ひろし&おさむめも

バードウォッチング | 野鳥の旬 | 写真撮影
sig
head

ヒヨドリの渡りの群れが複数見られた

2019.10.10

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年10月10(木)

天候) 快晴

●観察した野鳥
ハクセキレイ7,ヒヨドリ15,モズ2,シジュウカラ2,スズメ100,ムクドリ20,ハシブトガラス3

●メモ
ヒヨドリの渡りの群れが複数見られた。
いつのまにかチャノキの花が咲いていた。

  

セグロセキレイ1羽が見られ、ハクセキレイは9羽を数えた

2019.10.9

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年10月9(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ9,セグロセキレイ1,ヒヨドリ4,モズ2,キビタキ1,エナガ2,シジュウカラ2,スズメ150,ムクドリ10,ハシブトガラス5

●メモ
セグロセキレイ1羽が見られた。
ハクセキレイは9羽を数えた。
エナガ2+羽を見た。
キビタキ♀ふう1羽も見た。一瞬のシャッタチャンスで頭が写らなかった。^^;
低空をダイサギが飛んで行った。
今朝は風も強くちょっと肌寒いので半袖シャツにアンダーシャツを着込んだ。日が高くなると暑い。

  

セグロセキレイ1羽が見られ、ハクセキレイもを8羽数えた

2019.10.7

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年10月7(月)

天候) 晴

●観察した野鳥
キジバト4,ハクセキレイ8,セグロセキレイ1,ヒヨドリ6,モズ3,メジロ2,スズメ100,ムクドリ2,ハシボソガラス20,ハシブトガラス20

●メモ
セグロセキレイ1羽が見られた。
ハクセキレイもを8羽数えた。
モズも3+羽を見た。
セイタカアワダチソウが咲いた。

  

稲刈りが始まった、稲刈りが始まる頃、ハクセキレイが田んぼに飛来する

2019.10.3

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年10月3(木)

天候) 晴ときどき曇

●観察した野鳥
キジバト2,ハクセキレイ3,ヒヨドリ4,モズ1,スズメ150,ムクドリ5,ハシブトガラス5

●メモ
ハクセキレイ3羽が見られた。
稲刈りが始まった。稲刈りが始まる頃渡りのハクセキレイが田んぼに飛来する。

  

渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた

2019.10.2

裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2019年10月2(水)

天候) 快晴

●観察した野鳥
キジバト1,ヒヨドリ6,モズ2,スズメ100,ハシブトガラス5,コジュケイ1

●メモ
渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた。
スズメの群れ100羽ほどが見られた。

  

カラスザンショウでキビタキ2+羽が見られ、成鳥♂も見られた

2018.10.9

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年10月9日(火)

天候) 快晴のち晴

●観察した野鳥
チョウゲンボウ1,キジバト2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ24,モズ4,イソヒヨドリ1,ウグイス1,キビタキ2,シジュウカラ3,スズメ70,ハシボソガラス13,ハシブトガラス10,コジュケイ1

●メモ
カラスザンショウでキビタキ2+羽が見られた。成鳥♂も見られた。他に見られたのはウグイス、ヒヨドリ、ハシブトガラスだった。
熱心に鳴いていたモズ♀が突然飛去した。後で写真を見たら犯人はイソヒヨドリ♀と思われるだった。
ヒヨドリの渡りは少なかった。見られたのは5/3/6羽の群れのみ。
注)初出時ウグイス1としましたが、弟からウグイスではないと指摘を受けムシクイ類として掲載を取り消します。お分かりの方はtwitterで教えてください。

  

キビタキ1+羽が見られ、 ヒヨドリの渡りも見られた

2018.10.8

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年10月8日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
トビ1,キジバト5,ヒヨドリ44,モズ4,キビタキ1,エナガ3,シジュウカラ5,メジロ5,スズメ100,ハシブトガラス15

●メモ
キビタキ1+羽が見られた。
ヒヨドリの渡りが見られた。40分ほどの観察だが3/20/12/2/5/2羽の群が低空を飛んで行った。
エナガ、シジュウカラ、メジロ計10+羽の混群が見られた。
ハシブトガラス10+羽がカラスザンショウに来ていた。

  

キジバトが目立ち10羽ほど見られ、カラスザンショウにも来ていた

2018.10.6

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年10月6日(土)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ2,キジバト10,ヒヨドリ7,モズ3,スズメ100,オナガ10,ハシブトガラス3,ガビチョウ1

●メモ
キジバトが目立ち10羽ほど見られた。カラスザンショウにも見られた。
トビが2羽見られた。
オナガ10羽が見られた。
セイタカアワダチソウが咲いた。
サクラなど大量の落葉があった。

  

モズ♂がムシを持って♀を追いかけるのが見られた

2018.10.3

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年10月3日(水)

天候) 晴たり曇ったり

●観察した野鳥
キジバト4,ヒヨドリ7,モズ5,シジュウカラ2,スズメ100,ハシボソガラス6,ハシブトガラス3

●メモ
モズが5羽も見られた。
1か所ではモズ雌雄が追いかけっこをしていて、♂がムシを持って♀を追いかけるのが見られた。
シジュウカラ雌雄が見られ、♂は1か所で慌ただしく動いて、盛んに鳴いていた。
ヒヨドリも目立つ所で盛んに鳴いていた。
シロダモの実が赤くなってきた。

  

計モズ3羽を見た

2018.10.2

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2018年10月2日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
アオサギ1,キジバト1,ヒヨドリ1,モズ3,スズメ50,ハシブトガラス3

●メモ
里山の入り口でモズ♀が見られた。
高いスギの梢に止まっていたモズは、今まで♀としていたが、今朝私の居る方に飛んできて翼に白班があり♂だと知れた。
それと同時にドコモのアンテナのてっぺんにも♂が見られた。計モズ3羽が見られた。
里の半分の田で稲刈りが始まった。高い山もなく、溜池もなく森が薄っぺらになった田は、日照り続きで水不足となり、半分以上の稲が実入りが少なくて放てきされていた。
田にアオサギが降りてきた。

  

飛んでいくヒヨドリの群れは少なかったが25羽の群れが見られた

2017.10.10

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月10日(火)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト4,キセキレイ1,ヒヨドリ46,モズ2,メジロ1,ホオジロ1,スズメ100,ムクドリ5,ハシボソガラス15,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
遠くにホオジロ♀が見られた。
飛んでいくヒヨドリの群れは少なかったが25羽の群れが見られた。
ハシボソガラス15羽の群れが稲刈り後の田んぼに降りていた。

  

キビタキ♀タイプがいるという、 なるほどカラスザンショウに2羽見られた

2017.10.9

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月9日(月)

天候) 晴

●メモ
午後裏山に出かけた弟がキビタキ♀タイプがいるというので、頑張って出かけた。弟は昨日も見ているのだ。
なるほどカラスザンショウに2羽見られた。
朝はハシブトガラスの群れが5羽ほどいて見られなかったと思いたいのだが、耳のみならず、視力の衰えも感じる昨今である。^^;
弟は近距離でも撮影していた
鳥見ノート

  

ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月9日(月)

天候) 快晴

●観察した野鳥
トビ1,ツミ1,キジバト3,キセキレイ1,ヒヨドリ40,モズ3,スズメ100,ムクドリ10,ハシボソガラス4,ハシブトガラス20,コジュケイ1

●メモ
ツミ♂が上空100m以上をまっすぐ西へ飛んでいった。
ヒヨドリの群れ(最大10羽)が東へ飛んで行って計40羽を見た。ここでは渡りと思われるヒヨドリの秋の群れは太陽を目指すように東へ飛んでいく。海岸線を目指すのだろうか。
モズ♂3羽が追いかけっこをしていた。でものんびりした感じ。
キセキレイ1羽が見られたが非常に警戒的。
ハシブトガラスは相変わらず賑やか。ただ爆竹の音がしない。隣人からクレームがあったのだろうか。爆音機は相変わらずだが。

  

ハクセキレイも数を増した

2017.10.5

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月5日(木)

天候) 曇

●観察した野鳥
キジバト1,ハクセキレイ7,ヒヨドリ3,モズ1,スズメ50,ムクドリ130,ハシブトガラス15,コジュケイ1

●メモ
ハクセキレイも数を増した。
ムクドリの群れ130羽ほどがミズキのを中心に飛び交っていた。
はざ掛けされたイネに100羽を超えるスズメが集まっていた。
今朝はちょっと冷えて半袖シャツの下にアンダーシャツを着込んだ。
上空は雲っていたが、その下は視界が良く丹沢〜天城までシルエットのように黒々と見えていた。

  

渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた

2017.10.2

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2017年10月2日(月)

天候) 曇

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ハクセキレイ2,ヒヨドリ8,モズ3,エナガ5,シジュウカラ3,スズメ100,オナガ10,ハシブトガラス15

●メモ
渡りと思われるヒヨドリの小群が見られた。
はざ掛けされたイネに100羽を超えるスズメが集まっていた。
サクラの梢にエナガとシジュウカラの混群10羽ほどが見られた。
モズ2羽が追いかけっこをしていた。
ハクセキレイ2羽が追いかけっこをしていた。
舞岡方面から100羽を超えるハシブトガラスが、湧き上がって分散して行った。
アキアカネが昨日より増えた。
セミの声が稀になった。
今朝は蒸し暑かった。

  

丘の上のサクラの枝先にエゾビタキが見られた

2016.10.7

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年10月7日(金)

天候) 雲のち晴

●観察した野鳥
トビ1,ハクセキレイ5,ヒヨドリ7,モズ2,エゾビタキ2,シジュウカラ3,スズメ150,ハシブトガラス5

●メモ
イネの刈り取りが終わりハクセキレイ5羽が見られた。
スズメはさらに増えて200羽くらいになっているかも。
頭の羽毛がめくれる位の北風の吹く中、丘の上のサクラの枝先にエゾビタキが見られた。もう1羽は隣接するナシ園で採食していた。
モズ♂が小高い所に建っている40mあるという携帯アンテナの避雷針の上で鳴いていた。
北寄りの強い風が吹き上空も薄雲があり散歩は楽だった。

  

幼鳥をふくむオナガ5羽ほどの群れが見られた

2016.10.6

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年10月6日(木)

天候) 晴

●観察した野鳥
トビ1,キジバト2,ヒヨドリ13,モズ2,シジュウカラ2,スズメ50,ムクドリ30,オナガ5,ハシボソガラス7,ハシブトガラス5,コジュケイ2,ガビチョウ3

●メモ
幼鳥をふくむオナガ5羽ほどの群れが見られた。
渡りと思われるヒヨドリ2、9羽の群れが見られた。
粘ったがエゾビタキ、キビタキの気配はなく、サシバポイントも作業者が入ってサシバは見られなかった。
晴れて暑くなったが湿度が下がりさほど不快ではなかった。

  

ここでは初めてのアリスイが見られた

2016.10.5

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年10月5日(水)

天候) 雲

●観察した野鳥
トビ1,キジバト1,アリスイ1,ヒヨドリ40,モズ4,キビタキ2,シジュウカラ1,スズメ50,ムクドリ15,ハシボソガラス6,ハシブトガラス2,ガビチョウ1

●メモ
渡りと思われる6/5/7/5羽の群れを見た。計40羽を見た。
ここでは初めてのアリスイが見られた。すぐモズに追われてしまった。
カラスザンショウでキビタキ♂1、♀2羽が見られた。

  

サシバ幼鳥がカマキリ類を捕って食べた

2016.10.4

kanban裏山(横浜市)

環境) 里山

日付) 2016年10月4日(火)

天候) 曇

●観察した野鳥
トビ1,サシバ1,キジバト1,ヒヨドリ13,モズ3,ウグイス1,シジュウカラ4,スズメ100,ムクドリ20,オナガ7,ハシボソガラス2,ハシブトガラス5,コジュケイ1

●メモ
サシバ幼鳥がカマキリ類を捕って食べた。40mほど水平に飛んで16秒後に元の枝にカマキリ類を持って帰ってきた。とてもきれいな個体だ。
ウグイスの地鳴きを聞いた。
ヤブマメが咲いた。
今朝は遠くまで良く見えて冨士山も黒々と見え、山肌の赤みまで判った。