ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

*WEB探鳥*「日本野鳥の会佐賀県支部ブログ・2016年3月10日東よか干潟(大授搦)」ズグロカモメが頭黒になっているものも多く、クロツラヘラサギも胸辺りがほんのり黄色になっている個体もいて

2016.3.11

WEB探鳥
WEB上で見つけた気になる野鳥情報などのご紹介です。

  

*WEB探鳥*「BIRD TREK」 1月17日の曽根干潟 三重県と違って、やはりツクシガモとズグロカモメは、多いようです

2014.1.22

WEB探鳥

  

繁殖のためと思われるアオサギがヒメガマの群落に降りていた。

2009.3.2

kanban

場所) 柏尾川・金井遊水池(横浜市)

環境) 河川中流/遊水池

日付) 2009年3月2日 (月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
カイツブリ3,カワウ5,アオサギ9,カルガモ1,コガモ5,オカヨシガモ5,バン2,オオバン2,イソシギ1,セグロカモメ1,キジバト3,ハクセキレイ7,セグロセキレイ1,ヒヨドリ1,ツグミ3,シジュウカラ2,アオジ3,スズメ40,ムクドリ5,ハッカチョウ5

●メモ
間仕切り堤防に今期初めてのセグロカモメ1羽が見られた。
繁殖のためと思われるアオサギが枯れたヒメガマの群落に降りていた。確認できたのは9羽。
堤防工事で久保橋上流部の中州は鳥が見られなかった。
カンヒザクラはほぼ満開だった。風が強かったためかメジロが見られなかった。
タムシバが咲いていた。
近所の田ではツグミが目立ち、固まって3羽見られた所もあった。

  

アビ目も見られ始めた。(11月中旬)

2007.11.20

WEB探鳥 (11月中旬に観察記録の掲載されたページへのリンク集)私がネットで見つけた渡り鳥と思われる記録のあるページを集めてみた。(順不同)

ヒシクイ、コハクチョウなど各地に飛来

日野川飛来、オシドリにぎわう(山陰中央新報)などオシドリも各地で見られている。
東京湾でもズグロカモメが目立ち始めた。
マヒワ、カシラダカ、オオジュリン、ベニマシコの便りも続々!

続きを読む →

  

ズグロカモメは距離が近かった。(谷津干潟)

2005.12.20

kanban2005年12月20日
谷津干潟自然観察センターの2005年12月18日のフィールドノートにズグロカモメ8羽という書き込みがあり、谷津干潟に吸い寄せられた。(^^)着いたらちょうど干潟が現れ始めていた。干潟中央でユリカモメの群れの近くでダイビングしていた。お昼前からハヤブサが現れるまで3時間写真を撮ることができた。距離が近かった。

  

フォトレポート・谷津干潟のズグロカモメ

2005.12.20
谷津干潟のズグロカモメ

  

広がり始めた干潟にハシビロガモの群れが飛来した。

kanban
2005年12月20日
広がり始めた干潟にハシビロガモの群れが飛来した。鳥が少ないが相対的にヒドリガモが目立ち干潟のイメージを変えていた。ズグロカモメの動きも目立った。(谷津干潟)