カワセミ1,キセキレイ1,ハクセキレイ3,ヒヨドリ13,モズ2,ジョウビタキ2,シロハラ1,エナガ10,シジュウカラ13,メジロ10,カシラダカ1,アオジ8,ウソ7,シメ4,スズメ2,ハシボソガラス3,ハシブトガラス40,ガビチョウ1

●メモ
ウソが数カ所で見られ延べ7羽を数えた。サクラの花芽を食べるウソ数羽は常駐状態だった。
久しぶりにエナガ10羽ほどの群れが見られた。
ヤマシギ1羽もきざはし池最奥部で見られた。
シジュウカラの小群がヨシ原で採食していた。
小菅ケ谷北公園 ヒヨドリ3、アオジ1。

  

湿地で採食するアカハラ、その上の草の実にウソ2羽が見られた

2012.11.25

kanban舞岡公園(横浜市)

環境) 里山

日付) 2012年11月25日(日)

天候) 快晴

●観察した野鳥
カイツブリ1,コサギ1,マガモ3,カルガモ6,キジバト1,カワセミ2,コゲラ1,ハクセキレイ4,ヒヨドリ9,アカハラ1,ツグミ1,ウグイス1,ヤマガラ2,シジュウカラ13,メジロ2,アオジ6,ウソ2,シメ1,スズメ40,ハシブトガラス5,コジュケイ3,ドバト13

●メモ
湿地で採食するアカハラ、その上の草の実にウソ2羽が見られた。
エノキにシメ1羽。
アオジは6羽以上が見られ1羽は足下30cmに来てくれた。
ヤマガラ2羽も3m以内で採食した。
場所は別だがカワセミ雌雄が見られた。
コゲラ、メジロはマユミの実を食べに来た。
22種見られ楽しい鳥見となった。
常連さんによればヤマシギをふくめ冬鳥は出そろったようだ。今日はベニマシコは出ていないらしい。

道中の小菅ケ谷北公園ではヒヨドリ2、シジュウカラ7、ハシブトガラス1 シロハラらしき声を聞いた。

  

フォトレポート・ニアミス・ウソ雌雄

2006.12.6

2006.12.6
ニアミス・ウソ雌雄

  

カナムグラの実を食べに来たウソの群れ

2006.12.5

kanban
2006年12月5日
カナムグラの実を食べに来たウソの群れ
この冬はウソも多い。ウソの群れはフィフィと鳴いて賑やか。遠くからでもすぐそれと判る。

  

フォトレポート・水浴びしたウソの群れ

2006.12.4

2006.12.4
水浴びしたウソの群れ

  

フォトレポート・ウグイスカグラにウソ

2004.3.4

2004.3.4
ウグイスカグラにウソ

  

フォトレポート・ウソ♀が水場で争った

1999.8.4

1999.8.4
ウソ♀が水場で争った