「ヒバリ」カテゴリーアーカイブ

*WEB探鳥*「なまけもの日記Ⅲ・ヒバリ初鳴きの日に 2016年03月27日」霧多布に入った湿原には 2羽のタンチョウ。次々と帰ってきています

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

*WEB探鳥*「Little Tern’s Room・2015-11」水田はこの時期緑一色で、冬が来たとは見えません。その畦をヒバリやタヒバリが歩いて採食に夢中です

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

まだ田にハザ掛けがあったがスズメの群れもきわめて小さかった

kanban田谷の田んぼ(横浜市)

環境) 田、畑、小川

日付) 2012年11月2日 (金)

天候) 晴

●観察した野鳥
コサギ1,トビ1,ヒバリ1,ハクセキレイ4,セグロセキレイ1,ヒヨドリ2,カワラヒワ11,スズメ20

●メモ
まだ田にハザ掛けがあったがスズメの群れもきわめて小さかった。
トビも3羽望見されたが田の上にはほとんど飛来しなかった。
ヒバリ1、セグロセキレイ1が見られた。
モズも気配がなかった。

ウグイス、ヒバリが鳴き始めた。 2月中旬

WEB探鳥 (2月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡りと思われる、または季節的な話題性のある鳥の記録があるページを集めてみた。(順不同)

ヒシクイ、コハクチョウも繁殖地へ渡り始めた。

カンムリカイツブリも夏羽への換羽が目立ち始めた。

ヨシガモに動きがあったようで目立っている。横浜市の私の観察フィールドでも初めて観察した。

また、私の観察フィールドではアオサギが営巣を始めた。

●カンムリカイツブリ)行徳野鳥観察舎友の会 掲示板Torio&Torikoの湾岸●ヒシクイ)琵琶湖水鳥・湿地センター●コハクチョウ)信濃毎日新聞[信毎web] コハクチョウの北帰行始まる 安曇野●ヨシガモ)元山裕康のこんなん出てます。牛久とりの会●ヒバリ)京都野鳥の会・HomePage●キレンジャク)札幌宮丘公園野鳥日記●ウグイス)Torio&Torikoの湾岸●ムクドリ)宮古毎日新聞ホームページ – 春の渡り前にムクドリ飛来/平良で約40羽確認

オオワシが知床に続々飛来している。(10月下旬)

WEB探鳥 (10月下旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同 写真はカラスザンショウ)
知床自然センターによるとオオワシが知床に続々飛来しているようだ。

ハイタカも渡りの盛期を迎えた。(三河の鷹

えとぴりか村からはハイイロチュウヒのたよりも。
シロカモメ、ワシカモメも見られるようになった。
ヒバリやビンズイの観察も目立った。
25日、沖縄では11年ぶりにコシギが観察された。(琉球新報
都内あるいはその近郊と思われる公園では一時アオバズクが見られた。(四季折々に・・・・・
修と文のField Now
ではコミミズクを観察。

続きを読む オオワシが知床に続々飛来している。(10月下旬)